好きな人に告白される方法   

好きな人に告白される方法

■好きな男性/彼から絶対に告白される方法とは?好きな人/男性を振り向かせたい!告白されたい!男性の気を惹くテクニック

好きな人に告白される方法


1.好きな人/男性に告白させるには?方法
@男性の心理・本音

■まず最初に{男性の心理/本音}を、見ていきましょう。
その後、【好きな人に告白される方法】の具体的なテクニックを、見ていきます。


では最初に、{男性の心理/本音}です。
愛される女の条件にあるとおり、
彼の隣で嬉しそうに幸せそうにいることが、愛される女の条件のようです。

男という生き物は、隣にいる女性が幸せそうですと、「やっぱり俺はイイ男なんだ。だから、隣にいる彼女は幸せそうだ。」と感じることになるようです。
大抵の場合、無意識的に、そのように感じることになるようです。

一方、隣にいる女性が、楽しくなさそうですと、「俺ごときの男じゃ、この女性を幸せにしてあげることが出来ないんだ。」と考え、自尊心と男のプライドが傷つけられ落ち込むようです。

そして、自尊心と男のプライドが傷つけられた男性は、「この子と一緒にいると、益々、自信をなくしていく。もう、あまり関わりまい。」と思い、だんだんと、その女性から離れていく傾向にあるようです。

だからこそ、冷たいツン!とした態度の、あまり笑わない美人系の女性には、あまり男が近寄ってこないのでしょう。
美人なのに、あまり男が近寄ってこないのです。
その理由は、男性が、「この美人女性は、俺と一緒に居ても、楽しくないだろうな。」と考え、無意識のうちに、自尊心と男のプライドが傷つけられるのを回避しようとするから・・でも、あるようです。

一方、いつも笑顔でフワ〜っとしたやさしい雰囲気の可愛い系女性には、多くの男性が言い寄って来ます。
その理由は、男性が、「この子は、俺と一緒に居ても楽しそうに振舞ってくれる。」と無意識のうちに考えるからでしょう。
男性は、相手の女性を見て無意識のうちに、自尊心と男のプライドが傷つけられる可能性があるかどうか?を判断しているようです。


男は、プライドの生き物ですから{俺のプライド}が傷つくリスクがありますと、女性に対して、果敢にアタック出来ないようです。
たとえ相手の女性に対して、「良いな〜。こんな女性が彼女だったらなぁ。」と思っても、{俺のプライド}が傷つくリスクがあれば、言い寄ることも出来ませんし、告白も出来ないようです。


だからこそ、意中の男性と一緒に居る時は、嬉しそうに振舞うことが大切となりそうです。
男は、隣に座っている女性が幸せそうですと、なんだか自分まで幸せになってしまうようです。

男性は、「この人が好き!」「この人、嫌〜い!」という、人に対する{好き・嫌い}が女性に比べれば少ないようです。

そして、‘俺’の隣で嬉しそうな彼女に対して、‘俺’を良い気分にしてくれる彼女に対して、だんだんと好意をもつようになっていくパターンも多いようです。
※必ず好意をもつとは限りません。

だからこそ、意中の男性と一緒に居る時は、嬉しそうに振舞うことが大切なのですね。

冷たいツン!とした態度で、あまり笑わないでいると、男性は、「ミキちゃんは、俺と一緒に居ても、楽しくないんだろうな。」と考え、無意識のうちに、自尊心と男のプライドが傷つけられるのを回避しようとし、だんだん女性から離れていくことになるようです。
※冷たいツン!とした女性を追いかけるのが好きな男性の場合、その限りではない。

男は、振り向かない女性を追いかけて、振り向かせたい心理ももっているのですが、と同時に、いつまでも振り向かない場合は、プライドが傷つき気持ちが萎え、男性自身も幸せになれないため・・
つまり、男にとっての幸せの大部分は、自分が(後からでも)好きになった女性が、‘俺’の隣で嬉しそうにいることにより生じるため・・
大抵の場合は、デート相手の女性が、冷たいツン!とした態度で、あまり笑わない状況のデートが数回連続して続くと、男性は気持ちが萎えて、それ以上は追いかけなくなるようです。



A好きな人に告白される方法
■では、好きな人に告白させる方法です。
【好きな人に告白させる方法】は、以下の4つも含まれることになりそうです。

@嬉しそうに振舞う
A好意をバランスよく伝える

B告白環境の提供

C女磨き



まず@嬉しそうに振舞うです。
これに関しては、上記のとおりです。


次にA好意をバランスよく伝えるです。
男性は女性よりも、ある行為を行う場合、事前に頭の中でシュミレーションを行う人が多いようです。
どういうことか?と言いますと・・
女性は、直感的に「右!」と思ったら、右に歩いていきます。
しかし、男性は直感を重視しません。
男性は、「もし、右に行った場合、どうなる?左に行ったらどうなる?」と、頭の中で事前に、右に行った場合や、左に行った場合をシュミレーションしてみて、そして行動し始めることも多いようです。

だからこそ・・
男性の多くは、好きな女性に告白する前に、入念に頭の中で「告白した場合のシュミレーション」を、無意識のうちに行っているようです。

「もし、ミキちゃんに告白したらどうなる?」と、告白をする前の段階で、事前に入念なシュミレーションを行うのですね。

だからこそ男性は、勝算もないのに、好きな気持ちを抑えきれず、「‘想い’に任せて告白してしまった!」ということが、実は少ないようです。

特に、年齢もある程度の歳となり、恋愛経験もそれなりに重ねてきている男性の場合、勝算もないのに、好きな気持ちを抑えきれず、「‘想い’に任せて告白してしまった!」ということは、ほとんど、なさそうです。

そのような男性が告白するのは、事前に頭の中で行ったシュミレーションで、「今、俺がサキちゃんに告白してもOKが貰えるだろう。」という{告白してもOK!が貰える}自信があった場合のみなのかもしれません。

ですから、告白されたいのであれば、ある程度は男性に、
「貴方に好意をもっていますよ。」
「貴方が告白してきたら、OKの返事をしますよ。」
「貴方が告白してきたら、少なくとも即効で振るようなことはありえませんよ。」
と、遠まわしにバランスよく伝えることも大切となりそうです。


男性も、告白した結果、振られそうだったり・・告白した結果、どうなるかわからない!という状況よりも、ある程度はOKが貰えることがわかった方が、勇気を出して告白しやすいようです。。


次にB告白環境の提供です。
デートの際、2人きりになれる場所・・公園や、海岸などに、誘導してあげましょう。
食事後、「どこに行きたい?」と聞かれたならば、「夜景の綺麗なところが良いかも。」と言ってあげますと、夜景スポットにて、男性も告白しやすいものです。

告白を意識している男性は、「い、いつ言う?」と、ドキドキしながら、告白のタイミングをデートの最中、一生懸命に探しています。

ですから女性が、彼が告白しやすいであろう環境に、誘導してあげることも大切となりそうです。


最後にC女磨きです。
大抵の場合、男は鈍感ですから、最後まで女性の気持ちがよくわからないままで・・最後は、イチカバチカ!な状態で、告白することになるケースもあるようです。

「ミキちゃんの気持ちはわからない。多分、好意をもっていそうだけど・・」と、そのような状況で、告白をするわけですね。

要は、絶対にOKが貰える!という確信や安心がない状態で、男性は告白するわけで、そのことはつまり、「告白したが振られて傷つく可能性もある」ことを意味します。

ですから男性は、「告白して振られて傷つくのが恐い」という想いと、「でも、やっぱりミキちゃんと付き合いたい!」という想いの狭間で悩みます。

その時、女性側がイイ女であるほど、「でも、やっぱりミキちゃんと付き合いたい!」という想いが勝り、男性は女性に告白することになるようです。

そのため、やはり女磨きも大事ですよね。
女磨きに関しては、男性ウケの良い外見を参照下さい。





Bまとめ 〜好きな人に告白される方法〜
■好きな人に告白されたい!という想いは、誰しもがもつものです。
ですから、上記の「好きな人に告白される方法」を参考に、頑張ってみましょう。

そして、
他人はコントロール出来ないものであり、100%成功する「好きな人に絶対告白される方法」は、ないようですので、心のどこかでは、「好きな人に告白されれば、それは嬉しい!そして、たとえ告白されなくても、私は私で、幸せに日々を生きていく。」というような‘心のあり方’をもっておくと、良いのかもしれません。

好きな人に告白されれば、それはそれで幸せで・・好きな人に告白されなくても、それはそれで、私は毎日をご機嫌に幸せに生きていく・・

心の仙人/仙女修行をとおして、そういうふうになれるのも、素敵ですよね。

〜好きな人に告白される方法〜
<writer 名無き仙人>





クス男「好きな人に告白される方法かぁ〜。」


クス子「素敵な恋が訪れるといいわね。」


仙「告白してくるかどうか?は、女性側の魅力や努力の影響よりも、相手男性次第であることも多いからのぉ。じゃから、あまり{好きな人からの告白}に執着しすぎないようにするのも、良さそうじゃのぉ。」