女を磨く方法    

女を磨く方法

■男性が求める「イイ女」になる女磨き方法とは?女磨きの仕方とは?自分の磨き方/自分を磨くには?恋愛・婚活講座。

女を磨く方法


1.女を磨く方法
@自分の磨き方/コツ

■「自分磨き」や「女磨き」を頑張っている女子は素敵ですよね。
そして、女を磨く方法が、より男性のニーズに結びついている方が、結婚が近づくことになりそうです。

通常、女性は、女性的な感覚や女性的な価値観のもと{イイ女}を定義し、女性的には{イイ女}になろうと女磨きを頑張る傾向にあるようです。
そして女性的には{イイ女}という定義は、以下のようなものである場合が、多いようです。

〜女性が思うイイ女〜
・気が利く
・キャリアウーマン
・自分磨きに投資する
・高学歴
・セレブで綺麗で完璧!

そのため女性達は、上記のようなイイ女になれるよう、「女を磨き/自分磨き」を行う傾向にあるようです。

しかし、です。
男性はプライドの生き物であり、勝ち負けを重視する生き物でもあるため、自分より優れている女性とは、付き合いたがらない場合も多いようで・・多くの男性は、女性からバカにされたり見下されたり、舐められることを、嫌う傾向にあるようです。

だからでしょうか。
男性は、自分より年下の、自分が優位に立てそうな女性を選びがちなようです。
自分より優れている女性と対面すると、男は「負けた!」と勝ち負けの判断をし、自尊心やプライドが傷つけられる気がして、その優れた女性から逃げていき・・自分の方が優位に立てる女性と付き合うことを選ぶ傾向にあるようです。

気が利きすぎる女性と対面すると、男性は自分の心の内まで見透かされている気がして、落ち着かなくなり、もっとぼ〜っとしてそうな、天然癒し系の女性の元に逃げていったりもするようです。

キャリアウーマンの女性と対面すると、自分の仕事に自信がない男性は、「負けた!」と感じ、自尊心やプライドが傷つけられる気がして、その女性から逃げていく場合もあるようです。

自分磨きに投資するイイ女と対面すると、自分磨きなんてしない男性は、「負けた!」と感じ、自尊心やプライドが傷つけられる気がして、その女性から逃げていく場合もありそうです。

高学歴の女性と対面すると、自分の学歴に自信がない男性は、「負けた!」と感じ、自尊心やプライドが傷つけられる気がして、その女性から逃げていったりもするようです。

セレブで綺麗で完璧!な女性と対面すると、「俺とは釣り合わないし、俺のことなんて無視されるだろう。」と男性は感じ、恋すると振られ、心が傷つくことになりそうですから、その女性から逃げていく場合もあるようです。


つまり、女性的には{イイ女}になりすぎると、男性達が、逃げていくことになる場合もありそうなのです。
特に、自分に自信がない劣等感の強い男性ほど、女性的には{イイ女}から逃げていく・避けていく傾向にありそうです。
ですから、劣等感の強い、自分に自信のない男とは付き合いたくない場合は、女性的には{イイ女}になる女磨きも、効果的かもしれません。

が、20〜30代の独身男性で、確固たる揺るぎない自信をもっている男性は、少ないのかもしれません。
そのため、イイ女になればなるほど、自分の理想が上がることもあり「結婚相手が見つからない!」となるのかもしれません。


女性は、自分よりも優れている男性を求める傾向にあり、また、「私も優れたイイ女に、ならなきゃ!」と思い{自分磨き/女磨き}に頑張るようですが・・・
男性も優れている女性が好きですが、{俺の方が勝っていること/俺のプライド}が大切な男性としては、自分以上に優れられると、困りもするわけです。
だからこそ、男が思うイイ女は、女性のそれとは違いも、あるようです。

〜男性が思うイイ女〜
・性格がいい
・金使いが荒くない
・セクシー
・綺麗好き
・料理が上手
・自分を好きでいてくれる
・癒し系

男性達は、自分以上に優れている女性を望んでいるのではなく、対等な関係、もしくは自分の弱い部分を補ってくれるパートナーを求めているのですね。
男性は料理や掃除が苦手である場合も多く、自分の弱い部分を補ってくれる家庭的なところのある女性を求め・・手のかからない金使いが荒くなく、性格の良い女性で、自分のことを好きでいてくれる女性を求めている場合も多いようです。
そして、こんな時代だからこそ癒し系女性、またセクシーであれば言うことなし!というわけです。


男は、あまりに女性側が優れていると「俺じゃあ、コントロールできないし、釣り合わない。俺が優位に立てない。」と思い、敬遠するのですね。
そのため、女性的には{イイ女}でありつつ、尚且つ、男性達の心を掴んでいくには、

@1歩下がる
A2枚上手になる

という、どちからの方向、、、もしくは両方を選ぶことも必要なのかもしれません。



A男性を立てる女性になる〜女を磨く方法〜
■女性的には{イイ女}である女性ほど、男性より1枚上手になってしまう傾向にあるようです。
もともと男女には、得意分野の違いはあるものの、根本的な能力差はないため、男女平等社会になればなるほど、当然、男性より優れてしまう女性がたくさん出てきます。

そんな女性達が、そのまま「自分の方が、男より優れているから。」と、心のどこかに上から目線な気持ちをもちつつ、男性と接しますと・・男は、プライドの生き物であるため反発し、女性を愛さなくなってしまうのかもしれません。
すると、女性側も彼氏や旦那に愛してもらえないことで、幸せになれなくなってしまいそうです。

この場合、女性の方が1枚上手なのですから、女性側が上手〜いこと、やっていけると良いですよね。


@1歩下がる
→1枚上手になってしまう女性の場合は、1歩下がり男性を立ててあげる姿勢・スタンスでいると、男性と対等な状態となりそうです。
自分に自信があり、劣等感のない男性ほど、女性と対等な関係であることに、寛容なようです。
一方、自分に自信がなく劣等感の強い男性ほど、女性と対等な関係であれば、その女性と張り合い、「どっちが勝ちか?」を競う傾向にもあるようです。
その場合は、そのような男性とは長く良好な関係を築くことが難しいかもしれません。
そのような男性と良好な関係を作りたいのであれば、さらにもう1歩、下がる必要があるでしょうが、そうなりますと、女性側が不満をもつようになる場合も少なくないようです。


A2枚上手になる
→1枚上手ぐらいですと、どうしても男性が背伸びし、女性と張り合おうとしてきたり、または逆に逃げたりする場合もあるようです。
また、1枚上手ぐらいですと、女性側が仕向ける行為などを、男性側が気がつき「俺のことを、バカにしてるのか?」と怒り出したりもすることがあるようです。

しかし、1枚ではなく2枚も上手になりますと、女性側が、男性が気がつかないように、上手〜いこと男性を立てつつ、男性を尊敬しつつ、男性に頑張ってもらいながら、自分のことを愛してもらえる関係作りを行えるようになっていくようです。
女性側が精進を怠らずイイ女でい続けるならば、男性より2枚上手になることで、男性と良好な関係を作ることも出来そうです。


イイ女である‘私’以上に、イイ男である男性や・・「女性の方が1枚上手な関係で良いよ!」という男性が、見つからない場合は、
@1歩下がる
A2枚上手になる
ことにより、上手〜いこと、男性と良好な関係作りをしていけると良いですよね。







Bまとめ〜女を磨く方法〜
■世の男性達は、イイ女を望みつつも「でも、俺より優れられると、ちょっと・・。」と思っているのかもしれません。
男性は、プライドの生き物でもあるため、あまりに女性側が優れていると「俺じゃあ、コントロールできないし、釣り合わない。俺が優位に立てない。」と思い、敬遠する場合もあるのですね。

しかし、男女には根本的な能力差はないため、男性が引いてしまうほど、女性側がイイ女になってしまうケースも、そんなに多いわけではなさそうです。
根本的な能力差がないだけに、確率的には、世の中の未婚男女の人数が同じならば、丁度、釣り合いがとれていくことになりそうです。

だとすると、やはり女磨きを疎かにしているよりは、自分が女を磨くことによりイイ女になれば、それだけイイ男と出会える可能性は増えそうです。
男性の中にも、「イイ女と結婚するために、俺も男磨きを頑張らないとな。」と思い、仕事等を頑張っている独身男性もいるようですから。

そしてやはり、良い心をもっている人ほど、幸せな結婚生活・幸せな人生を送ることになるケースが多いようですから・・女を磨くと同時に、「心磨き」の心の仙人/仙女修行の方も、精進していきたいものですよね。


〜女を磨く方法/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕は、女性の方が1枚上手な関係で良いよ〜。誰か、僕を養って〜。」


クス子「それじゃあ、ただの駄目男じゃない。」


仙人「能ある鷹は爪を隠し、自信のない男性ほど必死に爪をアピールし・・イイ女ほど一歩下がるか2枚上手になるようじゃのぉ。」


関連彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
恋愛運アップ方法(素敵な男性を引き寄せる女になる!)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
夫向きの男性タイプ(男性診断6つの観点)