人気の新婚旅行先  

人気の新婚旅行先

■国内/海外・人気/おすすめの新婚旅行先/場所ランキングトップ3。ハネムーンで行きたいハワイ/バリ/沖縄!

人気の新婚旅行先


1.人気の新婚旅行先
@人気の新婚旅行先ランキングベスト3
■人気の新婚旅行先ランキングは、年度によっても変わるのですが、普遍的に人気が高い上位の旅行先は、以下の3つの場所となるようです。


1位★ハワイ★
→新婚旅行の定番は、やはりハワイですよね。
年中常夏で、1年を通じて温かく、雨が少ないという気候も人気の理由です。

ハワイは、日本人旅行者や日本人スタッフも多いため「海外旅行初心者」にも安心ですし、ショッピングも楽しめますし、ビーチもすごく綺麗です。
ビーチでのんびり過ごすことも、マリンスポーツを楽しむことも、ショッピングを満喫することも出来るため、夫婦双方の意見が一致しやすいことも人気の理由のようです。
特にオアフ島のホノルルは、海・観光・ショッピングの全てを兼ね揃えた人気のスポットです。
ハワイは、日本食も多いですし、日本人の味覚に合う欧米の食事を食べることも可能であるため、食事面も安心ですよね。

物価も日本と同程度であり、中心地は治安も良いため、夜も出歩くことが可能なようです。

現地でのチャペルウエディングも人気ですし、挙式後そのまま新婚旅行を楽しむのもアリですよね。


2位★バリ島★
→バリ島の魅力は、物価が安いために、他のリゾートではありえないほどお得な料金で、プール付のヴィラや豪華なスイートルームに泊まることが出来る点ですよね。
新婚旅行で、プライベートプール付きの豪華なヴィラやロマンティックな雰囲気の天蓋付きベッドルームを楽しめることは、生涯の思い出になることでしょう。

ダイビングなどのマリンスポーツはもちろん、動物園で象乗り体験やライオンとの写真撮影なども人気ですし、たくさん売られている雑貨の買い物も楽しいですよね。
海も綺麗で、食事も美味しく、物価も安い。バリ島が、ハネムーンの行き先として人気なわけです。

豪華なスイートルームで、まったりとした素敵な時間を楽しみたいカップルにはバリ島がお勧めです。


3位★沖縄★
→国内の新婚旅行先でダントツ人気なのが沖縄です。
国内ですから言葉等、様々な心配がありません。安心して、新婚旅行を楽しめます。
レンタカーを借りて、美しい海を眺めながら観光スポットをまわるのも楽しいですし、もちろん、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しむことが出来ます。

本島だけでなく、石垣島・宮古島をはじめとした離島を巡るプランもあります。ハネムーナー向けのリゾートホテルも多いため、新婚旅行にあった素敵なホテルに宿泊可能です。
メインストリートである国際通りを2人で歩きながらショッピングを楽しみ、沖縄蕎麦(ソーキソバ)を食べたり、沖縄ビール(オリオンビール)を呑んだり、地酒を楽しんだりと、妻も夫も楽しめます。

沖縄の白い砂浜・・ホワイトビーチや、透き通る美しい海が、生涯、素敵な記憶として残ることでしょう。



Aハネムーンのコツ・注意点〜人気の新婚旅行先〜
■では次に、新婚旅行を楽しむためのコツと注意点を、いくつか見てみましょう。


〜新婚旅行の時期と期間〜
→新婚旅行にかかる費用としては、2人合計で国内では20〜30万円程度、海外の場合ですと30〜60万円ほどの場合が多いようです。
しかし、旅行は行く時期によって料金が異なりますよね。
ハイシーズンですと値段が高くなってしまうため、時期をずらしオフシーズンに新婚旅行に行くカップルも増えているようです。

昔は結婚式直後に新婚旅行に行くのが定番だったのですが、結婚式にお金がかかることもあり、資金を貯めて結婚後3ヶ月、半年、1年後に新婚旅行に行くカップルも多いようです。
事前に、「どの地域に、いつ行くか?」の計画を立て、遅くとも新婚旅行の2〜3ヶ月前には申し込みをしてしまいたいものですね。


〜個人手配とツアー〜
→新婚旅行で海外に行く場合、個人旅行に慣れていないのであれば、大手旅行代理店のツアーに申し込むのが安心ですよね。
ツアーですと費用が高くなるのですが、添乗員が同行しない場合でも、現地係員が乗り継ぎ手続き等のお世話をしてくれるため、海外旅行でも安心です。
新婚旅行では、2人の安心・安全を最優先したいものです。
治安の良くない国では、空港を降りて初っ端、「荷物持ち」などの詐欺被害にあったりもしかねません。
日本人はお金持ちと思われている場合が多いため、狙われやすいですものね。
安心・安全を第一に、新婚旅行を楽しみましょう。

ちなみに、夫も妻も海外旅行に不慣れな場合は、添乗員付きの旅行か、現地の日本人スタッフが多く日本語に不自由しないハワイやオーストラリアが、お勧めされることになるようです。 


〜お土産の準備〜
→新婚旅行に行けば「家族/会社の同僚/友人/式に参列出来なかった親類」など、多くの人にお土産を買わねばなりません。
現地で、「誰に買えば良いんだっけ?」などと迷わなくて良いように、旅行に行く前に事前に、「おみやげを渡す人リスト」を作成しておきましょう。
事前に作るリストにおおよその金額まで記載しておけば、お土産に必要な料金も把握できますので、金銭面の計画も立てやすくなります。


〜クレジットカード〜
→新婚旅行で海外に行くなら、クレジットカードがあった方が便利です。
現金を多く持ち歩くのは危険ですし、トラベラーズチェックでも、複数のサインが必要で、おつりが現金ですし、使いきれなかったときに損する場合もあるようです。
また、クレジットカードによっては、海外旅行の保険を兼ねてくれている場合もあり安心です。
海外旅行に行くなら、JCB のカードが海外旅行の保険も兼ねておりお勧めです。







Bまとめ 〜人気の新婚旅行先〜
■新婚旅行は楽しみですよね!
ただ、結婚式や披露宴で豪勢に祝い、ハデにお金を大判振る舞いし・・その後に、夢のような2人での甘〜い新婚旅行です。
現実を離れた旅行先で、「最初で最後の新婚旅行だし。」と、ついつい財布の紐も緩んでしまいます。
また、新妻に喜んでもらいたい気持ちから、普段は節約をする夫も、旅行先で浮かれることもありお金をどんどん使いかねません。

その結果、旅行から帰ってきたら貯金がなくなっており、請求の支払いに追われ、せっせと節約する‘現実の日々’となるかもしれません。

結婚はゴールではなくスタートであるため、新婚旅行はゴールを祝う旅行ではなく、2人の新しい生活のスタートを祝う旅行ですよね。
ですから旅行から帰ってきたら、痛いほどリアルな日常生活が、また始まります。

お金の使い方や貯め方、運用の仕方などを、夫婦でしっかりと話しあい、新婚旅行の費用もしっかりと計画を立てておきたいものですね。


〜人気の新婚旅行先/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「人気の新婚旅行先かぁ」


クス子「楽しい新婚旅行になるといいわね。」


仙人「多くの幸運や幸せが訪れるといいのぉ。」


関連→ →素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
結婚指輪/婚約指輪を買う前に(結婚/婚約指輪の事前知識)
結婚資金の目安/貯金・貯蓄方法(結婚に関連する支出と資金準備)
小さな結婚式の種類/スタイル(結婚式/種類一覧)
新婚新生活/住まいの間取り(新婚生活の住まい選び)
妊娠/出産を機に仕事を辞める?続ける?(メリット/デメリット)
夫/旦那の心理(歩み寄れる夫婦になるために)