ウエディングドレスの選び方  

ウエディングドレスの選び方

■人気のウェディングドレスの種類/スタイル/ミニ丈/カラー/ピンクの選び方・コツ・ヘアースタイル。恋愛・婚活・結婚

ウエディングドレスの選び方


1.ウエディングドレスの選び方
@自分に似合うウエディングドレスとは?
■ウエディングドレスには、以下の4種類のものがあるようです。

@プリンセスライン
AAライン
Bストレートライン
Cマーメイドライン


まず
@プリンセスラインです。
ウエストの切り替え部分から下が、フレアで広がった愛らしいデザインが、まるでお姫様のようです。
プリンセスラインは、豪華な会場でも映える華やかなシルエットですよね。
スカートの広がりは、調整が可能です。
髪を下ろしたヘアースタイルでは巻髪にしても似合いますし、ヘアースタイルのアップでも似合います。

スカートの広がりが下半身を隠してくれるため、下半身が気になる人やお尻が大きい人にも人気です。
ただ、全体的にボリュームがある場合は、ドレスのボリュームとともに、よりふっくら見えてしまうため、避けた方が無難かもしれません。


次に
AAラインです。
スッキリとしたトップスと、裾にいくに従って広がるデザインがAラインです。
裾にかけての広がりが、アルファベットの「A」に似ていることからそう呼ばれるようになりました。
どんな体系の人にも似合うスタイルであり、多くの花嫁がチョイスするウエディングドレスです。
ウエストの位置が高く脚が長く見えるため、背の低い人にも似合います。

ただ、華奢な女性の場合、少し物足りない寂しい印象になる場合もあるようです。
その場合は、トップスにボリュームを持たせることにより、バランスをとります。


次に
Bストレートラインです。
大人っぽいイメージ、及び印象を与えるドレスがストレートラインです。特に身長の高い女性なら、美しさが際立ちます。
骨格のしっかりした人、ボリュームのある人でもすっきり見えます。
ただ、上半身が華奢な女性の場合、寂しい印象になる場合もあるようです。


最後に
Cマーメイドラインです。
体にフィットするシルエットと、膝下からは、人魚の尾びれのように裾が広がったスタイルがマーメイドラインです。
セクシーな体型の女性に似合います。ウエストまわりもフィットするのでくびれが際立ちます。
バストとヒップ、ウエストに自信がある人がチョイスするようです。
ゴージャスで大人っぽい印象の人がお勧めされるようです。



Aウエディングドレスの選び方/注意点
■ウエディングドレスの選び方で気をつける点は、店員も彼氏(夫)も、良いことしか言わないこと・・とも言えそうです。
結婚を前にした幸せな花嫁が、ウエディングドレスを試着するわけです。
それに対して、店員も彼氏(夫)も、「似合ってるよ。」などと良いコメントしか言えないようです。本音を控えるわけですね。

そして「自分に、どのドレスが似合っているか?」は、自分自身では客観視しにくい面もありますよね。
そんな場合は、ウエディングドレスの試着姿を写真にとって、後日、本音を言ってくれる友人や母親に写真を見てもらうと、「貴女には、このドレスは似合わないわね。辞めときなさい。」「こっちのドレスの方が、貴女には似合ってるじゃない。」と、率直な感想/意見を言ってもらえることになるようです。

また、‘印象’や‘感じ方’というのは、照明でも変わりますし・・その日の気分でも変わりますよね。
‘印象’や‘感じ方’は、その日の天気でも変わりますし、その日の体調や、その日の気分でも変わるもの・・のようです。
そのため、試着した当日は「コレ、良いじゃない!」と感じても、後日、再度試着してみると「う〜ん、やっぱりコレには魅力を感じない。」となる場合もあるようです。
ですから、日をあけて何回か試着に行ってみるのも、良いかもしれません。

ウエディングドレスを着て、皆から結婚を祝福してもらえるのは一生に1度の機会であるため、その時に、1番お気に入りのドレスを着ていたいものですよね。
ドレスの試着にも、何度か足を運んでみるのも良いかもしれません。


また、ウエディングドレスを着て、皆から結婚を祝福してもらえる一生に1度の機会を「1番綺麗な私」で迎えられるよう、今のうちからダイエット等を頑張っておきたいものですよね。
彼氏(夫)も、やはり花嫁(奥さん)が綺麗でドレスが似合う方が鼻が高いですし、嬉しいものですし・・綺麗な花嫁を見て惚れ直し「この人を選んで良かった。」と心底思いなおすことでしょう。
関連婚活効果的ダイエット(お勧めダイエット教材)







Bまとめ 〜ウエディングドレスの選び方〜
■「どんなドレスが、自分に似合うか?」は、実際にドレスを着てみなければわかりませんよね。
ですから、どんどん試着してみるなかで、自分に似合うお気に入りのドレスを見つけていくのが良さそうです。

彼氏(夫)は、花嫁の試着につき合わされると、3回目の試着くらいから、リアクションが薄くなってきて、「あ、あぁ。似合う、似合う!」などと言い始めるかもしれません 笑

そこで花嫁が「さっきも、「似合う、似合う!」だったでしょ?ちゃんと見てる?」などと怒ると、喧嘩が始まるかもしれませんから・・男性は、そのような生き物だと割りきり、試着姿を写真にとって、後日、友人や母親に写真を見てもらうことで客観的なアドバイスを貰うのも良さそうです。

そしてウエディングドレスの試着に付き合ってくれた彼氏に、本当は「リアクションが薄い!」など不満があるけれど、ぐっと文句を堪え笑顔で「今日はありがとう!」と言えば・・彼氏の方も、彼女の幸せを応援し始め、お互いに感謝し合う夫婦に近づいていくことでしょう。

ウエディングドレス選びは、結婚前だけですが、結婚生活は、その後もずっと続くため、お互いに感謝し合う夫婦になっていけるよう・・ウエディングドレス選びともに、心の仙人/仙女修行の方も、少しづつ精進していきたいものですよね。


〜ウエディングドレスの選び方/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「ウエディングドレスの選び方かぁ。」


クス子「ウエディングドレス選びは迷いそうねぇ。」


仙人「自分に似合うお気に入りのドレスが見つかると良いのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
結婚指輪/婚約指輪を買う前に(結婚/婚約指輪の事前知識)
結婚資金の目安/貯金・貯蓄方法(結婚に関連する支出と資金準備)
小さな結婚式の種類/スタイル(結婚式/種類一覧)
新婚新生活/住まいの間取り(新婚生活の住まい選び)
妊娠/出産を機に仕事を辞める?続ける?(メリット/デメリット)
夫/旦那の心理(歩み寄れる夫婦になるために)