誠実な男性の見抜き方   

誠実な男性の見抜き方

■誠実な男性と出会いたい!誠実な男性と付き合う方法とは?誠実な男性の特徴と条件。正直で誠実な男とは?恋愛/婚活講座

誠実な男性の見抜き方


1.誠実な男性の見抜き方
@誠実な男性と出会いたい!

■女性ならば誰しも「誠実な男性とお付き合いしたい!」「誠実な男性と結婚したい!」と思うものですよね。
というわけで、今回は{誠実な男性を見抜く方法}について、見ていきたいと思います。

まず「誠実さ」とは?を見ていき、その後に、{誠実な男性を見抜く方法}を見ていきましょう。



A誠実さとは?〜誠実な男性を見抜く方法〜
■「誠実さ」には、以下の事柄も含まれることになりそうです。


@他人をコントロールしない 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→恋愛において、自分の欲を満たすための手っ取り早い方法は「相手を、巧みに操る。誘導する」ことなのかもしれません。

だからでしょうか。
私は女性に対して、自分の良い情報だけを公開し、自分の悪い情報に関しては隠してしまいます。情報操作を巧みに行うことで、女性の心を誘導しようとしてしまうのです。

また、女性に対して「君は、髪が綺麗だよね。」などと、口先だけで褒め言葉を言ってしまいます。褒めることで、女性の心を巧みに操ろうとしてしまうわけです。
及び、「〜〜した方が、良いじゃない?」などと、自分のメリットのために、上手いこと、女性を巧みに誘導しようとしたりもしてしまいます。

そのようなことをし続けるから、始めこそ良いものの、徐々にバレてきて、私は女性から「名無きさんが、私に対して〜〜と言っているけど、また今回も、実は、名無きさん自身のメリットのためにそう言って、私のことを巧みにコントロールしようとしているんじゃないかしら?名無きさんの発言って、信用できない!」と、不信感をもたれ、嫌われてしまいます。

一方、誠実な男性は{目先の自己メリットのために、他者のコントロールを試みれば、後々バレて、相手から不信感をもたれることになる!}と考えるため、他人のコントロールを試みないようです。

他人をコントロールを試みることは、不誠実な行為でもあるのかもしれません。

相手の男性は、‘私’のことを、巧みに操ろうとしたり、誘導しようとしたり・・と、コントロールしようとしてくるような男性でしょうか。
それとも、{他人のコントロール}などとは無縁な、誠実な男性でしょうか。


A他人を利用しない 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→恋愛において、自分の欲を満たすための手っ取り早い方法は、「異性を利用する」ことなのかもしれません。

そのためか。
元恋人のことを忘れることが出来ない心の痛みを埋めるため、その穴うめとして、「とりあえず、付き合えそうな異性と、好きでもないけど穴埋めとして付き合う」などを、してしまう場合もあるのかもしれませんし・・
男性の場合は、{女性としたい!}という己の欲を満たすために、「女性を利用する」などを、してしまう場合もあるのかもしれません。

他人を利用する行為は、不誠実な行為でもあるため、不誠実な男性ほど{女性を{体目的/自尊心を満たす目的}などで利用する}傾向があり、誠実な男性ほど{女性を利用する}をしないことになるようです。

また{他者を、己のために利用する}というのは、良心をとがめる行為でもあるため、良心が欠如している男性ほど{女性を{体目的/自尊心を満たす目的}などで利用する}を「悪い」という自覚なしに行う傾向にあり、ブレない良心をもっている男性ほど{女性を利用する}をしないことになるようです。


B人によって態度を変えない 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→人によって、態度がコロコロ変わる男性は不誠実な男性であり、人にって態度を変えない男性ほど、誠実な男性である!とも言えそうです。

「常に誠実であること」を重視し、人によって態度を変えないように努めるならば、、、極端に言った場合、「全ての人に対して、冷たく接する/全ての人を利用対象として見、利用する」を貫くか?、もしくは「全ての人に対して愛深く接する」を貫くか?の、どちらかとなるのかもしれません。

しかし普通は、友人や同僚など親しい人に対してまで「冷たく接する/利用対象として見、利用する」は出来ないため・・
であるからこそ、誠実な男性ほど、「全ての人に対して愛深く接する」を貫くことになるようです。

相手の男性は、‘私’や友人、会社の同僚などに対しては優しいのに、お店の店員さんや、赤の他人に対しては、「冷たく接する/利用対象として見、利用する」などを、する人でしょうか。
相手の男性は、自分にとってメリットのある人に対してだけ優しい人なのでしょうか。
それとも、相手の男性は、‘私’に対しても、‘私’以外の全ての人・・・お店の店員さんや、赤の他人に対してまで、愛深い態度で接する、二面性のない誠実な男性でしょうか。


C生き方の一貫性 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→二面性のない誠実な男性ほど、{生き方}自体が、一貫性あるものであるようです。

「生き方の一貫性」に関して、わかりやすく見るために、今回は2種類の原則に絞って、見てみようと思います。

相手の男性は、破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根ざして、生きている男性でしょうか。
それとも繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざして生きている男性でしょうか。


破滅原則に根ざしている男性は「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」という生きる上での姿勢が、いろいろな面に現われることになるようです。
それは、仕事/職の面でも、お金の管理(節約や貯金含む)の面でも、恋愛の面でも、現われることになるようです。

恋愛の場合ならば、「とりあえず今、俺さえ良ければ良いんだ!」という姿勢にて女性に接し、女性を、己の欲を満たすために利用することを試みる場合もあるのかもしれません。

一方、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざした男性は、正直に誠実に、謙虚な態度にて他者に接し、相手に対して感謝し奉仕をし、相手の幸せを心から願うことをすることになるようです。
恋愛においても、正直に誠実に、謙虚な態度にて女性に接し、女性に対して感謝し奉仕をし、女性の幸せを心から願うことをすることになるようです。

だからこそ・・・
繁栄原則からブレずにいる男性と一緒にいると、女性側は、安心感を感じることになるようです。
繁栄原則に根付いた男性と一緒にいると、嘘をつかれる心配はないし、利用される心配も巧みに操られる心配もないし、傲慢な態度にて不満をぶつけられる心配もないし、コチラ側の幸せを妬まれる心配もないし・・で、安心していられるのですね。

逆に、相手の男性と一緒にいて、安心感ではなく、(漠然とした)不安感ばかりを感じるのであれば、自分(女性側の世界観や女性側の採用原則等)に問題がない場合・・ですが、相手男性が繁栄原則に根ざしてる男性ではない!とも、判断できるのかもしれません。


相手の男性と一緒にいると、安心感を感じるでしょうか。
それとも、(漠然とした)不安感を感じるでしょうか。
もし、(漠然とした)不安感を感じる場合、自分自身の世界観は、愛に満ちたものでしょうか。自分自身は繁栄原則に沿って生きているでしょうか。
そうであれば、相手の男性が、繁栄原則に根ざしてる男性ではないのかもしれません。
※破滅原則に根ざして生きていると、自分がそうだから、自分の世界観が「負の恐い世界観」となる。
繁栄原則に根ざして生きていると、自分がそうだからこそ、自分の世界観が「愛の世界観」となる。


D期待させない 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→私達は、期待通り、もしくは期待以上の振る舞いを続けることによって、周りの人達から「(期待/約束)を守る誠実な人」と評価されることになるようです。

一方、期待以下の振る舞いを続ける人は「(期待/約束)を守らない不誠実な人」と評価されることになるようです。

例えば、「春になったら遊園地に一緒に行けたら良いよね。」と男性が発言した場合。
女性としては無意識のうちに「春になったら、一緒に、遊園地に行けるんだ!」と思い、期待してしまうことになりそうです。

しかし、男性は軽はずみで、その場のノリで「春になったら遊園地に一緒に行けたら良いよね。」と言っただけの場合、本当に行く気は、まったくなく・・
だからこそ、春になっても遊園地に行くことはなく、女性側は「(期待/約束)を守ってもらえなかった・・」と裏切られたような気持ちとなり、落ち込むことになるのかもしれません。

こういったことが続けば、その男性は女性から「不誠実な人」と評価されることになるでしょう。

そのため、{誠実であること}を大切にしている誠実な男性は、期待させてしまうような発言を、なるべくしないように努める傾向にあるようです。
一方、不誠実な破滅原則に根ざしている男性ほど、手っ取り早く、女性の心を掴みたいため、「春になったら遊園地に一緒に行けたら良いよね。」などと、口先だけで、期待感を煽るようなことを言う場合もあるのかもしれません。


E約束を守る 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→私達は、他者との約束を守り続けることで、周りの人達から「(期待/約束)を守る誠実な人」と評価されることになるようです。
一方、約束を守らない人は「(期待/約束)を守らない不誠実な人」と評価されることになるようです。

そのため、{誠実であること}を大切にしている誠実な男性ほど、「守れない約束はしない。約束は守る。」という傾向にあるようです。
一方、不誠実な破滅原則に根ざしている男性ほど、手っ取り早く、女性の心を得たいため、女性が喜びそうな約束を口先だけで行い、そして約束を守らない・・とするのかもしれません。



B誠実な男性の特徴〜誠実な男性を見抜く方法〜
■では、恋愛特有の{誠実/不誠実}に関する男性の‘下心’に関しても、見てみましょう。

恋愛の現場で、女性が感じることになる男性の不誠実さの1つは、{体目的だけで言い寄ってくる}なのかもしれません。

ここでは、女性のことを「人格ある1人の人間/同胞としてみるか」「モノとして見るか」にポイントを絞って見てみます。

私達は「モノ(使い捨ての紙皿など)」に関しては利用します。
しかし私達は「人」に関しては、利用しようとしません。当然ですが・・。

つまり私達は、「モノ」として見えるものは、そう見えるからこそ利用しようとし、「人」として見えるものは、そう見えるからこそ利用しようとは、思わないわけですね。

だからこそ、男性の世界観が「女性は、利用するモノ」となっている場合、その男性は、女性のことを利用しようとしてしまう場合もあるのかもしれません。
その男性には、女性のことが「モノ(利用対象)」として見えているからです。

一方、男性の世界観が「全ての他者は、人格ある1人の人間であり同胞/仲間」となっている場合、その男性は、女性のことを利用しようとはしないことでしょう。
その男性には、女性のことが「人(人格ある1人の人間であり同胞/仲間)」として見えているからです。

こういったことがあるため、相手男性の世界観を見ていくと、その男性のことが、よくわかることにも、なるのかもしれません。
そして当人の世界観は、当人の言動の節々に現われることになるようです。

例えば、他人を見下す発言が多い男性は、要注意でも、あるのかもしれません。
他人のことを、人格ある1人の人間/同胞/仲間と見れば見るほど、他人を見下す発言は、出来なくなるようだからです。
他人のことを、人格ある1人の人間/同胞/仲間と見れば見るほど、他人を利用したり、出来なくなることでしょう。

一方、他人のことが「人」というよりも「モノ」として見えていれば、見えているほど、他人を見下す発言が増えてしまうのかもしれません。

「俺は、あいつ等とは違うんだ!(‘あいつら’を見下す心がある)」
「あの人達みたいには、なりたくないよね(‘あの人達’を見下す心がある)」

{相手の男性には、この世界が、他者が、どう見えているか?}という視点より、相手男性の世界観の理解に努めることは、誠実な男性を見抜くことにも繋がるのかもしれません。



B誠実な男性を見抜く方法
■では、具体的な{誠実な男性を見抜く方法}を見ていきましょう。


@我欲を抑える 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→私達は「私が、恋愛や結婚で幸せになりたい!」と思っているわけですが、「私が、恋愛や結婚で幸せになりたいの!私が私が私が私が私が・・・」と、過剰に自己中心的になりすぎて、利己心ばかりが強くなると、目が曇ってしまうのか?
相手の、本質や‘心のあり方’を見抜けなくなってしまうこともあるようです。

利己心を抑え、相手の幸せを願う心をも持ちながら、恋愛をしていくと、過剰な利己心により目が曇ることもなく、相手の本質や‘心のあり方’を見抜けることにもなるようです。


A繁栄原則に沿って生きる 〜誠実な男性を見抜く方法〜
→自分の中に<繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」>という1本の太いブレない芯をもって生きていると、その<繁栄原則>からブレている言動が、目につき始めることになるようです。
それは、自分自身の思考や行動に関しても、他者の発言や行動に関しても、、、のようです。

客観的に見ることが出来る分、他者の<繁栄原則>からブレている言動の方が、より気がつきやすいことになりそうです。

そのため、合コンの場や、メール交換の最中、デートの時などに・・
「この男性は〜〜〜という生活を送っているようだけど、それって、{とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!}という生活で、繁栄原則から離れているのでは・・・?」
「うん?今、この男性は、〜〜〜という発言をしたけど、それって、{とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!}という破滅原則に根ざした発言で、繁栄原則から離れているのでは・・・?」
「相手の男性は、デートの最中、〜〜〜な行動をしてたけど、それって、{とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!}という破滅原則に根ざした行動で、繁栄原則から離れているのでは・・・?」
などと、自然と気がつくようになり、だからこそ、不誠実な男性とは深い仲にまで発展することはなく、すぅ〜とすれ違うことになり始めるのかもしれません。

これがもし、自分の中に<繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」>という1本の太いブレない芯がないのであれば、「繁栄原則からズレた言動かどうか?」が体感的にわかりにくいため、気がつくことが、出来ない場合もあるのかもしれません。


また、自分の中に<繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」>という1本の太いブレない芯があれば、繁栄原則に根ざした男性と出会えた場合。
合コンの場や、メール交換の最中、デートの時などに・・
「この男性は〜〜〜という生活を送っているようね。それって、{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}が色濃い生活で、繁栄原則に沿った生活だよね。」
「うん?今、この男性は、〜〜〜という発言をしたけど、それって、{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}などの原則に沿った発言よね。」
「相手の男性は、デートの最中、〜〜〜な行動をしてたけど、それって、{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}という繁栄原則に沿った行動よね。」
などと、自然と気がつくようになり、だからこそ、誠実な男性には「あ、この男性!」と気がつくことが、できるようにもなるのかもしれません。

これがもし、自分の中に<繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」>という1本の太いブレない芯がないのであれば、「繁栄原則から生じる言動かどうか?」が体感的にわかりにくいため、気がつくことが、出来ない場合もあるのかもしれません。


そのような意味では「まずは、自分自身が繁栄原則を大切に生きていくこと!!」が、重要となるのかもしれません。
心の傾向が似た者同士が引かれ合う{引き寄せの法則}的にも、そうですよね。


・・と、偉そうに書いてはきたのですが、私はいつも口先だけで、自分自身は、まだまだ、まったく実践できずにいます。はぁ〜・・。
しかし、焦ることなく少しづつ、「誠実さ」や繁栄原則を身につけていけるよう、心の仙人/仙女修行 のほうも、楽しみつつもコツコツと、精進していきたいとも思っています。
ともに、精進してまいりましょう。


〜誠実な男性の見抜き方/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕って、誠実すぎるところが、たまに傷だからなぁ。」


クス子「・・クス男さんは、自分を客観視する方法を学ぶのも良いかもしれないわよ?」


仙人「誠実な、素敵な男性との出会いがあると良いのぉ。」


関連結婚編/イイ男の確認方法(10項目)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)
下心/体目的男の特徴(男性の下心を見抜く方法)