無口な男性との会話のコツ  

無口な男性との会話のコツ

■あまり喋らない無口な男性と上手に会話・話をするコツについて、具体的に解説。

喋らない無口な男性と上手に会話・話をするコツ


1.男脳と女脳の違い
@男性は1日に話す言葉数が、もともと女性より少ない

■女性としては、デートの最中や電話中などに、男性があまり喋らない場合、「私と一緒にいるのは、楽しくないのかな?」と感じてしまうこともある。

が、男性は、もともと1日に話すべく単語数が女性より少ないように、脳の作りが出来ている。もちろん個人差はあるが、一般的に女性の方が、1日に話す単語数が多い。


また、男性は{問題解決のため}や{目標達成のため}などの、話しをする理由や、{自分の興味のあること(趣味や仕事)}では、ペラペラ喋ることが出来るが、なんの共通点もない、最近出会ったばかりのデートする女性と、たわいもない会話をすることが苦手であることが多い。


大抵の場合、普通の成人男性と、普通の成人女性では、趣味や興味のあることが違うため、共通点もない場合が多い。

そんなときに、たわいもない会話を楽しく出来れば、女性はそれで満足するケースは多いが、男性は【たわいもない会話で、女性が満足する】ことを知らないため、一生懸命、もっと意味のある会話をしようと頑張り、その頑張りが裏目にでる。

成人男性にとって、まだ親しいわけではない女性と、たわいもない会話をするのは、難しいことなのですね。

なので、付き合う前のデートでは、あまり会話も弾まず、デート中に無言の時間を経験したことのある女性も多いのではないでしょうか?







2.無口の男性と上手に話すコツ
@男性が喋りやすい話の内容の質問をしてあげよう!

■普通の男性にとって、聞かれてもいないのに、「自分が興味があるから!」という理由だけで、自分の興味・関心のある話題(趣味や仕事)について、ペラペラ喋ることはしないし、出来ない。

しかし、あまり親しくない女性を相手に、男性が唯一、ペラペラ喋ることが出来るのは、自分の興味・関心のある話題(趣味や仕事)についてなのです。

※男性は、自分の興味・関心のある話題(趣味や仕事)については、詳しいので、自信をもって喋ることができます。自信をもっていない話題を、(自分の良いとこを見せたい)女性の前でペラペラ喋るのは、男にとっては、抵抗のあることなのです。


なので、「○○さんは、趣味はなに?」と質問し、男性が答えたら、

「へ〜。釣りが趣味なんだ。なにを釣るの?」や
「バイクが趣味なんだ。どんなところにツーリングに行くの?」
「サッカー観戦が好きなんだね。試合会場まで見に行ったりするの?」

などと、さらに質問することで、男性に喋ってもらえばオッケー。


男たるもの、自分の興味・関心のある話題(趣味や仕事)について、年頃の女性に楽しそうに聞いてもらえたら、それだけで嬉しいし、聞いてくれた女性に好感をもつもの。

なので、男性の話がマニアックで退屈でも、楽しそうな表情で、「うんうん。」「そうなんだ〜!すごいっ!」などと、リアクションをとってあげよう。

話を聞いてもらえた男性は、大抵、今度は「じゃあ○○ちゃんは、趣味は?」「どんなことが好きなの?」と聞いてくるはず。そして、女性の話をしっかりと聞くはず。人間普通はだれしも、話をちゃんと聞いてもらえたら、今度は相手の話をちゃんと聞こうとするので。

それでも、あまりに自分の話ばかりして、女性の話を聞こうとしない男性の場合、その男性は気をつけたほうが良いかもしれない。


〜無口な男性との会話のコツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「自分の話を「うんうん。」と、楽しそうに聞いてくれる女性って、それだけで魅力的だよね。」


クス子「男性もそうなのね。」


仙「楽しい幸せな恋愛が訪れるといいのぉ。」