婚活中の男性の心理   

婚活中の男性の心理・考え方

■婚活中の男性の心理・考え方について、具体的に解説。婚活男性の気持ちとは?女性のための恋愛・婚活講座。

婚活中の男性の心理・考え方


1.婚活中の男性にも、結婚への本気度は人それぞれ
@婚活中の男性の結婚への本気度

■婚活中の男性にも、結婚への本気度には、人それぞれ違いがある。
「良い人がいれば結婚したい。」という男性もいれば、「もう、いろいろは良いから結婚したい!」という男性もいる。



A良い人がいれば結婚したい男性
■「良い人がいれば結婚したい」と考えて婚活をしている男性もいる。このような男性の特徴は、結婚に対して、そこまで切羽詰っていないため、【良い人】の条件が高くなりがち。

「綺麗で、可愛くて、スタイルも性格も良くて、料理もできて、稼ぎも良い女性。もちろん20代で!できれば前半!」のような感じ。
ここまで、条件をあげる場合は滅多にないが、気持ちとしてはこんな感じ。

結婚に対して、そこまで切羽詰っていないのだから、相手への条件を妥協する必要はないので、当然といえば当然。

「良い人がいれば結婚したい」程度のスタンスの婚活中の男性は、たとえ出会っても、理想が高く夢みがちなため、なかなか結婚までが遠いかもしれない。



Bいろいろは良いから結婚したい!男性
■いろいろ条件にうるさくなく、結婚への本気度の高い男性というのは、もちろん、そのように考えるには年齢的な場合も多いが、その他にも【現実と折り合いのついている男性】と言える。

理想を求めてばかりで、夢みがちな男性の場合、「綺麗で、可愛くて、スタイルも性格も良くて、料理もできて、稼ぎも良い女性。もちろん20代で!できれば前半!」と言いがち。
特に、恋愛経験の乏しい男性に多い傾向がある。

そのような現実との折り合いのついていない男性とのお付き合いは、苦労することになりがち。
(女性に対して高く理想をもっており、‘私’に対して求めるものが高くながちなため、交際が大変になる傾向にある。)


一方、【現実と折り合いのついている男性】の場合、女性だって生身の1人の人間で、良いところもあれば、悪いところもあると、現実的な見方ができる人である可能性が高いため、お付き合いも良いものになりやすい。







C婚活中の男性の心理・考え方 まとめ
■婚活中の男性のスタンスは人それぞれ違う。婚活の出会いの場で出会う男性すべてが、「もう、早く結婚したい!」と考えているわけではない。
なかには当然、大人の恋愛の出会いの場の延長程度に考えている男性も。

結婚に対して、本気で向き合おうとしない男性の気持ちを、自分の努力や魅力で変化させるのは難しい。
なので、最初から、結婚への本気度の高い「もう、いろいろは良いから結婚したい!」という男性を、婚活の出会いで探すのが、結婚への近道。

また、男性でも20代半ばの若さで「本気で結婚相手が欲しい!」と考えている人もいるし、30代前半でも、「いやいや、結婚はまだ良いよ。俺は40歳手前くらいに結婚したい。」と考えている人がいる。

特に現在の世の中では、{収入が高い}{顔がイケメン}{能力や恋愛スキルが高い}などのモテ要素をもった男性にとっては、急いで結婚する必要性がない。

そのようなモテ要素をもった男性は、自分が30歳後半から婚活を真面目に始めても、十分に結婚できる自信があるため、男性本人が「まだ、結婚したくない。焦る必要ないし。」と思っている場合は、そんな男性とお付き合いしている女性が、どんなに頑張って結婚を望んでも、結婚できずに終わるケースもある。

もちろんそのような男性は、女性から結婚の話をされても、曖昧な態度をとるだけなので、女性もズルズルと、{結婚に繋がらない交際}を続けてしまいがち。

相手男性が、「どの程度、本気で結婚したい!と思っているか?」は、十分に見極める必要がある。

ちなみに、「どの程度、本気で結婚したい!と思っているか?」を、女性の前で本音を話さない男性もいるので、口先だけの話を鵜呑みにしてはいけない。

彼氏が、親に会おうとしないときなどは、その彼氏の、結婚に対する本音を調べた方が良いかもしれない。
そんな彼氏とズルズル付き合い、最終的に、彼氏だけはちゃっかりと、若い娘と結婚したりしかねませんからね。

相手男性に結婚する気がない場合・・少なくとも、まだ5年間くらいは結婚する気がなさそうな場合は、別れも検討すべきかもしれません。


〜婚活中の男性の心理/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕は、綺麗で、可愛くて、スタイルも性格も良くて、料理もできて、稼ぎも良い女性が良いな。この条件は譲れないなぁ。」


クス子「クス男さんのような男性が、婚活の出会いの場にはいるけど、結婚に対して、まだまだ本気になっていない男性ってわけね。」


仙「現実との折り合いを上手くつけねば、結婚は遠いからのぅ。現実との折り合いが上手くついていない男性には、「んっ?」と、気がつけるようになっておきたいところじゃのぉ。男性も、面と向かって、自分の高くもっている理想を、女性の前では言わぬからのぅ。しかし、言動の節々には、あらわれるから、気がつくことができるハズじゃよ。」