共働き希望の男性   

共働き希望の男性

■共働き希望の男性について、具体的に解説。共働き夫婦になりたい女性へ。恋愛/婚活講座。

共働き希望の男性


1.現在の婚活男性の大半は共働きを希望
@時代は変わった・・

■昔は、専業主婦希望の男性が多かったが、現在の婚活中の男性の大半は、共働きを希望。

※1経済的にも安定している専業主婦希望の男性は、専業主婦希望の女性と結婚するため、婚活をせずとも結婚していく。
また、婚活を始めると、すぐに相手の女性が見つかりやすいため、結婚し、婚活市場から消えていく。(女性には、専業主婦希望の女性が多いため。)

※2現在婚活中の男性の大半は、一生安定して、自分の収入だけで家族を養う自信をもっていない。
今のご時世、その自信をもてるのは【大企業の勤め人・公務員】の男性くらいなもの。
詳細は→専業主婦になりたい!



A共働き希望の男性が好感をもつ女性は?
■共働き希望の男性の多くは、「妻にも働いてもらいたい・・。」と考えている。

むしろ「君には家にいてもらいたい!」とはっきり言ってこない男性の大半は、「妻にも働いてもらいたい・・。」と考えている。
収入源が2つある方が、生活にゆとりをもてるので当然。
面と向かって言いにくいので、「結婚後も働いてね。」とは、なかなか言ってこないだろうが・・。


そのため「結婚したら、専業主婦するんじゃなくて、私も外で働きたいな。」という女性に、好感をもつし、その女性との結婚を考えやすい。

結婚後に外で働く気があるのなら、男性にその旨を伝えよう。
彼は、その女性との結婚を、もっと真剣に考えるようになる。

※1現在の婚活の現場で、「結婚したら、専業主婦するんじゃなくて、私も外で働きたいな。」という言葉は、男性に好感をもたれやすい。
女性が考えている以上に、男性が好感をもつ言葉。

※2特に若い男性の中には、内心「専業主婦希望の女性との結婚なんて、ありえない!」と考えている男性も多い。
そういう意味でも、ハッキリと「結婚したら、専業主婦するんじゃなくて、私も外で働きたいな。」と、伝えた方が良い。







注意点!
■「共働き希望」の男性のなかには、【共働きなんだから、家事も当然分担しようね。】という男性と【共働きだけど・・家事はやっぱり君に任せたよ。ゴミ出しくらいならするよ?】という2パターンの男性が存在する。

相手の男性が、どちらのパターンの男性か?を見極めよう。
見極めるために、結婚前に同棲してみるのも、1つの方法かもしれない。
実際に一緒に暮らしてみて、半年も経てば、彼のスタンスははっきりわかるハズ。口ではなんとでも言えるので・・。

彼が1人暮らしの長い人なら良いが、ずっと実家で暮らしてきた人なら、家事を担当しない可能性も。

また、同棲するならば、初めが肝心のようです。
初めにきちんと、役割分担を決めなければ、ズルズルと、女性が家事全般をすることになり、両方とも働いているのに、男性はゴミ出しくらいしか、しなくなりがちなようです。


〜共働き希望の男性/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕も女性には働いて欲しいなぁ〜。でも、家事も女性にしてもらいたいなぁ。だって僕の方が稼ぎは多いんだから。」


クス子「最低〜。女性は出産・育児があるから仕事のキャリアを積みにくいのよ。だから収入は勤続年数を積み重ねることのできる男性の方が多くて当然でしょ?家事も手伝いなさいよ。」


仙「共働き希望の男性のなかには、「僕も女性には働いて欲しいなぁ〜。でも、家事も女性にしてもらいたいなぁ。だって僕の方が稼ぎは多いんだから。」という男性も、多いようじゃのぉ。これは結婚後の喧嘩の種になる可能性があるからの。結婚前に2人のスタンスをしっかり確認しておくことが大切となりそうじゃのぉ。」