男性が喜ぶメール   

男性が喜ぶメール

■上手な男性が喜ぶメールの送り方のコツ。男性ウケの良いメール文章/送るタイミング・絵文字の使い方。

男性が喜ぶメール


1.デート後のメール
@デート後編/男性が喜ぶメールとは?

■大抵の男性は、無意識レベルで、「デートは男が、計画から車の運転から、食事代まで、頑張ることで女性を楽しませなければ!」と思っている。

たった1人の女性を喜ばせたいがためだけに、時間とお金とエネルギーを費やすものが、男性にとってのデート。

そんな男性にとって、1番嬉しいのは、自分が頑張った(と男性は思っている)デートを、デート相手の女性に認めてもらえること。褒めてもらえること。

そのため、デート後に女性にメールで・・

■件名 無題
■本文 今帰り着いたよ。今日はありがとう!とても楽しかったよ。また、時間の合うとき遊ぼうね。名無きさんは、もう帰り着いた?

※「また遊ぼうね」が入ると、男性は次のデートを誘いやすい。
男性がデートを誘うのを躊躇するのは、デートの誘いが断られるのが恐いから。

と、言われると、非常に嬉しい。
彼を喜ばせてあげたいなら、デート後に「ありがとう!」メールを送ろう。



Aたまに送られてくるメール
■男性からしてみると、メールを送れば返信はあるが、女性からはメールをしてこない女性は多い。
そんな、自分からはメールをしてこない女性が、自分からメールをしてきた場合、男性は「おっ!?」と思うと同時に、嬉しく感じる。

彼を喜ばせたいなら、たまには、自分からもメールしてみると良いかも。

メール内容はなんでもOK.たいしたことない、たわいもないメールを送ろう。それが、男性の心をグっと引き寄せる。

美味しかったランチの写メを、「おっそわけ〜」と送っても、綺麗な夕日の写メを「すごく綺麗だったよぉ〜」と送っても、なんでもOK。

「なんか寂しかったから・・。」でも構わない。

たまに女性からメールを送ることで、男性を「ドキっ」とさせよう。







B付き合う前のメール
■メールで重要なのは、メール文やメールを送るタイミングではなく、「
から送られてきたメールか?」ということ。

例えば、全然気がない男性から、「誕生日おめでとう!」の長文&心のこもったメールが送られてきても、あまり嬉しくないが、好きな男性から送られてくる「誕生日おめでとう!」メールは、短文でも嬉しい。それは、男性も同じ。

男性が、1番、メールをもらって嬉しい相手(つまり‘
’)は、【付き合う前の好きな女性】。付き合う前の好きな女性から送られてくるメールであれば、どんなメールでも嬉しい♪メールを保存したくなるくらい・・。

一方、たとえ好きな女性でも、付き合いが長くなり、「彼女は完全に俺のものになった」と感じるようになると、メールをもらっても、嬉しさは半減する場合も。

※付き合う前は、男性もメールやり取りは楽しい。なので、なるべく付き合うまでに、男性に時間・エネルギー・(お金も・・)をたくさん投資させること。付き合うまでの期間が短く、すぐに体の関係をもってしまうと、男性は、その女性を大切にしなくなる傾向にある。

付き合う前なら、男性もワクワクドキドキしながらメールを楽しめるので、付き合う前の期間を、なるべく長くとるのが、幸せな交際を続けるコツ。


〜男性が喜ぶメール/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「付き合う前の、好きな女性から送られてくるメールって、1通1通が、すごく宝物なんだよね。」


クス子「それは女性だって同じよ。ただ、付き合った後の感覚が、男性と女性では違うのね。男性は、付き合いが長くなった後も、もっと2人の関係を大切にして欲しいわ。」


仙「付き合う前も、付き合った後も、共通して男性が喜ぶメールは、「感謝」メールじゃよ。男性は、女性に「ありがとう!」「○○君のお陰で・・」と、感謝されると、男としての自尊心が満たされるのじゃよ。デートの後や、なにかを男性がしてくれたときには、積極的に「ありがとう!」メールを送るのも、良さそうじゃのぉ。」