彼氏/夫が記念日を忘れる理由    

彼氏/夫が記念日を忘れる理由

■記念日を覚えていない理由

彼氏/夫が記念日を忘れる理由


1.最低!どうして記念日を忘れるの?
@男性の心理や気持ちが理解できない!

■どんなに大好きな彼氏でも、付き合っていると不満や不安が溜まってしまうこともありますよね。
その理由の1つは、{男女では考え方や価値観・感じ方が違うから}でしょう。

今回の記事では、女性とは違った、男性の心理や、男性の考え方を見てみたいと思います。

「へ〜。男は、そういうふうに感じたり、思ったり、考えたりするんだ」と知っているだけで、彼氏に不満がでても「まあ、男は、みんな、そうらしいから、仕方ない側面もあるのかもしれないな」と思うことができ、イライラすることが減って、彼氏との良い関係が長続きすることに繋がるかもしれません。



A記念日を覚えていない男性の心理

■では、男性に特徴的な心理をみてみましょう。

@いつも一緒なんだから
→同棲や、半同棲状態になると、男性は、彼女のことを「いつも、いつでも、一緒にいる人だから」と感じ始めることが多いようです。
日中は仕事などで会わないし、週末は、飲み会などが理由で、別々に過ごすことが多くてもです。

「彼女は、会おうと思えば、いつでも会えるし、しょっちゅう会っているから、普段、あまり会わない友達から急に誘われたら、そっちを優先してもいいよね」と考えがちなのが男性なのでしょうか。

男性にとっては、彼女より、友達の方が大切だから、彼女をドタキャンして、友達との飲み会やゴルフなどに行くわけではありません。
男性にとっては、彼女も友達も、どっちも大切なのですね。
でも、「彼女は、いつでも会えるし、いつも会っているから、その他の用事ができたら、そっちを優先してもいいよね。」と思いやすいのが男性のようです。

A女と男友達・仕事は別
→男性は、彼女とデートの約束があっても、「仕事の先輩から飲みを誘われたから」や「友達と趣味の○○に行くことになったから」という理由などで、デートをドタキャンしてしまう場合がありますよね。
そのような際にも、彼女より、仕事や、友達が大切!と考えているわけではありません。
男性にとっては、仕事も友達も、彼女も、大切なわけですね。

でも、「彼女は、いつも会っているし」と思い、つい、仕事や友達を優先させてしまうのが男なのかもしれません。
そう聞くと「彼女が1番なら、彼女とのデートをドタキャンしないでしょ」と女性は思うわけですが、男性は、彼女と仕事と友達を、別々に考えているため、彼女と仕事と友達の中で、どれが1番大切か?を考えることはないし、順位をつけることができないようです。

彼女の方が優先順位が低いからドタキャンして仕事・友達を優先するわけではないのですね。
単純に「彼女は、いつも会っているし、いつでも会えるから」という理由から、後回しになっているケースが多いようです。

B言わなくてもわかるだろ
→女性としては、彼氏から「好きだよ」とか「○○ちゃんのことが大切だよ」などと、言ってもらいたいものですよね。
でも、男は「いわなくても、わかるだろ(付き合っている時点で、「好き」ってことだから)」と思いますし、感じます。
また、やっぱり男としては、面と向かって「好きだよ」などと言うことは恥ずかしいものです。

「言ってもらいたい女性」と「言わなくてもわかるだろ、と考える男性」との間で、男女のすれ違いが起きることもあるようです。

C記念日って意味不明
→女性にとっては、付き合った記念日や、お互いの誕生日など、記念日は重要ですよね。
でも、男は、男同士で、男友だちの誕生日などを祝うことはしません。男にとって誕生日などの記念日は、重要ではないからです。

私は男ですが、誕生日含め記念日は、本当に心の底から、ど〜でもいいですね。女性にとって、自分の乗っている車のエンジンの馬力や、使っているパソコンのCPUが、心の底から、ど〜でもいいことに似ているかもしれません。
※男性は車のエンジンの馬力やパソコンのCPUに、こだわる人も少なくない。

そのため、記念日を忘れがちな男性も少なくないですよね。
「女性にとっては記念日は重要」ということについても、理解していない男性が多いようです。



B女心がわかっていない男性との付き合い方・コツ
■女性は恋愛ネタの記事に目をとおす人も多いし、女子同士でも恋愛の話は、よくしますよね。

しかし男性同士で恋愛の話をすることは、ほとんどなく、男性は恋愛ネタの記事も読まない人が大半でしょう。彼らは、趣味に関する記事を読んだり、ゲームをしたりすることに忙しいようです。

そんな男性達は、女心を学ぼうとしませんし、男女の考え方や感じ方の違いについても知らないまま大人になっています。
そのため、男性(彼氏・夫)に対して「どうして、わからないの?」「なんで、わかってくれないの?」というスタンスで恋愛や結婚生活をするとストレスが溜まりますし、イライラしている彼女の姿を見て男性側も「俺じゃあ、この子を幸せにできないんだ」とイライラすることになり・・・2人は喧嘩が増えてしまいそうです。
※男性は、隣にいる女性が幸せそうだと「俺は、この子を幸せにしてあげれているイイ男だ!」と嬉しく思うことになる。

一方、「男は、わからないわよね。仕方ないわ。過剰に期待するのはやめよう」というスタンスで恋愛や結婚生活をするとストレスが減り、2人の仲が上手くいくことも増えるのかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>





クス男「記念日を大切にしなきゃな。」


クス子「そうよ、クス男さん。」


仙「彼氏とのラブラブな関係が続くといいのぉ。」





関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
男が彼女に不満をもつ時(7つの不満)
好きじゃない人との結婚は後悔する?(好きになっていける人かどうか?を見極める方法)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
束縛する彼氏の心理(信頼と人間関係の力学)
結婚資金の目安/貯金・貯蓄方法(結婚に関連する支出と資金準備)
彼氏と幸せな関係を築くコツ(ニーズと外見と性格)
男が結婚を決めるとき(男性が婚活に本気になる5パターン)