彼氏と幸せな関係を築くコツ    

彼氏と幸せな関係を築くコツ

■彼氏との幸せな関係を修復し作り保つには?彼氏との愛をキープする秘訣。恋人と長続きするには?秘訣。恋愛・婚活講座

彼氏と幸せな関係を築くコツ


1.彼氏と幸せな関係を築くコツ
@ラブラブな関係を続けるには?秘訣

■彼氏のことが大好きであれば大好きなほど、「彼氏との幸せな関係を長く続けたい!」と思いますよね。

そして男女の交際では、彼氏側が彼女に惚れている限り、ラブラブな交際が長く続くケースが多いようです。
彼氏が彼女に惚れていれば、彼氏は彼女のことを愛し大切にし、彼氏から愛され大切にされる彼女は、「彼から愛されている幸せ感」より幸せそうな表情や言動をとることになり・・そんな幸せそうな彼女の様子を見て、男性側も「俺は、愛する女性を幸せにしてあげることが出来ているんだ!」と嬉しく思い、嬉しい気持ちにさせてくれる彼女のことを、もっと大切にするようになり・・と、彼氏側が彼女に惚れている限り、ラブラブな交際が長く続くケースが多いのですね。

交際が上手くいかなくなるのは、彼氏が彼女への気持ちが冷め、彼が彼女のことを愛さなくなり、大切にしなくなり・・すると愛されないし大切にもしてもらえない彼女は、彼氏の前で不満そうな表情や言動をとることが増え・・そんな不幸せそうな彼女を見て、男性側も「俺は、隣にいる彼女を幸せにしてあげることが出来ていない・・。」と無意識のうちに不満を感じるようになり、だからこそ喧嘩が増え、、、と、交際が上手くいかない原因の1つは、{彼の気持ちが冷めたから}である場合も多いようです。


そのような意味では、「彼氏から愛され惚れられているイイ女」でい続けることが、大好きな彼氏とラブラブな関係を続けるコツの1つ・・とも言えそうです。

では、彼から愛され惚れられるイイ女で、い続けるためのコツを見ていきましょう。


A幸せな関係を長く続けたい!〜彼氏と幸せな関係を築くコツ〜
■彼氏から「俺の彼女って、イイ女だよな〜」と思われるためには、以下の2つのポイントも大切となりそうです。


@彼氏のニーズを理解する
→彼氏から愛され、大切にしてもらえるように!と、女性は女磨きに頑張りますよね。
料理の腕を磨いたり、ネイルを綺麗に保ったり・・。

しかし、男女では違いがあるようで。
そのため、彼女が女磨きのために頑張っている部分と、彼氏が「彼女に頑張ってもらいたい。改善してもらいたい。」と思っている部分に、ズレがあることも、少なくないようです。

つまり「彼氏が‘私(彼女)’に望んでいることは、なにか?」を、正しく理解したうえで、女磨きを頑張った方が、効果がありそうです。

例えば、彼女のミキちゃんは、女磨きとして、{料理の腕前アップ}や{ネイルを綺麗に保つ}を頑張っています。
「ふふふ。料理が上手になって、綺麗なネイルを保っていれば、もっと彼氏の優輝から愛してもらえるハズよ。」

しかし、彼氏の優輝君は、彼女であるミキちゃんの、料理を食べる機会はほとんどないため、「彼女に料理の腕前を上げて欲しい」とは、思っていないようです。
また、細かい部分を気にしない優輝君は、彼女の爪に目をやる機会すらなく、「彼女の爪は、ど〜でもいいよ。」と思っているようです。

そして実は優輝君は、彼女の{いつも同じ下着}に不満をもっていて、「たまには、彼女に新しいセクシーな下着を買って欲しいな。」と、内心は思っているようです。

そして、このような不満は、2人の間に信頼関係がないと、彼氏側は彼女に面と向かっていえないため、彼氏は1人で不満を蓄積させていき、彼女にイライラし始める場合も、あるのかもしれません。
そして彼氏から、なぜかイライラをぶつけられる彼女は「どうして、彼はイライラしてるの?私に、不満をぶつけてくるの?理由が、わからないわ。私、彼のために、料理やネイルに頑張っているのに・・。」と、悩むことにも、なるのかもしれません。

彼女のミキちゃんは、一生懸命に{料理/ネイル}を頑張っています。
が、彼氏の優輝君が、彼女に望んでいることは料理でもネイルでもなく、{下着}であったりも、するようです。
<良い・悪い>は抜きにして、男性にとっては、彼女の色気や、夜の関係が、とても大切な重要事項で、あるからでしょう。


こういった男女のすれ違いは、少なくないようで・・だからこそ、「彼氏が‘私(彼女)’に望んでいることは、なにか?」を正しく理解したうえで、女磨きを頑張るのも、良さそうです。

例えば男性は「仕事を頑張ることが、彼女のためになるんだ!」と信じており、仕事に頑張る場合もあるようです。
でも彼女からすると、仕事ばかりで、‘私(女性)’との時間を大切にしてくれない彼氏に、実は内心、「仕事と私、どっちが大事なの?金曜日くらい残業を早めにきりあげ、私とのデートも大切にしてよ。」と不満を感じることもありそうです。
この場合、男性は「彼女が‘俺(彼氏)’に望んでいることは、なにか?」を勘違いしたまま、本人的には良かれ!と思って、仕事に頑張り続けているわけですね。

このような男女のすれ違いをなくすには、少しづつ信頼関係を強固なものにしていき、本音で話し合えるカップルとなっていき、コミュニケーションを大切にしていくことも、必要になりそうです。

信頼関係を築きつつ、「ねぇねぇ、優輝が私に望む改善点は、なに?私、優輝のために頑張りたいから、教えて♪」と、コミュニケーションをとっていけば、彼氏側も「じゃあ、ミキが俺に望む改善点も教えてよ。俺も、ミキのために頑張るから。」ともなり、すれ違いから不満が蓄積していき、その不満が爆弾となって爆発し、大喧嘩となり関係悪化・・などを、防ぐことも出来そうです。


A外見の美
→まずは2つの男性心理から。

@彼氏は彼女に、外見の不満があっても言えない
A男性は、彼女の外見や彼女との夜の関係に満足していれば、他の些細な不満は我慢できる


まず@彼氏は彼女に、外見の不満があっても言えないです。
彼女のことを傷つけたくないから、彼氏は彼女に、外見に関する不満を感じていても、それを言えないようなのです。
むしろ、彼女が「は〜、私もダイエットしなきゃ。」と言えば、彼女のご機嫌をとるために、内心は彼女にダイエットを望んでいても、「今の君のままで、素敵だよ。」などと、発言することもあるようです。

しかし、男性にとっては、付き合っている彼女の外見は重要事項でもあるため、彼女の外見に不満がある場合、彼氏は内心、不満やストレスを溜めていき・・でも、彼女に面と向かって言えないため、その不満やストレスは、他の(些細な)部分で現れることになり、彼女側は「どうして、彼はイライラしているの?理由がわからない。」と悩むことにも、なるのかもしれません。

そのため、化粧、髪型/髪質、ファッション、それにダイエットなど、外見の美を怠らないことは、「彼氏から愛されるイイ女」でい続けることにもなり、大好きな彼氏とラブラブな関係を続けるコツの1つ・・とも言えそうです。


次にA男性は、彼女の外見や彼女との夜の関係に満足していれば、他の些細な不満は我慢できるです。
女性にとっての重要事項は「彼から愛されること。大切にしてもらえること。」であるため、彼氏が‘私(女性)’のことを愛し大切にしてくれている限り、彼氏に少々、他の面で不満があっても、許したり我慢したり、することも出来そうです。

一方。
男性にとっての重要事項は「彼女の外見/夜の関係」でもあるため、彼女の外見に不満なく、そして良い夜の関係をさせてもらえている限り、彼女が少々わがままだったり、ネイルが剥げていたり、料理が上手でなかったり、他の面で不満があっても、許したり我慢したり、することも出来るようです。
そして男性は、「彼女の外見/夜の関係」に関しては、彼女に不満や改善点を感じていても、面と向かって言えないようなのです。

だからこそ、外見の美を保つことや、そういったことに関する事柄も頑張ることは、「彼氏から愛されるイイ女」でい続けることにも繋がり、大好きな彼氏とラブラブな関係を続けるコツの1つ・・とも言えそうです。



B性格偏〜彼氏と幸せな関係を築くコツ〜
■では次に、性格面に関する「彼氏から愛されるイイ女」でい続けるために大切となりそうなポイントを見ていきましょう。


@正直/嘘をつかない
→男性の方が、恋人の「正直さ/誠実さ」などに、無頓着なイメージがあるようですが・・それでも、信頼されることは愛されることにも繋がるため、「俺の彼女はけして、嘘をつかない人だからな〜」と彼氏から信頼されることになれば、特に長期的な目で見た場合、愛されることにも繋がりそうです。

目先のメリットを得るためには、嘘をついた方がお得なこともありそうです。
が、嘘をつけば信頼を失い、信頼を失うことは、愛を失うことにも繋がるため、正直でいるようにした方が良さそうです。


A誠実
→「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ」という考えと不誠実さが組み合わさると、自分のメリットを得るために、恋人を、巧みに操り誘導しようとしたり、コントロールしようとしたりも、する場合があるのかもしれません。

彼氏のことは一切考えず、自分のメリットのことだけを考え「ねぇ、今の仕事を続けた方が、あ〜で、こ〜で、そういうメリットがあり、転職すると、××や○○なデメリットがあるから、優輝君は、今の仕事を続けた方が良いかも。」などと、彼氏のことを、巧みに操り誘導しようとしたりすれば、彼氏は無意識的に、彼女のことを{自分の都合で他人をコントロールしようとする、自己中な人だ}とも感じ、そのような彼女を信頼できず、信頼出来ないから好きにもなれず・・結果、彼女から離れていくことにも、なるのかもしれません。

一方。
自分のメリットではなく、心から、彼氏のことを思い「ねぇ、今の仕事を続けると、あ〜で、こ〜で、そういうメリットがあり、転職すると、××や○○なデメリットがあると思うよ。でも、どうするか?に関しては、優輝君の判断を、私は全面的に応援する。どんな判断をしようと、優輝君が幸せでいてくれたら、私は、それが1番嬉しいから。」と、彼氏を操ろうとすることなく、彼氏の幸せを心から願い応援すれば、彼氏は無意識的に、彼女のことを{ミキは、無条件にて俺の幸せを願い応援してくれる信用/信頼できる人物だ!}とも感じ、そのような彼女を、異性としてだけでなく、1人の人間としても信頼し尊敬することになり、信頼されることは愛されることでもあるため、彼女は「彼氏から愛されるイイ女」として、大切にされることになりそうです。

このような話は、あまり表に出てこないようですが、こういった普段意識しない些細な点が、男女の関係を左右している場合も、少なくないようです。


B感謝
→男性は、男性達なりに、彼女の幸せのために頑張っているようです。
女性達が、女性達なりに、彼氏の幸せのために頑張っているように・・。

そのため、男性達は、彼女のために頑張っているからこそ、彼女から‘俺(男性)’の頑張りを認めてもらえ感謝してもらえると、とても嬉しく感じ、「もっと、彼女のために頑張ろう!」と思うようになるようです。
一方、彼女が俺の頑張りを認めてくれず感謝もしてくれなければ「頑張り損だ」とも感じ、彼女に対する気持ちが萎えていくことも、あるのかもしれません。

男は、仕事を頑張るものですが、男性が仕事を頑張るのは{彼女のため/妻のため}でもあるようです。
彼女なしの独身男性の場合は、{将来の彼女のため/妻のため}に、仕事を頑張っている側面も、あるようです。
彼氏のいない女性が、{将来の彼氏のため/夫のために}に、女磨きに頑張るのと、似ている側面もあるのかもしれません。

だからこそ、男性が仕事に頑張っていることを「毎日、ご苦労様。優輝君は、仕事に頑張ってて、尊敬する。」と認めてあげ、ご飯をご馳走してもらえば「ありがとう!」と感謝するようにすれば、そうでないよりかは、彼女は「彼氏から愛されるイイ女」として、大切にされることになりそうです。
※仕事を頑張ることで得るお金を、愛する彼女/妻の幸せのために使いたい・・と、男性は仕事を頑張っている面もある。


C奉仕/相手の幸せを願う
→例えば、道路でしかれていた動物の死骸を、自分の手が血で汚れることをかえりみず、動物のため、他の車のドライバーのために、車から降りてどける・・そういった行動をとっている男性を見て、{信頼出来そうな素敵な男性だな。}と思う場合もありそうです。

それはきっと、その男性に、自己犠牲を厭わない‘奉仕の心’があり、‘他者の幸せを願う心’があるからなのでしょう。

「自分の手が汚れたりメンドウだったり、することをや、自己犠牲を嫌うにも関わらず、他者からは奉仕されたい!と願う人か?」もしくは「‘他者の幸せを願う心’より、他人のために自己犠牲を厭わず奉仕をする人か?」などに関することは、言動の節々や{生き様}に表れ、それを人は敏感に無意識のうちに感じとり・・相手への評価を下す側面も、あるようなのです。

「自分の服や手が汚れることを顧みず、とっさに、ひざをつき、一緒に落としたコンタクトを探してくれた」もしくは「自分の服や手が汚れることを嫌い、とっさに目をそらして、コンタクトを落とし困っている人に、気がつかないフリをした」など、些細な事柄・・意識もしないような事柄にて、{奉仕の心あるイイ女}もしくは{自分のことばかり考えている人}などが、決まっていっているのかもしれません。


D見返りを求めない愛
→それが、たとえ‘愛’だとしても、見返りを求める条件付きの愛であれば、彼女から{見返りを求める愛}を受ける彼氏は、「彼女から、プレゼントを貰ったり、いろいろと良くしてもらえるんだけど、それに対して見返りとして、コッチも何かあげないといけないような気がして・・それが窮屈で重荷で・・彼女に会うのがおっくうなんだ。」などと感じ、そう男友達には、漏らしていたりもするのかもしれません。

相手に与えている愛が、見返りを求める気持ちからの愛か?
それとも、無条件にて与えっぱなす愛か?
・・愛を受け取る側は、雰囲気にて、直感的に愛の種類を感じとり、{見返りを求める愛}をくれる相手に対しては、感謝しつつも、窮屈さや‘重さ’を感じ、徐徐に離れていくことにも、なる場合があるようです。

一方、{無条件にて与えっぱなす愛}をくれる彼女に対しては、彼氏は「え!?どうして、彼女は見返りを求めてこないの?・・理由はわからないけど、すごく嬉しい!ありのままの俺を、見返りを求めず無条件に愛し価値を認めてくれ・・・。こんな扱いを女性や彼女からされたのは、生まれて始めて!すごく嬉しい!」と、感動し、彼女に感謝し、「こんなイイ女、他にいない!手放したくない!」と思い、彼女のことを大切にするように、なるのかもしれません。

女性がそうであるように・・・男性達も10代の頃から、女性から見返りを求められつつ、恋愛をしてきているようです。
求める見返りの種類は、男性の場合は{体}で、女性の場合は{私だけを愛してくれる}などである場合が、多いようですが・・。







Cまとめ 〜彼氏と幸せな関係を築くコツ〜
■彼から愛され惚れられるイイ女でいるためには、外見と性格の、両面が大切となりそうです。

外見と内面、両方がバランス良く優れた女性と付き合うこになった男性の心理は、このようです。

〜男性心理〜
「彼女のミキちゃんは、イイ女だよね。見た目も可愛いし、性格も良い。見た目と性格の両方ともが優れた、こんなイイ女、そうそう出会えないし、出会っても両想いになれないよね、なかなか。・・俺の人生で、こんなイイ女と出会い付き合えるのは最後かもしれないから、ミキちゃんのこと、大切にしなきゃ!」


外見磨きも、内面磨きも、結果が出るまでには時間がかかる場合もありそうですが・・・内面磨きに関しては、焦ることなくコツコツと、楽しみながらも心の仙人/仙女修行をとおして、精進していけると良いですよね。


〜彼氏と幸せな関係を築くコツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「彼氏と幸せな関係を築くコツかぁ。」


クス子「ラブラブな関係を続けていけるといいわね〜。」


仙人「楽しみつつもコツコツと、精進していけると良いのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
束縛する彼氏の心理(信頼と人間関係の力学)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)