束縛する彼氏の心理    

束縛する彼氏の心理

■焼きもちを焼いたり、束縛してくる彼氏の気持ち/心理とは?彼氏の束縛メールが嫌。彼の束縛が激しい。恋愛・婚活講座。

束縛する彼氏の心理


1.束縛する彼氏の心理
@彼氏の束縛が嫌!

■男性の方が、付き合った後も、他の女性を求める傾向があるため{束縛する彼女と、束縛から逃れようとする彼氏}の構図が、一般的ですよね。

しかし中には、彼女のことを束縛してくる男性もいて、彼女側が「彼氏の束縛が嫌!」と思っているケースもあるようです。

束縛してくる彼氏の心理とは、どのようなものなのでしょうか?
また、彼氏から束縛されないためには、どうすれば良いのでしょうか?
束縛彼氏の心理と、解決策を、見ていきましょう。



A束縛をする2つの理由〜束縛する彼氏の心理〜
■彼氏が、彼女のことを束縛してしまう理由には「人間関係の力学」と「信頼関係」が影響しているようです。順に見ていきましょう。


@人間関係の力学〜束縛する彼氏の心理〜
→まず、「人間関係の力学」について、です。
最初に2つのポイントを見ていきます。

〜ポイント1〜
→男女が交際する場合、男女どちらともが自由に、好き勝手に振舞えば、交際自体が、成り立たなくなり、自然消滅してしまう気も、しないでもありません。
そのため通常、男女どちらかが「相手を束縛する役目」を担うことになるようです。

★自由人→「自由人」とは、束縛を嫌い、自由に振舞う人のこと。恋人がいても、異性の友人とも遊びたいし遊ぶ。飲み会等も自由に参加したい。
そして自分が自由を愛するからこそ、相手のことは、あまり束縛をしない傾向にある。

★束縛役→付き合うことになった男女を比較した場合、「自由人度合い」が低い方が、「相手を束縛する役目」を担うことになる。


〜ポイント2〜
→私達は、「恋人から束縛をされる→恋人は自分に惚れている」と意識的もしくは無意識的に感じることになるようです。
そして、だからこそ、恋人から束縛をされないと「恋人は、自分のことを好きではないのでは?」と心配にもなるようです。

これらを、男性心理で見てみます。

最初に
★彼女から束縛される彼氏の心理★です。
「彼女は俺を束縛してくる。ということは、彼女は俺に惚れているんだろう。だから、俺が彼女を束縛しなくても、彼女は他の男と遊んだりはしないだろう。俺は彼女のことを、束縛する必要はなさそうだ。」

→彼女から束縛される男性は上記のように思い、だからこそ安心して、彼女のことを束縛もしないし、また、「俺は、確実に1人の女性から愛されている!」という安心感と自信から、{あわよくば精神}が芽生え、他の女性に手を出し始めたりもすることが、あるようです。
すると彼女側は心配になり、もっと彼氏を束縛するようになり・・彼氏は、彼女の激しい束縛から逃れたいがごとく、さらに自由を求め、時には彼女に嘘をつき合コンに参加したりもし・・すると嘘がバレて彼女は、もっと心配になり、さらに激しく彼氏を束縛するようになり、彼氏側は窮屈さを抜け出ようと、さらに嘘をつき女性と会ったりもして、、、と、彼氏側が「自由人」となり、彼女が「束縛役」を担うこととなり、2人は{束縛するー束縛から逃れる}のゲームを続けることにもなる場合もあるようです。


では次は
★彼女から束縛されない彼氏の心理★です。
「彼女は俺のことを束縛してこない。女って普通、彼氏のことを好きなら束縛するだろ?じゃあ、彼女は俺のこと、あまり好きではないのかもしれない。ということは、俺が彼女のことを放置していたら、2人の関係は自然消滅しそうだ。また、彼女は他の男の元に行くかもしれない。俺が頑張らないと、2人の関係は続かない!」

→彼女から束縛されない男性は上記のように思い、だからこそ心配になって、彼女のことを束縛するようになり、すると彼女側は、彼氏の束縛から逃れたいがごとく、自由を求め、時には彼氏に嘘をつき飲み会に参加したりもし・・すると嘘がバレて彼氏は、もっと心配になり、さらに激しく彼女を束縛するようになり、彼女側は窮屈さを抜け出ようと、さらに嘘をつき合コンに参加したりもして、、、と、彼女側が「自由人」となり、彼氏が「束縛役」を担うこととなり、2人は{束縛するー束縛から逃れる}のゲームを続けることにもなる場合があるようです。

愛する彼女を束縛する男性は、自分がそうだからこそ・・・「好きな人が出来ると、好きだからこそ束縛したくなるよね、普通。それなのに、彼女は俺のことを束縛してくれない。ということは、彼女は俺のことを好きではないのか?」と心配になるのですね。



上記2つのポイントのとおり、付き合うことになった男女を比較した際、より「自由人度合い」が強い方が「自由人役」となり、だからこそ、もう一方が「束縛役」を担うこととなり・・・2人は{束縛するー束縛から逃れる}のゲームを開始する場合もあるようなのです。

この{束縛するー束縛から逃れる}のゲームを辞めて、もっと2人ともが、安心して幸せな交際を続けていくためには、「自由人役」と「束縛役」の、バランスをとる必要がありそうです。


{自由を愛する女性と付き合うことになったから}、もしくは{心配性だから}・・の、どちらか?は、わかりませんが、「束縛役」を担うことになっている彼氏は、心配なのですね。

心配になり、不安に思っているからこそ束縛してくる彼氏が欲しいのは、「彼女から束縛されることによって感じる{彼女は俺のことを好きなんだ!}という実感」でも、あるようです。

彼氏は、彼女の愛を実感したいのですね。
で、彼氏が、彼女から「愛されている!」と実感出来る形の1つが、束縛であるため、彼女側が「束縛役」も担ってあげて、「ねぇ、今日の飲み会は、男性だけで、女性はこないんでしょ?」などと、たまには心配して束縛をしてあげれば、彼氏は「今日の飲み会は男だけだよ。大丈夫だってぇ。君は心配しすぎだよ。」などと、少しめんどくさそうに言いつつ、でも無意識レベルでは{彼女から束縛されている。つまり彼女は俺に惚れてくれているんだ。じゃあ、俺が彼女を束縛しなくても、彼女は他の男の元には行かないだろう。}と思うことになり・・その結果、彼氏から束縛される機会も減ることに繋がるでしょう。

つまり、女性側が、たまには「束縛役」も担ってあげれば、彼氏は安心し、彼氏は2人の関係を保つために「束縛役」を頑張らなくても良い!と思えるようになり・・・すると彼氏の束縛は、弱まっていくのですね。


こういったことは、人間関係の力学/パワーバランスから、生まれているのかもしれません。


では次に
A信頼関係〜束縛する彼氏の心理〜です。
→2人の間に、揺るぎない信頼関係が構築されていれば、過剰なほどの束縛は、起きないことでしょう。
一方、互いに相手を信頼出来ずにいれば、心配になり、心配になるからこそ、束縛も激しくなりそうです。

つまり、恋人から束縛されないためには、恋人から、信頼される必要がありそうです。

そして、信頼されるコツの1つは「相手を信頼すること」のようです。
相手を信頼することで、相手からも信頼される・・のですね。

私達は、自分のことを信頼してくれる相手を、信頼する傾向にあるようです。
一方、相手が自分のことを信頼してくれない場合。
自分のことを信頼してくれない相手を信頼することは、稀なようです。

このことは、{相手から信頼されていない}ということは、{自分が相手のことを、信頼出来ずにいる}ということでも、あるのかもしれません。

例えば、彼女側が自由人として、嘘をつき合コンに参加したりしていると、自分がそうだからこそ、「彼氏も、実は裏で、女と会っているのでは?」などとも無意識的に恐れることになり、だからこそ、彼氏を信頼出来なくなり・・
彼女から信頼してもらえない彼氏も、{自分のことを信頼してくれない相手を信頼することは、稀}であるため、彼女を信頼出来なくなり・・

2人の間では、薄い信頼関係しか構築されず、結果、束縛役を担う彼氏は過度に心配となり、彼女を激しく束縛する、、、そういったケースも、あるのかもしれません。


私達は、「自分は、そうだから・・」と自分を基準に考えるところがあるようです。
そのため、自分が、信頼に値する正直で誠実な{生き方/生き様/日々の行動}をとっていれば、「自分がそうだから、恋人もそうだろう」と無意識的に考え、恋人のことも、信頼出来やすくなるようです。

そのような意味では、まずは自分が、信頼に値する正直で誠実な{生き方/生き様/日々の行動}をとっていくことも、大切なのかもしれません。







Bまとめ 〜束縛する彼氏の心理〜
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)に詳細はあるとおり、「自立」と「依存」においても、付き合う2人は{依存するー依存から逃れる}という人間関係のゲームを行うことも、あるようです。

通常、彼女が、自立タイプの彼氏に依存し、彼氏側が、彼女の依存傾向に対して「彼女が重い・・」と嘆き、{依存するー依存から逃れる}という人間関係のゲームが行われるようですが、なかには、男女逆パターンもありますよね。
{彼女に依存する彼氏と、依存してくる彼氏から逃れようとする彼女}というパターンです。

{束縛するー束縛から逃れる}・・なども含め、このような人間関係のゲームを辞め、幸せな関係を作っていくコツには、「相手を深く理解してあげ、相手の‘痛み’をも理解してあげること」や「2人の間でバランスを保つこと」なども、含まれることになるようです。

「他者の痛みをも理解してあげ、他者の痛みを癒してあげる」や「2人の間でのバランスを見出す」なども、していける人間となっていけるよう、楽しみつつもコツコツと、 心の仙人/仙女修行の方も、精進していきたいものですよね。


〜束縛する彼氏の心理/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「束縛する彼氏の心理かぁ。」


クス子「素敵な関係を続けていけるといいわね〜。」


仙「たまには束縛をしてあげることで、彼氏に安心感を与えてあげるようにすると、彼氏からの束縛も、弱まることになるのかもしれぬのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)