女性のタイプ別/恋愛診断   

女性のタイプ別/恋愛診断

■【男性の好み/タイプ別一覧】から「‘私’に好感をもちやすい男性のタイプ」を知ろう!恋愛診断。恋愛・婚活講座。

女性のタイプ別/恋愛診断


1.女性のタイプ別/恋愛診断
@男性の好み/タイプ別一覧
■女性の、男性に対する好みが、人それぞれであるように・・男が好きな女性のタイプも、個人・個人で異なるようです。

ですから重要なことは「女性として1番モテるタイプに、自分がなる!」ことではなく「自分に好感をもちやすい男性は、どんなタイプか?」を知ることでもありそうです。

【男が好きな女性/タイプ別一覧】により、「自分に好感をもちやすい男性のタイプ」を知ることで、恋愛が上手くいくケースも増えそうです。


さて、
主にの傾向別に、女性をタイプ別に分け見てみましょう。
すると「自分に好感をもちやすい男性のタイプ」がわかってきそうです。

@受身的タイプ 
A積極的タイプ 
B恋多きタイプ
C一筋タイプ
Dコネクタータイプ
E幼いタイプ
Fセクシータイプ


まず
@受身的タイプです。
恋に関して、自分から積極的に男性にアプローチするのではなく「男性からアプローチされたい!」「男性にリードしてもらいたい」と思う女性が、このタイプとなりそうです。
女性は「愛されたい!」と思うため、女性の多くはこのタイプですよね。
そして男には「獲物でもボールでも、女でも追いかけたい!」と思う人が多いようです。
だからでしょうか。
中学や高校の頃、男子はバカみたいに校庭でボールを追いかけ、プールの授業では、水中に潜って女子の後を追いかけているようです。

そのような意味では、受身的タイプの女子は、積極的な「追いかけたい!自分から女性にアプローチしたい!」というスタンスの男性と相性が良さそうですし・・積極的な男性は、少し受身的なくらいの女性に、本能的に惹かれるようです。
そこには彼氏の愛情表現に不満/解決策(人間関係のバランスとお勧め本)のとおり「人間関係の力学/バランス」も関係していそうです。

しかし積極的な男性と言えど、まったく脈なし!と思われる女性を追いかけたりはしないようです。追いかけても無駄ですし、告白しても振られるだけだからでしょう。
そのため、ある程度は男性に好意を伝えることが、男性にやる気をもたせ、‘私’を追いかけさせるためのコツなのかもしれません。

人間なら誰しも、自分に好意をもってくれている相手に、好意をもつ傾向にあるようです。
ですから「良いな!この男性から愛されたいな。」と思う男性がいるなら、ある程度は男性に好意を伝えることも重要となりそうです。
貴女が好意的に男性を見て接すれば、直接アプローチしなくても、相手が積極的な男性ならば、それだけで相手の方から追いかけてくる場合もあるでしょう。

しかし、あまりに女性が露骨に攻めすぎますと、「追いかけたい!自分から女性にアプローチしたい!」というスタンスの男性の場合、逆にやる気が削がれることもあるようです。

「なかなか捕まらない蝶」のように、上手に男性に「‘私’のことを追いかけさせてあげる」ようにすると、上手くいく恋愛も増えていきそうです。
また、「男性にリードしてもらいたい」と思うばかりではなく、こっそりと男性を立ててあげることにより、男性に「‘俺’が、彼女をリードしている!」と思わせてあげることも出来る女性になると、さらにモテることにもなりそうです。
関連素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)


次に
A積極的タイプです。
男性の中には、恋に対して受身的な男性もいるようです。
男性というのは・・「側にいる女性が、俺と一緒にいて幸せそう。」ならば、もう、ただそれだけで、かなり満足する側面もあるようです。
男としての自尊心が、「側にいる女性が、俺と一緒にいて幸せそう。」なら満たされるからでしょう。

だからなのですね。
女性が積極的にアプローチし、それで付き合うようになった2人が、案外、ラブラブだったりするのは。
ミキちゃんは「私、A君が好き!」という思いでアプローチするわけで、だからこそA君の側にいるとミキちゃんは嬉しくてたまりません。
そんな嬉しそうで幸せそうなミキちゃんを見て、A君も嬉しくなるのです。
「俺は、ミキちゃんを幸せにしてあげれている!恋の勇者だ!俺は、男の中の男だぁー!」と男としての自尊心が満たされるからでしょう。

この心理は、個人差もあるのですが全男性が共通してもっている心理であるため、積極的タイプな女性の方が、年齢とともに交際経験が増えていく傾向にあるようです。

積極的タイプな女性は、恋に対して受身的な男性と相性が良さそうですよね。
ただ、「追いかけたい!自分から女性にアプローチしたい!」というスタンスの男性の場合、女性側が積極的すぎると能動的な姿勢が失われ・・能動的な姿勢が失われるとやる気が出てこなくなり、そのため破局してしまうパターンもありそうです。
積極的な男性とお付き合いしたい場合は、こっそりと男性を立ててあげることにより、男性に「‘俺’が、彼女をリードしている!」と思わせ、男性に能動的な姿勢を保たせてあげることが重要となりそうです。
関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)


次に
B恋多きタイプです。
面相学的には、「目の大きな女性」「目元にホクロのある女性」などが、恋多きタイプと言われているようです。
恋すると女性は綺麗になるため、恋多きタイプの女性は、男性から見ると魅力的に見えるケースも多いようです。
そのためこのタイプの女性は、特に若い頃は、よくモテる人も多いでしょう。

しかし婚活/結婚の年齢になってくると、男性も「外見的魅力」だけでなく「誠実さ」も重視して女性を選ぶ人が増えてきます。
恋多きタイプの女性は、恋が多いだけに男性からすると浮気が心配なのです。
今の時代、女性でも浮気することを男性も知っていますし、男も、伴侶から浮気されるのは嫌なことですから。離婚に繋がりますものね。

何十年間も続く夫婦生活では「外見的魅力」よりも「誠実さ」の方が重要となるため、結婚後は夫一筋であることが大切ですよね。
そうなれるよう、後悔しないよう・・若い頃にたくさん恋することで、恋愛欲求を満たしておくのも良いのかもしれません。


次に
C一筋タイプです。
恋や交際の経験数は少ないけれど、一筋タイプの女性は、それが雰囲気として男性に伝わるため・・「外見的魅力」ではなく「誠実さ」を重視して女性を選ぶ男性から、人気があるでしょう。
自分が浮気しない男性の多くは、相手女性にも「浮気だけは絶対にしそうにない人」を選ぶ傾向にあるようです。
そのため、この2人が付き合うようになると、浮気が起こらないために長続きしやすいようです。
そして、そのような男性は、一筋タイプの女性を大切にする傾向があるため、良い人と出会えさえすれば、その後はずぅ〜っと長く、素敵な交際・結婚が出来る場合も多いようです。
恋をしていない期間でも、いつ出会いがあるかわかりません。
いつでもチャンスをいかせるように、フリーなときほど女磨きを頑張っていきたいものですよね。


次に
Dコネクタータイプです。
別名「お姉さんタイプ」とも言えます。
このタイプの女性は、社交的でコミュニケーション能力が高く、たくさんのタイプの女性、及び男性と友達です。
自分が2人の仲をとりもってあげたり、合コンを開いてあげたりすることで、他人の幸せのお手伝いも、よく行います。
そして、「幸せになることを自分自身に許してあげる」が苦手な場合、自分の幸せを後回しにしてしまう「お姉さんタイプ」の人もいるようです。
自分の幸せな恋愛にも、頑張ってあげるのも良さそうです。
もともと社交的でコミュニケーション能力も高く、「与える人」でもあり皆から好かれますので、潜在意識レベルで「幸せになることを自分自身に許してあげる」をしますと、素敵な彼氏が出来ることでしょう。


次に
E幼いタイプです。
日本人女性は、「ワイルド男性」よりも「爽やかな男性」を好む傾向にあるようです。
そして日本人男性は、「セクシー美人」よりも「幼い系の可愛い女性」を好む人も多いようです。「日本人男性はロリコン」とも言われているようです。
で、「幼い系の可愛い女性」を好むと言いましても、それは顔の話であって・・内面まで中学女子のようにワガママ自分勝手ですと、男性達も萎えてしまうようです。



最後に
Fセクシータイプです。
「セクシー美人」と「幼い系の可愛い女性」、どちらが好きか?は、「ワイルド男性」と「爽やかな男性」、どちらが好きか?と同じくらい、男性個人の好みによって分れるようです。

「俺は幼い系は無理。セクシー美人系の女性の方が好き!」という男性も、かなりいますよね。

セクシー美人系の女性は、内面の部分まで完璧であると、‘隙’がなく完璧するぎるため、男性側がアプローチするのをためらってしまうこともあるようです。
ですから、セクシー美人系の女性は、可愛らしい部分を見せたりと‘隙’を作ることで、男性側からアプローチされる頻度も増えることでしょう。


では次に、結婚に関連する【男が好きな女性/タイプ別一覧】を見てみましょう。



A婚活/結婚編〜女性のタイプ別/恋愛診断〜
■結婚に対する女性の姿勢は、仕事の面に関して、以下の3つのタイプに分けられそうです。

@専業主婦希望
A家庭と仕事の両立
B私が働くわ!


まずは
@専業主婦希望です。
アンケート調査を見てもわかるとおり、男性の多くは共働きを希望しているようです。
また男性の年齢が若くなればなるほど、男女平等教育の影響より「妻は家庭に入るべきだ」と考える男性も少なく、専業主婦希望ですと、なかなか結婚相手が見つからないことにもなるのかもしれません。
男性→「俺が、仕事を頑張るね。」
女性→「うん。私が家のことするわ。」
という男女の関係が、時代に合わなくなってきているのでしょうか。

こんな時代ですから、男達は「自分の収入だけで、家族を食べさせていけるか?」に不安をもっており、そのせいで結婚を決断できずにいる場合もあるようです。

そのため
A家庭と仕事の両立というスタンスの女性の方が、男性に人気があるようです。
現在、多くの女性がA家庭と仕事の両立を考えているようです。
「結婚後も女性が働くメリット」は多いですしね。


そして
B私が働くわ!はかなり少数派のようです。
まだまだ、専業主夫が増えていくことはなさそうですね。専業主婦が減っているくらいですから。
これからは共働きの時代なのでしょうか。







Bまとめ 〜女性のタイプ別/恋愛診断〜
■男性の、女性に対する好みは、人によってバラバラであるため「不特定多数の男性からモテる女」よりも「自分の(独自)長所を磨く」をしていった方が、「他の誰でもない、この人!!」という異性との出会いが見つかるのかもしれません。

そして自分の人格が磨かれれば、人格的にも素敵で尊敬出来る人と出会い、惹かれあうことも増えていきそうです。
それが、法則だからでしょう。
※「心の傾向が似た者同士が惹かれあう<引き寄せの法則>」

素敵な男性から選ばれる‘私’になっていけるよう、素敵な男性と惹かれあう‘私’になっていけるよう、心の仙人/仙女修行の方も、頑張っていきたいものですよね。


〜女性のタイプ別・恋愛診断/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「女性のタイプ別・恋愛診断かぁ。」


クス子「幸せな恋愛が訪れるといいわねぇ。」


仙人「他人と比較することなく、{自分にとっての幸せ}を大切にしながら、楽しみつつもコツコツと、恋愛/婚活/修行と、取り組んでいけると良いのぉ。」


関連彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
恋愛運アップ方法(素敵な男性を引き寄せる女になる!)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)