独身女子が結婚する方法 

独身女子が結婚する方法

■アラサー/アラフォー/彼氏なし独身女子の恋愛・婚活のコツ。愛を与える女になる!恋愛・婚活講座。

独身女子が結婚する方法


1.独身女子が結婚する方法
@男女の結婚に対する心理

■婚活パーティーや婚活サイトでの、男性のプロフィールや自己紹介文には、結婚に対する夢や希望/期待が溢れているように・・・女性のプロフィールや自己紹介文にも、素敵な結婚生活への夢が溢れているようです。

「年に数回は、海外旅行などを一緒に楽しめると良いなぁ〜と思います。」
「将来は、マイホーム希望です。」
結婚に対しての夢が溢れる素敵なプロフィールは、読んでいるだけで、理想的な結婚生活が思い浮かばれ、コチラまで幸せな気持ちになっていきますよね。


さて、私達は男女問わず「幸せになりたい!」と願っており、だからこそ幸せな結婚や結婚生活を望むようです。
が、この「幸せになりたい!」の部分には、男女で、結婚に対する心理の違いがある場合も、あるようなのです。

独身女子なら当然、「結婚相手となる男性から、幸せにしてもらいたい!」と思いますよね。
女性なら「私のことを幸せにしてくれる素敵な旦那様を、サポートしてあげたい!」という気持ちがあって当然でしょう。

昔はそのスタンスで、多くの女性達が結婚していました。
昔は男性達が、「俺が女を幸せにしてやるんだ!」というスタンスだったから、上手く男女の心理がマッチングしていたようなのです。


〜昔の男女の心理〜
女性→「男性から幸せにしてもらいたい!」
男性→「俺が女を幸せにしてやるんだ!」


しかし、時代は男女平等社会になってきました。
そのため男女平等教育を受けて育った、現在の独身男子達には「俺が女を幸せにしてやるんだ!」というスタンスが、昔に比べると欠けている場合もあるのかもしれません。収入面に関しても、です。

現代社会では、収入額と筋肉量は比例しにくいようです。
現代社会では、収入額と比例するのは「学生時代、どれだけ勉強を頑張ったか?」でもあるようです。学歴により就職先が決まり、「どこに就職したか?」で収入が決まるからです。
そして「学生時代、どれだけ勉強を頑張ったか?」には、男女差よりも個人差の方が大きいようです。

とは言うものの、女性は妊娠・出産などがあり、そのサポート体制が整っていない現代では、男が仕事や収入面を頑張るべきでしょう。
しかし、現在の独身男子達は、そのようなことまで、しっかりと考えていない場合もあるのかもしれません。

ですから現在の独身男子達は、「俺が女を幸せにしてやるんだ!」というスタンスよりも「一緒に幸せになっていけると良いよね。」というスタンスである場合が多いのかもしれません。
なかには、「どうして俺が、(経済面も含め)女性を幸せにしてあげねばならない?俺こそ女性から、幸せにしてもらいたいよ。」と思っている男性もいるのかもしれません。


〜現在の男女の心理〜
女性→「男性から幸せにしてもらいたい!」
男性→「一緒に幸せになっていけると良いよね。」


そのような独身男子達に対して、「幸せにしてもらいたい!」「私のことを幸せにしてくれる素敵な旦那様を、サポートしてあげたい!」と考える独身女子達は、「そんなケチな男は、こっちから願い下げよ!」と思う場合もあるのかもしれません。


このような男女間の心理のミスマッチも影響しているのか?
婚活パーティーや婚活サイトでは、男女とも「結婚したい!」と願っているのに、なかなか結婚に至らない場合もあるようです。


婚活パーティーや婚活サイトでの、女性のプロフィールや自己紹介文には、素敵な結婚生活への夢が溢れているようです。
「年に数回は、海外旅行などを一緒に楽しめると良いなぁ〜と思います。」
「将来は、マイホーム希望です。」

結婚に対しての夢が溢れる、素敵なプロフィール。
そんな素敵なプロフィールの年収欄を見ると、年収200万円以下と書かれていたりもするようです。

「海外旅行やマイホーム、理想だよね。俺もマイホームに住んでみたいし、海外にだって旅行に行ってみたいよ。・・でも、そのお金は誰が出すつもりなの?」
そのように考えるのが、現在の男性達でも、あるのかもしれません。
給料が上がらない今、現実的に、そのお金を出す余裕もない・・そのことも、現在の男性達が、そう考えることに影響していそうです。

そして、そう考える男性達に対して、「そんなケチな男は、こっちから願い下げです!」と思い、無理してまで妥協してまで結婚しようとしないのが現在の女性達でも、あるのかもしれません。

そのようなことも影響しているのでしょうか。
なかなか、男女がマッチングせず、男女とも独身率が高くなってきているようです。


そして独身でいることは、選択肢の1つであり、絶対に結婚せねばならない!というわけではないですよね。
ただ、結婚したい!のであれば、少しスタンスや考え方を変えてみるのも良さそうです。
既に、時代に合わせて、結婚に対するスタンスや考え方を、変え始めている女性もたくさんいますよね。

現在の独身男子達は、経済面に関して「俺が女を幸せにしてやるんだ!」というスタンスをもてない苦しい現実があるようです。
「海外旅行やマイホーム、理想だよね。素敵だよね。俺もマイホームに住んでみたいし、海外にだって旅行に行ってみたいよ。・・でも、そのお金は誰が出すつもりなの?」
そう男は考えるわけですが、しかたない面もありそうです。

恋愛/結婚適齢期である若い独身男性の平均年収は300〜400万円のようです。年収の多い男性は既に結婚しているか彼女がいるケースが多いようです。
しかも年功序列制度が崩壊しつつあり、今後、年収が増えていく保証はなく、むしろ不況や増税で手取り年収は減る傾向にありそうです。
また、会社の寿命が短くなってきており、いつリストラや倒産があるかわかりません。

男性も、マイホームに住みたいですし、海外旅行にも行きたいことでしょう。
しかし、己の増える保証のない年収を元に、奥さんを養い、子どもの教育費を積み立て、将来のために貯金もし、家賃や車のローンや日々の生活費も・・もちろん、自分の趣味や娯楽費も!と考えると、「海外旅行やマイホーム、理想だよね。俺もマイホームに住んでみたいし、海外にだって旅行に行ってみたいよ。・・でも、そのお金は誰が出すつもりなの?」と、思ってしまうのかもしれません。
現在の独身男子達は、経済面に関して「俺が女を幸せにしてやるんだ!」というスタンスをもてない苦しい現実があるのですね。

だからこそ、結婚したい!のであれば、少しスタンスや考え方を変えてみるのも良さそうです。



A独身女子が結婚する方法
■婚活パーティーや婚活サイトでの、女性の自己紹介文には、「一緒に、幸せな家庭を築いていきたいです。」という意味の文章が、高確率で含まれているようです。
これは、女性の素直な本音ですよね。

女性には「男性の収入で、楽して自分だけ得したい!」という、そんなつもりは、まったくないのです。
女性は心から純粋に「一緒に支えあって、倹約もして、私も働くし・・それでマイホームや海外旅行も!」と思っているわけです。

しかし、男性は鈍感な生き物でもあるため、その女性のニャアンスや真意を読取れない場合もあるようなのです。
そのため、「マイホームに海外旅行が希望。・・で、彼女の年収は200万円以下?じゃあ俺の年収が、利用されるかもしれない。」とも、思ってしまう場合もあるのかもしれません。


ですから、「一緒に支えあって、倹約もして、私も働くし・・」というスタンスが、しっかりと相手の男性に伝わるように工夫するのも良さそうですよね。

具体的には、全面に出すのが、
「年に数回は、海外旅行などを一緒に楽しめると良いなぁ〜と思います。」
「将来は、マイホーム希望です。」
という夢の方では、男性達は「この女性と結婚すると、苦労させられるかもしれない。」と思うかもしれません。

一方、全面に出すのが、「一緒に支えあって、倹約もして、私も働くし・・」というスタンスの方ならば、男性達も「この女性とならば、一緒に協力してやっていけそうだ!」と思うことでしょう。


また、確率の問題ではありますが・・やはり、「私も、仕事を頑張るからね!」というスンタスでいる方が、結婚相手が見つかる確率は高くなりそうです。
現実的に、多くの夫婦が共働きをしているようですし・・。
ですから、全面にアピールする部分に「家事が得意です。家事や家庭なら任せて!」だけでなく、「私も、仕事を頑張るからね!」が、あるのも良さそうです。

「妻が料理など家事が得意」・・料理等、家事が上手な奥さんと結婚出来るのは、男性にとって結婚するメリットの1つと言えそうです。
しかし、掃除・洗濯・料理などは、誰にでも出来ることでもあるため、差別化が難しいようです。
そのような意味では「料理など家事は得意です!」とアピールするだけでは、男子達としては、「う〜ん、女性は皆、そうアピールしてくるけど、料理など家事が出来るのは当たり前の条件であり、結婚相手の決め手にはならないよな。」と思うのかもしれません。

一方、料理など家事が出来ることは大前提で、「私も、仕事を頑張るからね!」というスタンスの女性ならば、「こんな時代だから、夫婦2人で働くと、経済的にも安心だよね。この女性との結婚なら、食べていけなくなる心配はなさそうだ。」と思うのかもしれません。


しかし、こうなりますと、「私は結婚によって男性から幸せにしてもらいたいのに、{仕事も家事も}となると、私と結婚する男にはメリットがあるでしょうけど・・・私が頑張らないといけないじゃない!」とも感じますよね。


そして男でも、女でも、相手により多くの「自分と結婚するメリット」を提供できる人が、異性から結婚相手として選ばれやすくなるようなのです。
仕事もバリバリ行い、尚且つ「家事や育児を君にばかり押し付けないよ。俺もするからね。」というスタンスの男性は、女性から結婚相手として選ばれやすいことでしょう。
そのような独身男子は、独身女子により多くの「俺と結婚するメリット」を提供しているからでしょう。

それと同じく、料理など家事が出来ることは大前提で、「私も、仕事を頑張るからね!」というスタンスの女性ならば、男性から結婚相手として選ばれやすいことでしょう。
そのような独身女子は、独身男子により多くの「私と結婚するメリット」を提供しているからでしょう。


結婚相手を見つけるのが難しい時代でもあるため、独身男子達により多くの「私と結婚するメリット」を提供するようにすると、結婚相手が見つかる可能性も増えていくのかもしれません。







Bまとめ 〜独身女子が結婚する方法〜
■「幸せ」とは、誰かから貰うものでしょうか。
それとも、まずは自分が幸せになることで、周りに自然と笑顔や愛、やさしさ等を与えていく・・つまり、「幸せ」とは与えるものでしょうか。

結婚相手募集中の独身者ならば・・
まずは自分が幸せになることで、周りに自然と笑顔や愛、やさしさ等を与えている独身男子or独身女子をみると、惹かれることになるようです。
なぜなら、そのような人と結婚して一緒になれれば、「俺or私も幸せになれそうだ!」と直感するからでしょう。

男性でも女性でも、「幸せを貰う」と同時に、「幸せを与える」の部分に磨きをかけていくと、益々、結婚相手が見つかる可能性も増えていきそうです。
そのような意味でも、心の仙人/仙女修行の方も精進していきたいものですね。


〜独身女子が結婚する方法/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「独身女子が結婚する方法かぁ。」


クス子「素敵な出会いがあるといいわねぇ。」


仙人「いつもそうじゃが、自分は、まったく実践出来ておらんのに、口先だけで偉そうに辛口記事を書くことになってしまい・・申し訳ないのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
恋愛運アップ方法(素敵な男性を引き寄せる女になる!)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)
下心/体目的男の特徴(男性の下心を見抜く方法)