彼氏と半同棲/注意点   

彼氏と半同棲/注意点

■彼氏との同棲/半同棲をする前に。同棲を望む男性の心理/3パターンを知る。同棲したい/同棲したくない。恋愛・婚活講座。

彼氏と半同棲/注意点


1.彼氏と半同棲/注意点
@同棲を望む男性の心理/3パターン

■「彼女と同棲をしたい!」と、同棲を望む彼氏/男性の心理・・この記事では、彼氏自身も意識していない彼氏の深層心理について、見ていきましょう。
同棲を望む男性には、以下の3つの心理パターンがあるようです。

@利用する心理
A試してみたい心理
B結婚したい心理


まず
@利用する心理です。
男性の中には、女性を利用することを深層心理レベルで考えている人もいるのかもしれません。

このような心理の男性は、「生活費が浮くから。」「毎日、恋人と夜のフンフンが出来るから。」「家事をしなくて済むから。」などの己のメリットから、女性との同棲を望む場合があるのかもしれません。

ですから、このような心理の男性は、彼女と同棲するメリットとデメリットを天秤にかけ、デメリット・・{束縛が激しい}などの方が大きくなると、同棲生活を解消しようとし始める場合もありそうです。
また彼女と同棲するメリットが薄れてきた場合・・{彼女との夜の関係に飽きた}{彼女がお金をケチり始めた}{彼女が家事をしない}などの場合も、別れを告げてきたりもしそうです。

そして、このような男性は、彼女のことを好きなのですが、好き!というだけで、「1番好き」「唯一絶対好き!」なわけでもない場合があるようで、特に彼女との夜の関係に飽き関係がマンネリ化し始めると、同棲中であろうと、イライラしはじめたり、浮気し始める場合もあるのかもしれません。

しかし男性自身も「彼女を利用してやろう!」とハッキリ自覚していない場合も多く、ただなんとなく、漠然と彼女にイライラし、不満をもち、その原因もあまりわからず、だからこそさらにイライラする・・という状態である場合も多いようです。

このような男性との同棲生活は喧嘩も多くなりがちのようで、女性側も不満を多々もつことになるようです。

@利用する心理から恋人との同棲を望む男性は、‘俺’にメリットがあるから彼女と同棲するだけであり、‘俺’にとって、責任が伴わない同棲はメリットがあっても、責任が伴う結婚はデメリットの方が多い場合、同棲しているのに結婚の具体的な話になると避けたり曖昧に誤魔化し、ただ漠然と、中途半端な同棲生活がズルズルと続く場合もあるのかもしれません。

その場合、彼女側が「彼と別れ、同棲生活を解消しなきゃ!」と思い始めることもあるようですが、彼氏への情が芽生えてしまった後の同棲生活を解消するのは、強い決断力が必要となるようです。


次に
A試してみたい心理です。
男性の中にも、結婚や人生に対して慎重派がいて・・そのような男性は、いきなり結婚するのはリスクや不安要素が大きいと考え、結婚前に1度、同棲生活を行うことで、「彼女が結婚相手としてふさわしいかどうか?」を見定めようとする場合もあるようです。

例えば、堅い学歴や職歴の持ち主で、ある程度は恋愛経験(失敗経験)もあり、しっかりした性格で、尚且つ結婚適齢期でもある彼氏が「君と同棲したいな。」と言ってきた場合、「彼女が結婚相手としてふさわしいかどうか?」を見定めようとしているのかもしれません。

このような男性は、同棲中の彼女を「長い人生の伴侶としてはどうか?」という観点から評価していそうです。ですから、彼女の{心のあり方}が素晴らしく、イイ妻になりそうならば、彼女は大切にされやすいことでしょう。

このような男性は、本気で結婚も視野に入れていない女性とは同棲を望まないため、彼女が結婚相手としてふさわしい!と思えば、彼氏の方から結婚の話をしてくれることになりそうです。
一方、彼女は結婚相手としてふさわしくない!と思えば、ズルズルと中途半端な同棲生活を続けることなく、彼氏の方から別れを告げてくることになりそうです。


最後に
B結婚したい心理です。
彼女のことが大好きで、とにかく一緒にいたい!という心理から、彼女との同棲生活を望む男性もいるようです。
ただ、同棲して別れる原因にあるとおり、恋心というのは長続きしないため、1時的には盛り上がって「彼女と本気で結婚したい!」と思いつつ同棲するものの、その後、恋心が冷め、別れることになるケースも、あるようです。

しかし、2人の恋が愛に発展する場合は、同棲生活から結婚へと繋がっていくことでしょう。
実際、同棲をえてから結婚するカップルも、たくさん存在しますものね。

同棲生活から結婚へと、なかなか繋がらない場合は、男性側が経済的に自信をもてずにいる場合もあるようです。
男性は、結婚に対して経済的な責任を強く感じている場合も多いようです。
経済的に自信がない状態であれば、男性は彼女の親に「娘さんと結婚させて下さい!」とは言いにくいものです。
この時、女性側が「私も働くし、お金はなんとかなるよ!」「私の両親も、経済面に関しては心配していないよ。」と経済面に関して、彼氏側が安心する態度を示すと、結婚に発展しやすくなりそうです。



A幸せな結婚をするために!〜彼氏と半同棲/注意点〜
■私達が生きる、この痛いほどリアルな現実世界とは、おもしろいもので・・・目には見えませんが「心の傾向が似た者同士が引かれ合う」という{引き寄せの法則}なるものがあるようなのです。

この‘似た者’とは、表面的な見た目や、考え方・価値観などではなく・・当人すらも自覚していない、心の深い部分/潜在意識レベルの、心のあり方・考え方・価値観が‘似た者’・・ということのようです。

そのため潜在意識レベルの、心のあり方・考え方・価値観が似た者同士が、出会いの方法一覧などにより、出会い惹かれ合うことになるようなのです。

そのような意味では、己の心の深い部分のどこかに、自分の幸せのために「男を利用しよう!」という心があると、同じく「女を利用しよう!」と考える男と惹かれあうことになる場合も、あるのかもしれません。
表面上は男女とも、「異性を、己のメリットのために利用しよう!」とは思っていないこともあるようですが・・。

そして、そのような2人が付き合うと、お互い、相手のことを意識的もしくは無意識的に{利用価値}でジャッジ/判断するため、お互いの利用価値のバランスが崩れると、小言や不満やストレスが溜まりやすくなり、関係が上手くいかなくなる場合もあるのかもしれません。

一方、自分の幸せのために、異性を利用する‘生き方’をするのではなく、まずは自分が精進することで幸せになり、一緒に生活してくれる彼氏・旦那に、幸せや感謝を与えていく生き方をし始めると・・同じく、いつも幸せで、一緒に生活してくれる彼女・妻に、幸せや感謝を与えようとする男性と、自然と惹かれあい、幸せな関係をもつように、なるのかもしれません。

自分が変われば、自分の周りにいる人や環境、それに惹かれ合うことになる異性まで、変わっていくことになるようです。







Bまとめ〜彼氏と半同棲/注意点〜
■潜在意識レベルにて、自分自身に{本当に幸せになってしまうこと}を許してあげることが出来ずにいる場合は、なぜか女性を利用することを深層心理レベルで考えている男性とお付き合いすることにもなり、‘私’はいつも被害者となり、悲しい辛い思いをすることにも、なる場合があるのかもしれません。

それは、潜在意識レベルで、自分自身が本当に幸せになってしまうことを恐れているから・・とも言えそうです。だからこそ、幸せになれない相手に惹かれてしまい、ついついお付き合いをしてしまうわけです。

自分自身に{本当に幸せになってしまうこと}を許してあげるのは、案外難しいことだったりもするようです。
それが案外難しいからこそ、私達の人生には、悩みや不満、嫌な出来事・経験などが、現れてしまうのかもしれません。

心の仙人/仙女修行をとおして、潜在意識レベルにて、自分自身に{本当に幸せになってしまうこと}を許してあげることが出来るようになるのも良さそうですよね。
ただそれだけで、関係をもつことになる異性もガラりと変わり、心から「本当に幸せ!」と言える毎日・人生になっていく場合もあるようで・・心の作用とは、おもしろいものですね。


〜彼氏と半同棲・注意点/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「彼氏と半同棲・注意点かぁ。」


クス子「素敵な結婚へと繋がっていくといいわね。」


仙人「同棲中の彼氏の心理も、その彼氏次第で、異なることになりそうじゃのぉ。」


関連同棲の費用とお金/考え方(打算と愛)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)
彼氏に不安(結婚する前にチェックする10項目)
結婚資金の目安/貯金・貯蓄方法(結婚に関連する支出と資金準備)