男性・彼氏に結婚を決断させる方法・コツ 

男性・彼氏に結婚を決断させる方法・コツ

■男性・彼氏に結婚を決断させる方法・コツ。彼氏が結婚を決断してくれない。彼氏が結婚を迷っている。恋愛・婚活講座。

男性・彼氏に結婚を決断させる方法・コツ


1.女性の態度が、男性の決断に影響を与える
@一緒に居る人から、人は影響を受ける

■人間は、一緒にいる人から嫌でも影響を受けてしまう生き物。
なので、男性が結婚を決断する際にも、男性が決めることなのに、一緒にいる彼女の態度が、男性の決断に影響を与える。

男性に結婚を決断させるために必要な女性の態度について、以下、見ていく。



2.彼氏が結婚を迷う理由をなくしていこう!
@他人と比較しない態度
■男性は、結婚を決断する際に「あ〜、あいつは良いよなぁ〜。綺麗で可愛い奥さんもらって・・」とか、「あいつの結婚相手の女性より、俺の彼女の方が良い女だな!」などと、どしても周りと比較してしまう。

そして、周りの他人と自分の結婚を比較検討した男性は、迷うことになる。なぜなら、自分より良い奥さんをもらっている男性もいるし、自分より悪い奥さんをもらっている男性も存在するから。
※ここでの良い・悪いは、男性の主観的な{良い・悪い}の判断です。


他人の結婚と比較し始めると、男性は彼女との結婚を決断できなくなるので、彼女の態度としては、「結婚は2人の関係の話だから、周りはまったく関係ないよね♪」という態度で臨むこと。その彼女の態度は伝わるし彼氏にも伝染する。



A結婚が上手くいかなかった際の話もする
■結婚前に、結婚が上手くいかなかった際(離婚、死別、夫婦喧嘩、仮面夫婦など)の話などはしたくなくて当然。

なので、普通はそんな話はしないと思うが、男性が結婚の決断を迷っているようなら、なにかのチャンスをみつけて、サラっと、何気なく結婚が上手くいかなかった場合についての話をしてみよう。

男性も彼女との、この結婚が、100%絶対に幸せになる!と保証されているとは思っていない。

なので、男性の心の奥には、「結婚や結婚生活が上手くいかなかった場合、どうしよう・・。」という不安がある。
その不安が、男性の結婚を決断できない理由になっている場合も。


そのような場合、結婚が上手くいかなかった際についての話をタブーにすることなく、なにかのチャンスをみつけて、サラっと、何気なく結婚が上手くいかなかった場合についての話をしてみることが、彼氏の不安を取り除くキッカケになる場合も。

具体的には、結婚が上手くいかなかった際は「こうする!」などの答えを押し付けるのではなく、「○○君だったらどうする?」みたいに、軽く話し合う姿勢の方が吉。

そういったことまで、タブーにすることなく話し合える中だと、男性も女性を心底信頼し、結婚についてもっと本気になる。







B女性自身が結婚の決断を揺るぎないものにする
■結婚に限らず、同性同士の友人間で、昼ご飯のお店を決める際などでも、2人でなにかを決断する場合、一方の意思が固まっていて強ければ、その強い意志が勝り、その意思通りに物事が進むように、世の中は出来ている。

例えば、一方が「今日は絶対にパスタを食べにいく!」と決めていたら、大抵、2人のお昼ご飯はパスタになる。

それと同じで、結婚に関して、彼氏が揺れているのなら、彼女が「絶対に彼氏と結婚する!」と強い意志をもっているほうが、結婚に向かいやすい。

女性(彼女)自身が、より強く「この人との結婚は間違いないわ!正しい決断だわ!」と思えるようになるには、(怪しい感じではない)確かな運命論に触れてみることも、方法の1つ。

運命論に関しては、姉妹サイトの運命は決まってる?の記事も参考になりそう。運命論に触れてみるのも、なにかと役に立ちそう。


〜彼氏に結婚を決断させる方法・コツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「男も、結婚の決断は悩むんだよね。」


クス子「女性だって悩むわよ。」


仙「彼氏との結婚が、上手くいくと良いのぉ。」