男が結婚を決めるとき 

男が結婚を決めるとき

■男性/彼氏が結婚を決める時/キッカケとは?男性の本音・心理を解説。結婚相手の決めて/結婚を決めたきっかけとは?

男が結婚を決めるとき


1.男が結婚を決めるとき
@彼氏が結婚してくれない!

■「彼氏が、なかなか結婚を決断してくれない!」という悩みは、たまに聞きますよね。
なぜ男性は、結婚を躊躇し、先延ばししようとするのでしょうか?

そこには、結婚に対する男女の心理の違いも関係していそうです。

通常、結婚では、市場価値がつりあう男女が惹かれ合い結ばれることになるようです。
でないと、男女のどちらかが得し、一方は損することになりますものね。
たとえば、「高収入、可愛い、家庭的、性格も良い」という女性と、「無職、見た目も駄目、ギャンブル好き、性格悪い」という男性が結婚するならば・・男性は結婚によって得するでしょうが、女性は損しそうです。
そして普通は損する側・・この場合は女性側が、結婚を拒否しますよね。
ですから、市場価値がつりあう男女が結婚するわけで・・自分の市場価値以上に、高望みしすぎて相手を探すと、なかなか結婚相手が決まらなくなってしまうのかもしれません。


この市場価値というのは「どれだけ異性にモテるか?」でも、計られるものであるようです。
そのため普通は、同じくらいモテる男女が、結婚していくことが多いようです。


さて、ここからが本題です。
男性は女性を見た目(若さ)で選ぶ傾向があるため、女性は外見が良いほど、また若いほど、モテる場合が多いようです。
一方、女性は男性の収入(仕事)も加味して選ぶ傾向があるため、男性は高収入なほどモテる場合が多いようです。

そして男性の収入というのは、年齢が増すごとに増えていく傾向にあるため、男は、歳を重ねる毎に市場価値が上がりモテるようになるわけです。
しかし女性は反対に、年齢が増すごとに市場価値が下がっていき、モテなくなる傾向もありそうです。


〜男女のモテ期の違い〜
男のモテ期「収入が増えてきた頃(30代)」
女のモテ期「若い頃(20代)」


これらの理由が、「彼氏が、なかなか結婚を決断してくれない!」という悩みに繋がる場合もあるようです。
詳細を見ていきましょう。



A男性の心理/本音〜男が結婚を決めるとき/きっかけ〜
■男性の中でも、「年功序列で年収が増えていかない職業」についている男性の場合は、この限りではないのですが・・「年功序列で年収が増えていく職業」、いわゆる安定職のサラリーマンとして働いている男性というのは、先を見て堅い仕事に就職しているわけでもありそうです。
「将来のために、地味だけどサラリーマンとして堅実に働こう!」というように。

そのような先のことまで考えて行動をする男性達は、学生の頃から将来を見据えて「今、遊びたいけど、将来のために勉強を頑張ろう!」と、学生時代も勉強を頑張ってきました。
だから現在、良い企業に就職出来ている・・とも言えそうです。

そして、そのような男性達は先を見据えて、こう考える場合もあるようです。
「黙って待っていれば年収はもっと増えていき、その結果、今以上に女子からモテるようになるのだから、なにも、焦って今結婚しなくても良いよね。」

そのような心理をもっている27歳の彼氏は、同じ歳である27歳の彼女の・・「ねえ、私との結婚について、本気で考えてくれてる?」という言葉に対して、「あ、あぁ。考えてるよ。」と答えはするものの、心の中では、「黙って待っていれば年収はもっと増えていき、その結果、今以上に女子からモテるようになるのだから、なにも、焦って今結婚しなくても良いよね。」と思っており、
「あと5年すれば俺は33歳。年収も増えており、今以上にモテるようになっているだろう。その時、彼女も33歳か・・。出来れば20代の若い娘と結婚したいな。」と思っている場合すら、あるのかもしれません。

27歳の彼女は、1年毎に、歳をとるごとにモテなくなっていくかもしれません。ですから出産のこともあり「早く結婚しておきたい!」という心理がある場合も、あるかもしれません。
一方、27歳の彼氏は、1年毎に、歳をとるごとにモテるようになっていきそうです。ですから「焦って結婚したくない!」という心理がある場合も、あるかもしれません。

もちろん、そのようには考えない男性もいますし、「あと5年すれば俺は33歳。年収も増えているだろう。そうなって経済的に自信をもってから、彼女と結婚したいな。」と考える男性もいます。

ただ、そうではない場合、結婚するつもりのない彼氏に、ズルズルと結婚を先延ばしされる可能性も、あるのかもしれません。

男性達も「将来的に、自分の市場価値はどうなるか?今よりモテるようになるのか?それとも今よりモテなくなるか?」は、自分でわかっていることでしょう。

そして「将来的に、俺は今よりモテるようになる」と考えているならば、焦ってまで結婚しない場合も、あるのかもしれません。
逆に「もう、これ以上結婚を先延ばしにしても、俺は今よりモテるようにはならないだろうな。出会いも減るだろうし。そろそろ、結婚しておくか?」と男性が考え始めると、男性は真剣に結婚のことも考え始める傾向にあるようです。



B男が結婚を決めるとき/きっかけ
■では、上記の男性心理も加味して【男性が結婚を決めるとき/きっかけ】を、見ていきましょう。


〜将来的にモテなくなりそうなとき〜
→男性が結婚を決めるときの1つは、「俺も、もうこの歳だし、これからは歳をとるごとにモテなくなりそうだ。だから、今の、まだモテるうちに結婚相手を見つけ、結婚をしておこう。」と、将来的にモテなくなりそうなときでもあるようです。

この{将来的にモテなくなりそうなとき}の年齢は、男性によって違いがあるようですが、通常は30代にて訪れるようです。

そのことも関係しているのでしょうか。
婚活パーティーにしろ婚活サイトにしろ、結婚相談所にしろ、恋愛ではなく、本気で結婚相手を探す婚活の場では、20代男性はほとんどおらず、30代男性が中心となるようです。

「俺も、もうこの歳だし、これからは歳をとるごとにモテなくなりそうだ。だから、今の、まだモテるうちに結婚相手を見つけ、結婚をしておこう。」と思い、恋をする相手ではなく、本気で嫁を探し始めた男性と出会い付き合うようになれば、{まだ、俺は結婚はしたくない!}と考えていた元彼氏との交際のときには、考えられないほど、とんとん拍子で結婚の話が進んでいくこともあるようです。


〜これ以上、「付き合い/別れ」をしたくないとき〜
→恋愛をして上手くいかなければ、自分も傷つくことがあるし、また恋人を傷つけてしまうこともありそうです。
恋愛によって、自分が傷つくことも辛い経験となりますし、愛した相手を傷つけてしまう経験も、自分が傷つく以上に辛い経験となったりもするようです。

これら、恋愛による心の‘痛み’がトラウマとなり、「もう、付き合い、別れ・・を繰り返す恋愛は嫌だ。心が痛い。俺は、1人の女性と今後一生、愛し愛される安定した関係を、構築したい。」と思いこれ以上、「付き合い/別れ」をしたくないときにも、男性は、本気で結婚相手を探し始める場合があるようです。

この恋愛による心の‘痛み’がきっかけで、「もう恋愛はいいから、結婚をしたい!」と考える始める男性も、少なくないようです。


〜落ち着きたいとき〜
→仕事、世間体、自分の人生・・・そういったことを全部含め、「俺もそろそろ、生活基盤となる家庭をもって、落ち着きたいな。or落ち着かないとな。もう、この歳だし。」と思い落ち着きたいときにも、男性は、本気で結婚相手を探し始める場合があるようです。

このように「そろそろ落ち着きたいな。」と思い始める年齢は、男性によって違いがあるようですが、通常は30代にて訪れるようです。
30代にて「そろそろ落ち着きたいな。」と思い始める理由には、周りの友人達が、30代にもなると結婚していき、{友人達と遊ぶ}が出来なくなり「あいつらも家庭をもって・・。俺も、そろそろ・・」と思い始めることも関係しているようです。


〜夢と現実の折り合いがついたとき〜
→「ミュージシャンになる!」「プロスポーツ選手になる!」「起業する!」「お金もちになる!」「有名になる!」・・など、若い頃の男性には、大きな夢や目標、野望をもって生きている人も、少なくないようです。
そのような夢をもつ男性の中には、「結婚は、まだいいよ。夢を達成するのが先だ!」と考え、恋愛や婚活よりも、自己実現に{時間・お金・エネルギー}を使う人もいるようです。

それが、20代後半〜30代にもなってくると、夢を達成したり、夢を諦めたり・・と、夢と現実の折り合いがついてきて、夢と現実の折り合いがついたときに、夢をもって生きていた男性は、結婚に対して前向きになり始めることになるようです。



上記のとおり、彼氏が結婚を決断してくれないときも、男性が結婚に対して本気になるときも・・理由や原因が彼女/女性側にあるのではなく、彼氏/男性側にある場合も多そうですよね。

恋愛/婚活が難しいのは、コントロール出来ない相手との共同作業だからでも、あるのでしょう。
相手にその気がなければ、自分がどんなに頑張り努力しても、恋愛/婚活では上手くいかないこともありますよね。

そのような意味では、「もう、遊びはいいや。結婚をしたい!」と考えている・・・つまり、結婚に対して心の準備が出来ている男性と恋愛をしていくのが、結婚の早道でも、あるのかもしれません。


〜イイ女に出会えたとき〜
→結婚に対して心の準備が出来ている男性ほど、イイ女に出会えると、「こんなイイ女、もう出会えないかもしれない。手放したくない!」と考え、結婚を真剣に考え始め・・彼女にプロポーズすることにもなるようです。

そして、イイ女の条件には、男性の好み次第で、いろいろとあるのでしょうが・・その1つは「心が綺麗なこと」とも、言えそうです。

心が綺麗で純粋な女性、、、「人を恨まない/憎まない/嫉妬しない/批判しない/影で悪口を言わない」や「他人を巧みに操ろうとしない」、それに「素直/誠実/謙虚/感謝の心/他者の幸せを願う心/相手を信頼することが出来る心」などをもった女性と対面した男性は、彼女の純粋な心に触れることで心が洗われ癒され、ときに、魂レベルでの浄化すらおき・・
結果、彼女に心底、深く惚れていき「こんなイイ女、もう出会えないかもしれない。手放したくない!」と考え、結婚を真剣に考え始め・・彼女にプロポーズすることにもなるのかもしれません。

自分の‘心のあり方’や‘生き方’により、他者を、心の深い部分から癒してあげることが出来るような・・そんな人になっていけるよう、婚活とともに、心の仙人/仙女修行の方も、精進していきたいものですよね。







Bまとめ〜男が結婚を決めるとき/きっかけ〜
■上記は、偏った見方でもあるのですが、このような「男女間のモテ期の違い」や、「結婚に対する男女の心理の違い」を知っておくのも良さそうです。


また、早く本気で結婚したいのであれば、「もう、これ以上結婚を先延ばしにしても、俺は今よりモテるようにはならないだろうな。出会いも減るだろうし。そろそろ、本気で結婚相手を見つけないと!」と考え始めた男性に的を絞って婚活するのも良いのかもしれません。
そのように考えている男性は、素敵な彼女が出来ると、結婚を先延ばしせずにスパっと結婚を決断する場合も多いようです。

一方、「これから、まだまだ女性からモテるようになるだろうな。」と思われる男性は、急いで結婚をしようとはしない場合もあるようですから、その点も考慮して結婚相手を探すのも良さそうです。

結婚に対する男女の心理の違いも頭の片隅におきながら、婚活を頑張っていきたいものですよね。


〜男が結婚を決めるとき・きっかけ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「男が結婚を決めるとき・きっかけかぁ。」


クス子「男性も、個人差があって人によって違いがあるわよね。」


仙人「素敵な出会いがあると良いのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)
彼氏に不安(結婚する前にチェックする10項目)