結婚できる女性の条件   

結婚できる女性の条件

■結婚したい20代30代女性へ。結婚できる女性の特徴・条件とは?男から見た結婚したい女とは?男性に求める条件。

結婚できる女性の条件


1.結婚できる女性の条件とは
@大事な3つのポイント

■結婚できる女性の条件とは、どのような条件となるのでしょうか?

「結婚できる女性/8つの条件」について、詳しく見ていきましょう。



A結婚できる女性の条件
■結婚できる女性になるためには、以下のポイントも、大切となってきそうです。


@理想と現実の折り合い
→理想と現実の折り合いがとれていない男性は、「可愛くて美人で性格が良くて、料理も出来て、給料の高い職についていて・・それでいて、男性経験はない20代前半の若い女性と結婚したい」と願い、婚活に取り組むことになるのかもしれません。
客観的に見て、「それでは結婚出来ないかも・・」と思いますよね。

そして、理想と現実の折り合いがとれていない女性は、「イケメンで性格が良くて、家事も出来て、年収は600万円以上の職についていて・・それでいて、専業主婦を望んでくれて、浮気のしない男性と結婚したい」と願い、婚活に取り組むことになるのかもしれません。
が、年収600万円以上の20~30代男性は、全体の3%ほどしか存在せず、尚且つ、「独身で彼女もいない」となると、さらに数が減りそうです。
年収600万円以上の20~30代男性は女性から人気であるため、すぐに彼女や妻が出来るからです。

「独身で彼女もいない年収600万円以上の20~30代男性」とは出会うことすら難しく、出会えても競争が激しく、なかなか振り向いてくれないかもしれません。
さらに{イケメン/長男ではない/家事もできる/専業主婦を望んでくれる/浮気の心配もない}など、理想の条件を付け加えていくと、益々、そのような理想な男性との出会い自体が期待できなくなりそうです。

そのため、理想としては「イケメンで性格が良くて、家事も出来て、年収は600万円以上の職についていて・・それでいて、専業主婦を望んでくれて、浮気のしない男性と結婚したい」かもしれませんが、結婚するためには、現実との折り合いをつける必要もありそうです。


A自己責任の概念
→自己責任の概念が欠如していると、問題や状況の責任を「社会のせい。親のせい。会社のせい。」など、外部に転化し、愚痴や不平不満ばかりを言うことにも、なりがちなようです。

問題や状況の責任を他者や世の中のせいにして、愚痴や不満を言い、自己改善には努めようとはしない・・そのような姿勢で生きていると、男性から「あぁ、この女性と結婚すると、結婚後に俺が苦労しそうだな。夫婦間」と思われ、敬遠されることにもなるのかもしれません。

一方、自分には責任はないのかもしれませんが、「全ては自己責任!」として、自己責任の覚悟をもって生きていると、その凛とした姿勢/雰囲気に惹かれ、自己責任の覚悟あるイイ男ほど、‘私’に言い寄ってきてくれることに、なることでしょう。


B自立と依存のバランス
→上記のとおり、自己責任の覚悟は、大切となりそうです。
が、「強くあらなきゃ!男性に頼っちゃ駄目!」という気持ちばかりが全面に出て、{夫婦が互いに支えあう}という姿勢がなくなると、「自立しすぎている近寄りがたい女性」ともなり、男性から敬遠されることにも、なるのかもしれません。

そのため、自立と依存のバランスをもって、婚活に取り組んでいくことが大切となりそうです。

具体的には、背伸びすることなく、自然体にて‘隙’や‘弱さ’も、隠すことなく出していき・・「互いに、助け合える関係を作れると良いよね。」というスタンスで婚活に取り組みつつも、自己責任の覚悟は、しっかりともっている、、、ということにも、なりそうです。


C与える心
→「結婚によって自分が得したい!」という気持ちばかりが強すぎると、自分より優れた異性を追い求めることにも、なるのかもしれません。

が、20・30代独身女性/恋愛のコツに詳細はあるとおり、恋愛では、似た者同士が惹かれ合うことにもなるようです。引き寄せの法則の影響でしょうか。
つまり、自分と同じような異性としか、惹かれ合うことがない・・ようなのです。
このことは、「自分よりも優れた異性とは惹かれ合うことはない」とも言えそうです。

だからこそ、「結婚によって自分が得したい!」という気持ちばかりが強すぎるため、自分より優れた異性を追い求めていても、自分よりも優れた異性とは、すぅ〜とすれ違うばかりで、親しい仲になれず・・結果、「結婚相手が見つからない」と、なるのかもしれません。

一方。
「結婚相手に、幸せになって欲しい!」という気持ちから婚活に取り組むと、結婚相手とは、{私に幸せをくれる人}ではなく{私が、幸せを提供する人/幸せになって頂く人}にもなり・・すると結婚相手が、自分よりも優れた異性である必要がなくなり、結婚相手に求める条件なども自然と緩和されていくことになるようです。

そして、結婚相手に求める条件が緩和されようが、恋愛では、似た者同士が惹かれ合うことにもなるため、自分と同じく、「結婚相手に、幸せになって欲しい!」という気持ちをもって婚活に取り組んでいる素敵な男性と、惹かれ合うことになりそうです。
婚活でも、与える心が、大切なのですね。


D奉仕の心
→利己的になりすぎて奉仕の心を忘れると、「自分の手は汚したくない。自分は嫌なこと、苦労はしたくない。でも、相手には私の幸せのために、そうして欲しい。」という姿勢とも、なるのかもしれません。

他者に奉仕をしないのに、他者からの奉仕は求める・・。
人間は、法則の影響か?
与えた分だけを受け取ることになるため、他者に奉仕をしないのに、他者からの奉仕を受け取ることは、出来ないようです。

そのため、「自分の手は汚したくない。自分は嫌なこと、苦労はしたくない。でも、相手には私の幸せのために、そうして欲しい。」という姿勢で生きていると、自分の望みが成就せず、自分が苦しむことにもなりそうです。


一方。
相手の幸せのために、自分の手が汚れるトイレ掃除でも、面倒な○○でも、率先して取り組む奉仕の心があれば、それは言動の節々に現れ、だからこそ異性からも好感をもたれモテることにもなるようです。

そして、人は与えた分だけを受け取ることになるため、自分に奉仕の心があれば、同じく、奉仕の心をもった男性と惹かれ合い、相手からも奉仕をしてもらえることにもなりそうです。


E外見の美
→男性の女性に対するニーズの1つは、優れた外見でもあるようです。
そのため、化粧や髪型/髪質、ダイエットなど、外見の美を磨く努力を怠らないことも、結婚できる女性の条件の1つと、なりそうです。


F覚悟
→「たとえ1人でも幸せに生きていく覚悟」や「もしもの時は、愛する夫や子供達のために身を粉にして働く覚悟」、それに「アレもコレもと、結婚相手に求める理想の条件を諦める覚悟」など、各種の覚悟をもっている方が、結婚へと繋がりやすいようです。
そのような意味では「覚悟をもっていること」も、結婚できる女性の条件の1つと、なりそうです。


G結婚はスタート
→「結婚によって、自分が得したい。楽をしたい。だから、年収の多い男と結婚して、自分は専業主婦をしたい。あ〜、早く結婚したいなぁ。」という姿勢は、男性からすると「俺は、相手女性から利用されることになるのでは?」と、警戒することにもなるようです。


体目的で近づいてくる男性・・つまり、異性を利己的な目的のために利用しようと試みている男性に、女性が嫌悪感をもつかのように・・
男性達は、女性から「結婚はゴールよね。結婚後は旦那の収入で生きていく余生だわ。」「この男は、年収が低いわね。利用価値がないわ。」などの、打算が見えると、気持ちが萎えてしまうようです。


一方。
「結婚はゴールではなく、2人にとってのスタートよね。私、結婚後も頑張るよ!」「愛する貴方のために必要とあらば、私も働くよ!」という姿勢でいる女性は、打算がないからこそ、男性から好感をもたれることにもなるようです。






Bまとめ 〜結婚できる女性の条件〜
■「結婚できる女性/8つの条件」は、E外見の美を抜かし、どれも心の仙人/仙女修行の、大切な事柄である!とも言えそうです。

そのような意味では、外見の美を頑張りつつ婚活に励む合間に、心の仙人/仙女修行の方も、精進していくのも良さそうですよね。

楽しみつつもコツコツと、ともに精進して参りましょう!


〜結婚できる女性の条件/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「結婚できる女性の条件・・か。僕は「結婚できる男の条件」って記事が読みたいよ。」


クス子「結婚できる女性の条件としては、上記の8つのポイントも、大切となりそうね。」


仙「恋愛/婚活/結婚は、相手あることじゃから、なかなか思うとおりにはいかぬこともあるが・・楽しみつつもコツコツと、精進していけると良いのぉ。」