潜在意識と恋愛成就方法   

潜在意識と恋愛成就方法

■潜在意識で恋愛が叶う!成功する方法。潜在意識と婚活/結婚生活。20代30代40代女性の恋愛/婚活講座。

潜在意識と恋愛成就方法


1.潜在意識と恋愛/婚活/結婚の関係
@潜在意識の影響力

■私達の意識には、普段から自分でも意識できる顕在意識(表面意識)と、普段は自分でも意識できない潜在意識(無意識)とがあるそうです。

そして人生に与える影響力としては、潜在意識の方が大きいようです。
意識のうち90%以上は、潜在意識(無意識)とも言われているようですね。


今回の記事では、恋愛おいて【誰をも害さないこと/誰のことも傷つけないこと】と潜在意識の関係性について、見ていきたいと思います。



A愛する/愛されると無意識の関係〜潜在意識と恋愛成就方法〜
■恋愛や婚活、結婚においては、【誰をも害さないこと/誰のことも傷つけないこと】が大切なことの1つとなるのかもしれません。
その理由や根拠を、以下に見ていきましょう。


@雰囲気
→例えばもしAさんが、以下のような行動を日々、無意識的に取り続けているとします。

異性のことを主に外見でジャッジし、見た目が良い異性や、お金持ちの異性に出会うと「この人は、お金持ちだし見た目が優れているから恋愛対象だな(利用価値がありそうだ)」と判断し、イイ男orイイ女を演じて近づこうとする。

一方、見た目が悪い異性に出会うと「この人は見た目が悪い駄目人間だ。ふっ(こんな人は利用価値がないよ)」と判断し、内心、相手を見下す。

自分が恋愛にて良い思いをしたいばかりに、異性のことを巧みに利用する。
異性のことを、自己メリットのためだけに、操りコントロールしようとする。時に嘘をつき騙す。


もしAさんが日々、上記のような行動を取り続けているならば、

「人を外見で裁く冷たい雰囲気」
「相手を内心、見下す冷淡な雰囲気。驕った雰囲気」
「自己メリットのために他人を操り、利用しようとする、どこか裏のある雰囲気(2面性ある雰囲気)」

Aさんからは、自身も気がつかないうちに、上記のような雰囲気が醸し出されることになっていき、その{相手(男性(彼氏)や女性(彼女))のことを傷つける可能性ある雰囲気}が滲み出るようになることで、恋愛含む人間関係においてマイナスとなってしまう場合もあるのかもしれません。

私達は誰しもが、相手がたとえ作り笑顔を浮かべていようと、作り笑顔の奥にある相手の雰囲気をなんとなく感じ取っており、相手の雰囲気から「この人は素敵!」「この人とは、あまり関わりたくないな」などと判断しているようだからです。


つまり「主に外見で人を裁き、内心、相手を見下す」「相手のことを利用する」「相手を操ろうとする」など、{人のことを傷つける生き方/相手を害する生き方}をしていると、それが雰囲気として滲み出るようになり、そのせいで恋愛や婚活でも、異性から敬遠されてしまうことになる場合もあるのかもしれません。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?★
〜生き様/生き方は雰囲気として滲み出ることになり、基本的に雰囲気は誤魔化せない〜
※恋に溺れてしまい盲目状態となっていれば、相手の雰囲気を正確に見極めることが出来なくなる場合もあるが。


そのため、【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】・・・具体的には「他人を見下さない」「他人を利用しようとしない」「他人を操ろうとしない」「嘘をつかない」ような生き方をすることにより、その生き方もまた{人のことを害さない安全で信頼できる雰囲気}として現われ、相手に伝わり、相手(異性)から好感をもたれることになり、恋愛や婚活でも上手くいくケースが増えていくのかもしれません。


通常、私達は恋愛や婚活にて、傷つくのが恐いから、(好きな)異性と距離を近づけたいのに、躊躇してしまっていて。
つまり【傷つく恐怖心】が抑止力となっているせいで、恋愛にて積極性をもてずにいて。

だからこそ、もし、自分の雰囲気が【相手を見下す雰囲気/人を騙し操り利用する雰囲気/2面性ある雰囲気】という{人を傷つける可能性ある雰囲気}であれば、尚更、異性は「傷つくのが恐い恐怖心」から自分に近づくことが出来なくなるわけで、

一方、自分の雰囲気が【人を外見だけで裁かない/人を見下さない/人を利用しない/人によって態度を変えない】という{誰のことをも害さない安全で信頼できる雰囲気}であれば、異性側は、抑止力(傷つく恐怖心)が薄れ、そのために2人は積極的になりやすく、その分、恋が成就しやすくなるのかもしれません。
※男性が女性に積極的にアプローチできない理由の1つは「アプローチした女性からバカにされ見下されたら嫌だな」「女性から騙され利用されたあげく、後に振られたら嫌だな」という恐怖心。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?★
〜男性であろうと女性であろうと恋愛における抑止力は【傷つく恐怖心】。そのため自分が{誰のことをも害さない安全で信頼できる雰囲気}となれば、異性側は積極的になれやすく、その分、恋が成就しやすくなる〜


出会った他人のことを「利用価値」や「恋愛対象か否か?」だけで判断していくのではなく、全ての他人のことを「大切な仲間」と認識し見て、同性・異性問わず、皆に対して誠実に愛深い態度をとる生き方をしていると、自分の雰囲気が{誰のことをも害さない安全で信頼できる雰囲気}となり、それは恋愛や婚活においても自他ともにプラスとなるのかもしれません。


A人を拒絶する
→例えばAさんが、何度も浮気をすることにより、今まで、付き合ってきた何人もの恋人(彼氏/彼女)を傷つけてきているとします。
その場合、Aさんの潜在意識(深層心理)には「私は、付き合うことになる恋人を傷つける悪い人間なのだ」という気持ちもあるかもしれません。
言い換えるとAさんのセルフイメージは【私という人間は、付き合った相手のことを傷つける人間です】となっている側面も大なり小なり、あるのかもしれません。

するとAさんは、自分では自覚がないものの、異性と対面した時に「私は、付き合うことになる恋人を傷つける悪い人間なのですよ?そんな私でも良いのですか?」という雰囲気を醸した出したり、言動の節々に「私は、付き合うことになる恋人を傷つける悪い人間なのですよ?そんな私でも良いのですか?」という確認をとるかのような言動が現れることにもなる場合もあるのかもしれません。

その理由には「完全に‘良い人’と最初から思われ、後で本性がバレた時に失望され、相手から酷く嫌われることになるが恐い」という深層心理も、含まれるのでしょうか。
つまり、やっぱり恋愛において私達には【傷つく恐怖心(この場合{好きになった人から、後々、拒絶され失望される恐怖心})】があるから、【人(異性や恋人)を傷つける生き方】をしていると、無意識のうちに「相手を拒絶する/相手と距離を置こうとする/相手に確認をとろうとする」方向に向かっていくことにもなるのかもしれません。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が成功する?★
〜人を害する生き方をしていると、セルフイメージの関係から無意識のうちに「相手を拒絶する/相手と距離を置こうとする/相手に確認をとろうとする」方向に向かってしまう場合もある〜


一方で、もしAさんが、【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】をしてきており、付き合った相手に、たくさんの愛や幸せを与えてきており、相手とともに幸せな関係を築いてきているならば。

Aさんのセルフイメージは【私は、接する相手を幸せにする人間です】となっていき、そのため、恋愛含め人間関係において、他者と積極的に関われることにもなるのかもしれません。
「私と付き合えば相手は幸せになっていく(ハズだ)」という自信が潜在意識レベルに存在しているからでしょうか。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が成功する?★
〜相手の幸せのお役に立つ生き方をしているとセルフイメージや自信の関係から、恋愛含め人間関係において、積極的になりやすくなる〜


私達は誰しも‘良心’をもって生まれてきているようです。
そのことは子供(まだ言語も理解していないような幼い子供)に関する研究からも判明しつつあるようです。

そのために良心に反する生き方・・人を害する/人を傷つける生き方をしていると「私は貴方のことを傷つける可能性ある危険な人物なのですよ?私は今、雰囲気によって貴方に、そのことを教えています。そのため、そんな私と付き合い傷つくことになっても、貴方の自己責任ですからね。」と、ついつい、相手に雰囲気や言動の節々において無意識のうちに「相手を拒絶する/相手と距離を置こうとする/相手に確認をとろうとする」をしてしまう場合もあるのかもしれません。

言い換えると、私達には良心があるために、人を害する/人を傷つける生き方をしていると、無意識のうちに「貴方が傷つくことになるから私には近寄らない方が良いですよ?オーラがでる」ことになるのかもしれません。


B人に近寄れなくなる
→例えばAさんが喫煙者だとします。
Aさんは、好きになった異性に「私は実は、喫煙をします」と、どこかで言うタイミングを探す場合もあるかもしれません。
これも「禁煙者と最初に思われ、後で喫煙者とバレた時に失望され、好きな人から酷く嫌われることになるが恐い」という深層心理から生まれるものである場合もあるのかもしれません。

一般的には、禁煙者は喫煙者を好まない傾向にあるようです。
そのため、喫煙者であるAさんは、{喫煙者を嫌う禁煙者}に惚れると、後で自分自身が苦しむことになると無意識(潜在意識レベル)で思い、ついつい同じ喫煙者と関係を持とうとする場合もあるかもしれません。
{喫煙者を嫌う禁煙者}に惚れた場合、後から好きな人(禁煙者)から「えー!貴方って喫煙する人だったんだ!」と嫌われ、自身がショックを受けることになる可能性もあるからでしょうか。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?★
〜男性であろうと女性であろうと私達は傷つくのが恐いから「自分の素性を知ると拒絶するかもしれない人」には、近寄っていきにくい深層心理がある〜


関連して。
もし、Aさんが【人のことを傷つける生き方/人を害する生き方】・・例えば自己メリットのためなら簡単に恋人を裏切るような生き方をしてきている場合。

Aさんは、予め、好きになった異性に「私は実は、あまり‘良い人’ではないのです」と、どこかで言うタイミングを探す場合もあるかもしれません。
これも「完全に‘良い人’と最初から思われ、後で本性がバレた時に失望され、相手から酷く嫌われることになるが恐い」という深層心理から生まれるものである場合もあるのかもしれません。

一般的には、誰をも傷つけない誠実な生き方をしている人は、人のことを傷つける生き方をしている人を好まない傾向にあるようです。
そのため、【人のことを傷つける生き方/人を害する生き方】をしているAさんは、{{人のことを傷つける生き方をしている人}を嫌う{誰をも傷つけない誠実な生き方をしている人}}に惚れると、後で自分自身が苦しむことになると無意識(潜在意識レベル)で思い、ついつい自分と同じ{人のことを傷つける生き方をしている人}と関係を持とうとする場合もあるかもしれません。

{{人のことを傷つける生き方をしている人}を嫌う{誰をも傷つけない誠実な生き方をしている人}}に惚れた場合、後から好きな人から「えー!貴方って{人のことを傷つける生き方をしている人}だったんだ!」と嫌われ、自身がショックを受けることになる可能性もあるからでしょうか。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識と恋愛/結婚相手★
〜男性であろうと女性であろうと私達は傷つくのが恐いから「自分の素性を知ると拒絶するかもしれない人」には、近寄っていきにくい深層心理がある〜


だからこそ、【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】をすることにより私達は、【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】をしている誠実な人と、(後で素性がバレた時に拒絶される恐怖心なく)安心して、お近づきになれることにもなるのかもしれません。


【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】・・具体的には、
「相手を批判しない」
「人の悪口を言わない」
「相手を利用しない」
「相手を操ろうとしない」
「嘘をつかない。常に正直に生きる」
「約束を守る」
「相手を見下さない」
「人の足をひっぱらない」
「人のことを理不尽に嫌わない」
「人の恋愛や幸せの邪魔をしない。人の幸せや恋人を奪わない」
「浮気をしない」
「人の幸せを心から願う」

【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】をすることにより、自分の周りにいる他者達はもちろん、長期的には、自分自身も救われることになるのかもしれません。


C世界観
→Aさんが、異性のことを外見で裁き、外見の悪い異性を見ては「この人は駄目人間だな。ふっ。」と見下す生き方をしているとします。
するとAさんは、自分がそうだから、自分がそう異性のことを外見でジャッジし見下しているから、「相手(異性)も、私のことを外見で判断している(ハズだ!)そして私のことを見下してきている(ハズだ!)」とも、いつしか思い込むようになっていき・・

そのため初対面の異性に対しては、「見下されたくない!外見だけで判断されたくない!」と思い防衛的になり、心からの笑顔を相手に向けることが出来ず、{警戒心ある相手を疑う雰囲気}が醸しだされることになってしまい、そのせいで、相手からも距離をおかれ、恋愛成就が妨げられてしまう場合もあるのかもしれません。

一方、Bさんは、同性であろうと異性であろうと全ての他人のことを「大切な仲間」と認識して見て、全ての人に対して、愛深い笑顔で誠実な対応をする生き方をしているとします。
するとBさんは、自分がそうだから、自分がそう、誰に対しても愛深い笑顔で誠実に接してきているから、「皆(異性)も、私のことを外見で判断することなく、私に対して愛深く誠実に接して下さる(ハズだ)」とも、いつしか思い込むようになっていき・・

そのため初対面の異性に対して、「見下されたくない!外見だけで判断されたくない!」と思い防衛的な態度をとることもなく、心からの笑顔を相手に向けることが出来、{相手を愛し信頼する雰囲気}が醸しだされることになり、そのせいで相手から好感をもたれ、恋愛も成就しやすくなる場合もあるのかもしれません。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識と恋愛/結婚相手★
〜私達の自我意識は、自分という肉体から抜け出ることが出来ないために、私達は今まで常に「自分の経験」しか本当の意味では知らない。
そのため「自分だったら〜〜」と自分を基準に考えてしまいがちであり、自分の{行い/生き方}次第で【個人的な世界観】が出来上がることになる。
自分の{行い/生き方}がマイナスな{行い/生き方}であれば、負の【個人的な世界観】となっていき、そのことは恋愛成就の妨げになる場合もあるのかもしれない〜



例えばAさんが、浮気を繰り返しているとします。
するとAさんは、自分がそうだから、自分がそう何度も浮気をしてきているから、「人は、恋人の前では「貴方だけ!」と言いつつも、裏では浮気もする(ハズだ!)」とも、いつしか思い込みやすくなっていき・・・

そのため恋人から連絡がないと「相手も、浮気をしているのでは?」と疑うことが多くなってしまい、相手を信頼せず疑うから、相手からも信頼されなくなり、恋人との間に{信頼関係}がなくなり、破局してしまうことにもなる場合があるのかもしれません。


一方、Bさんは、浮気をまったくしていないとします。
するとBさんは、自分がそうだから、自分がそう浮気とは無縁な生き方をしてきているから、「人は、普通は浮気をしない(ハズだ)」とも、いつしか思い込みやすくなっていき・・

そのため恋人のことをも、無意識のうちに信頼しやすい状態となり、相手を信頼するから、相手からも信頼されやすくなり、恋人との交際に{信頼関係}が構築されていくことになり、関係が上手くいきやすくなる場合もあるのかもしれません。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識と恋愛/結婚相手★
〜人間は「自分だったら〜〜」と自分基準で考えてしまいがちであるため自分が「悪い行い」を繰り返していると、その自らの悪い行いによって負の【個人的な世界観】が創られることになっていき、長期的には自身が苦しむことになる場合もある〜


世界観の面でも、【誰をも害さないこと/誰のことも傷つけないこと】は、大切なことなのかもしれませんね。



B恋愛/婚活/結婚〜潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?〜
■スピリチャル的な観点から言うと。
{似た者同士が引き寄せられる(惹かれ合うことになる)}という引き寄せの法則の関係から、【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】・・誠実な生き方をしていくことにより、自身と同じく【誰をも害さない生き方/誰のことも傷つけない生き方】をしている誠実な男性と、惹かれあうことになるのでしょうか。


なんにしろ、全ての他人のことを「大切な仲間」と認識し、大切な仲間に対する当然の態度として、皆に対して愛深い笑顔で誠実に接することで、皆からも愛され、大切にしてもらえ・・楽しい幸せな人生を生きていけると素敵ですよね。


私達が他者に対して、【攻撃的/防衛的】になるのは、自己防衛本能からである場合も多いのかもしれません。
例えば、略奪愛を狙ってくる人に対しては、私達はついつい、【攻撃的/防衛的】になりやすいのかもしれません。自己防衛本能が働くからでしょうか。

このことはつまり、もし自分が、人のことを害する危険な人物になれば、人から【攻撃的/防衛的】な態度をとられ嫌われることを意味し、もし自分が、誰をも害さない安全で信頼できる人物になれば、人からも警戒されなくなり、人からも笑顔や好意を与えられやすくなることを意味していそうです。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?★
〜人を害すれば人からも害される。人を害さなければ人からも害されない。人が人を害する根底には自己防衛本能があるケースが多いため〜


作り笑顔で接しつつも、相手のことを内心、見下していたり嫌っていれば、それは雰囲気で相手に伝わり、「見下す/嫌う」は{人を害する}でもあるため、相手は自己防衛のために【攻撃/反撃】に出てきて、自分も相手から、害されることにもなる場合があるかもしれません。


★潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?★
〜悪いのは相手だ!と思えるのだが、よくよく考えてみると、自分も相手を何かしらの面で害している場合もあるのかもしれない。人が人を害する根底には自己防衛本能があるケースが多いため〜


全ての他人を「大切な仲間」と認識し、皆に対して愛深く接し、誰をも害することなく、皆に愛深い笑顔で接していると。
人間関係のトラブルや対立は減り、皆から愛される機会が増え、そのために人生に{幸福な時間}が増え・・

幸せでいるから、幸せな、満たされた輝いた表情にて、周りの人に自然と{笑顔/優しさ/気遣い/思いやり/愛}を与えながら生きることになり、その愛深い輝いている姿を見る異性は、「あー、あの人は素敵だな〜」と、その抗しがたい魅力に惹かれていくことになり、異性からアプローチされる機会も増え、恋も成就しやすくなるのかもしれません。


<人間関係のコツ/秘訣の1つは「全ての人を{大切な仲間}と認識すること」>
見た目が良い異性のことも、悪い異性のことも「恋愛対象か否か?」とジャッジする前に、まずは「大切な仲間」として見て、自分より見た目が優れた同性のことも「ライバル」として見るのではなく「大切な仲間」として見て、自分より劣っているように見える同性のことも見下すのではなく「大切な仲間」として見て・・

大切な仲間である皆の幸せを願いながら、愛深い笑顔にて、愛深い生き方をすることにより、長期的には他者はもちろん、自分自身も皆から愛されることになり、救われることになるのかもしれません。


皆のことを愛し、皆からも愛され、愛と笑顔に包まれた幸せな人生を生きていけるよう、楽しみながらも精進していけると素敵ですよね。
関連→心の仙人/仙女修行



〜まとめ 潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?〜
@人を傷つける生き方をしていると、潜在意識や雰囲気、世界観の関係から、人から好かれる機会が減り、恋愛や結婚も成就しにくくなる場合もあるのかもしれない。
一方、誰のことをも害さない生き方をしていると、人から嫌われる機会は減り、好かれる機会が増え、恋愛や結婚も成就しやすくなるのかもしれない。


A「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」という破滅的な原則に根付いた生き方には気をつける。人を害する生き方となりやすいため。

「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」という繁栄原則を大切にする。誰のことも害さない生き方となりやすいため。
詳細は大切にされる女性の条件(繁栄原則に根ざした男性と付き合う)にて。


〜潜在意識と恋愛成就方法|潜在意識で恋愛/結婚が叶う?〜
<writer 名無き仙人>





クス男「潜在意識と恋愛成就方法かぁ。」


クス子「潜在意識と恋愛も、関係があるのかもしれないわねぇ。」


仙人「皆を愛すれば、皆からも愛されることになりそうじゃのぉ。大切な仲間である皆のことを愛し、「愛し愛される人生」を生きていけると良いのぉ。」





関連愛と彼氏が欲しい!愛され上手な女性の特徴(愛され上手になる方法)
好きな女性にとる態度(出会い編/メール編/デート編/付き合った後編)
夫向きの男性タイプ(男性診断6つの観点)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)