男性の褒め方・方法   

上手な男性の褒め方、褒める方法のコツ

■上手な男性の褒め方、褒める方法のコツ。男性が喜ぶ褒め言葉とは?男性を褒める方法。

上手な男性の褒め方、褒める方法のコツ


1.男も女性から褒められたい
@男は女性から褒められると・・

■男性は、女性から褒められると、【男としての自尊心】が満たされる。男にとって、この【男としての自尊心】は大切なもの。

女性がよく言う、「男はプライドが高い」「男はナルシスト」というのも、この【男としての自尊心】が大きく影響している。男性はある意味、【男としての自尊心】を主軸に人生を生きている。



A男の自尊心を満たす褒め方とは?
■男の自尊心は、女性からとにかく褒められれば満たされるかと言えば、少し違う。

男性に、「あなたの髪質良いわよね。キューティクルが整ってる♪」と褒めても、「?・・そう?
(てかキューティクルってなに?)」となってしまう。

男性の自尊心を満たす褒め方をするポイントは、【男性にとってのアイデンティティーを認める・褒める】こと。

そして大抵の男性のアイデンティティーは、【仕事】なので、男性の仕事に関して褒めて、認めてあげればOKなわけ。

例としては・・
「お仕事毎日お疲れ様。」
「○○さんは、毎日お仕事頑張っててすごいね!」
「そんな仕事をしてるんだ。すごいね♪」
などと、仕事に関して褒めて、認めればOK。
スタンスとしては「お仕事を頑張っているあなたを、尊敬していますよ。」的なスタンス。

下手にでる感じで、嫌な感じな人もいるだろうが、男性は、仕事に関しては、女性に下手から言われた方が、感情的に納得・嬉しい男性がまだまだ圧倒的に多い。今の時代、男女関係なく、仕事に頑張っているのですけどね。意識が時代の流れに追いついていないのが現状。







2.仕事以外の褒め方
@お願い事やわがままを言って、その後感謝する褒め方

■男性に「あ〜して欲しい」「これをやりたい」などと、自分の欲求を伝えよう。「あの映画を見たい」「あそこのレストランに行ってみたい」など。

そして、その欲求を男性が満たしてくれた場合は(大抵、付き合う前なら男性は「良いよ♪」と言うハズ)、「今日は、私のわがまま聞いてくれてありがと♪」と、男性に感謝を伝えよう。


男は、女性から頼まれごとやお願いをされ、それを無事こなし、その後女性から心底感謝されると、男としての自尊心が満たされ、「この女性のために、もっと頑張りたい!」と思うように、思考回路ができている。


つまり、男性になにかお願い事や頼み事をし、それを男性がしてくれたら、その後は男性を思いっきり褒めて、感謝してあげれば良いわけ。

男性を上手に手玉にとっている女性が、日常的にやっている手法は、コレなのですね。



A生き様・考え方
■普通の男性なら誰だって、自分の「生き方」や「考え方」に、それなりのプライドをもっている。

そして、そんな自分の「生き方」や「考え方」を認められ、尊敬されると、男は嬉しく思い、褒めてくれた女性に対して、無意識レベルで好感をもつ。

「○○さんの考え方、尊敬するなぁ。」
「○○さんの生き方って、なんか尊敬する。」
などと、「生き方」や「考え方」を、尊敬しながら褒めてあげよう。男性も喜びます。



B容姿を褒める
■容姿がイケメンでない男性への、容姿の褒め方は、「好き」という言葉を使うこと。

「私、○○さんの目、好きだなぁ。」
「○○さんくらいの体型が、好きかも。」
と、「(私個人的には)好き」というニャアンスで褒めてあげましょう。

そうすれば自然と容姿を褒めてあげることが出来ますし、男性も喜び、自分のことを褒めてくれた女性に対して好感をもちます。

自然な感じで「〜が好きかも。」と言えば、恥ずかしい話でも、煽ててる感じもしませんから、「(私個人的には)好き」というニャアンスの褒め方は、効果的な褒め方のようです。


〜男性の褒め方・褒める方法/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「男として、女性からなにかお願い事をされたら、頑張るしかないからなぁ〜。」


クス子「それって、男の本能なのかしら?」


仙「その後、女性から感謝されたり、褒めてもらえなかったら、男性は、「頑張り損」と感じ、もう頑張らなくなるから気おつけるのじゃよ。」