女性の結婚相談所のコツ   

女性の結婚相談所のコツ

■20・30代女性の結婚相談所のコツ。結婚相談所の選び方/選ぶ基準/成功のコツ。女性の婚活講座

女性の結婚相談所のコツ


1.条件を重視し、適切なアドバイスが欲しい人に
■「結婚相談者」や「仲人」は、個人の小規模な事業者が多く、実績(成婚率)は、それぞれの結婚相談所や仲人によって大差がある。
30~40%という驚異的な成婚率をあげているところもある一方、駄目なとことはまったく駄目という風に。
選ぶときは、料金体系・解約時の条件をしっかりと確認するとともに、カウンセラーや仲人との相性を見極めること。


■結婚相談所あっている女性
@謙虚で自己PRが苦手な人
Aプロフィール(学歴・年収等)が良い人
B他人の意見を聞き入れられる人


■結婚相談所に合っていない女性
@何でも自分で決めたい人
A自分を客観視できない人
B他人の意見を聞くのが苦手な人



2.お見合いから結婚までの流れ
@お見合い→きちんとした身だしなみをし、時間に余裕をもって会場へ。緊張するがスマイルを心がけて。

A約1週間後→交際スタート。週に1・2度のデート&なるべく毎日のメール交換で、どんどん距離を近づけていく。もし、途中で断る場合は、仲人やカウンセラーに連絡を入れる。

B約3ヵ月後→プロポーズ。仲人やカウンセラーを介して、お互いの気持ちはほぼ確認できているので、男性の方からプロポーズしてくるれる(男性としては、断られる心配がないので、非常にプロポーズしやすい)

C約半年後→結婚。



3.女性の結婚相談所のコツ
@カウンセラー・仲人選びを慎重に。良いカウンセラーの場合は、外見の改造も行ってくれる。スタイリストが同行し、服装やめがねの選び方のアドバイスをオプションで行う業者も。

A入会後、3ヶ月ほどたって上手くいかないと感じたときは、担当や業者を替えることも検討する。







4.お見合いからの交際のコツ
@お見合いに限らずだが・・、誰しもが始めは異性の前で猫をかぶる。結婚を決断する前に相手の本質を見抜くには・・

A男性の、他人への振る舞い方を観察してみる。
‘私’にはやさしくて気づかいをしてくれてる男性でも、他人には自己中心的な振る舞いをする場合は気おつけて。結婚前の交際時は、男なら誰だって、恋人には特別扱いをする。
しかし、結婚してお互いが空気のような仲になってくると、その男性は、‘私’に対しても、他人に自己中に振舞っていたように、振舞うようになる可能性も。

「食事の際に、食器をちらかしっぱなしにしないか?」「前を走る遅い車に、車幅をつめてプレッシャーをかけたりしないか?」「飲食店の店員に対する態度はどうか?」などを、しっかり冷静に見届けよう。

Bもう1つの方法は、「過去の恋愛経歴」を聞いてみる方法。
過去の恋愛経歴には、相手男性の本質が見え隠れする。
特に、「以前付き合っていた人とは、どのような別れ方をしたか?」を尋ねる。‘別れ方’‘別れのエピソード’が、濃い男性との恋愛は、濃い恋愛(良い意味でも悪い意味でも)になりやすい。

もちろん、過去の恋愛で何度も女性を傷つけている男性は、再び傷つける可能性も。「‘私’は特別」になれば良いが、ならないケースの方が多い。


〜結婚相談所のコツ〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕は、仲介やカウンセラーのおばちゃんに、自分の恋愛を見せたり、相談するのが恥ずかしいなぁ。」


クス子「そう?私は気にならないけど。むしろ、相談できる人がいるのは嬉しいわよ。」


仙人「「早く結婚したい!」という人には、結婚相談所はお勧めじゃの。」