男性との電話のコツ  

男性との電話のコツ

■男性との上手な電話のコツ。男性との電話が苦手。男性との電話での会話内容とは?女性のための恋愛・婚活講座

男性との上手な電話のコツ


1.電話のメリット・デメリット
@電話のメリット
■男女とも、心の距離が大幅に近づく。相手を意識し始める。
電話は、心の距離を近づけるからこそ、恋愛に限らず営業でも、ここぞ!の場面では、メールやチラシではなく、電話をかける。

※メールを10通するより、10分の電話を1本したほうが、2人の心の距離は近づく。
電話が苦手でなく、相手男性と仲良くなりたいなら、電話がお勧め。男も、電話で話した女性に対しては、思い入れが強くなる。


友人の紹介や、インターネットの出会いの場合は、実際に会う前に電話をすることで「会話のテンポやフィーリングが合うか?」を確かめることができるので、会話のテンポやフィーリングの合わない相手と、実際に会ってしまうリスクを減らせる。



A電話のデメリット
■電話のリスクは、電話番号を教えないといけないこと。
相手がストーカー癖の男性の場合、電話番号を教えてしまうと、電話番号を変更しないといけないことになる場合も。
電話番号を教えずに電話をするには、男性の携帯番号を教えてもらい、非通知で、女性から男性に電話をかけると、男性には自分の番号を教えることなく、電話することが可能。

他のデメリットとしては「電話が苦手な女性の場合、特にまだあまり仲良くない男性との電話は苦痛」ということ。
また、女性から電話をかけた場合、通話料が必要となる点。



2.電話の誘われ方/誘い方
@電話を誘われる方法とは

■電話が苦手な男性の場合、電話を誘ってくることは少ない。

メールやり取りのなかで、「私、メールも好きだけど、電話も好きなんだ。だから、友達とは電話することも多いかな。○○さんは?」と、電話の話題をだしてみよう。

それでも誘ってこなければ、その男性は【電話が苦手な男性】なので、男性からの電話の誘いは、期待できない。自分から電話を誘ってみよう。



A電話の誘い方
■メールやり取りの最中に、

「そうなんだ。話変わるけど、○○さんと、電話で話してみたいな(話したいな)★○○さんは電話大丈夫な人?時間の都合が良いときがあれば電話しよ?(^_^)」

とメールしてみるのも良いかもしれない。







B男性との電話のコツ
■付き合う前の電話は緊張するが、肩の力を抜いて、自然体で電話すればOK。普段、お友達とお喋りする感覚で、リラックスして電話しよう。

仕事のことや、恋愛のことなど、会話内容はなんでもOK。電話のし始めは、世間話をするように。

男性に、男性の趣味や、興味・関心のあること、今ハマっているもの等を聞き、その、男性の趣味や、興味・関心あることを、男性に話してもらおう。
男は、自分の趣や興味・関心のあることなら、喜んで喋りやすい。
また、女性に聞いてもらえると嬉しい。


男性は、付き合う前の電話は緊張するもの。
それに、そもそも男は、用件を伝える以外の電話をする機会は、女性との電話以外には皆無なので、電話がぎこちない場合も。

そんなときは、男性は上手く喋ることのできなかった自分自身を責めているので、電話後に、

「さっきは電話してくれてありがとう(^_^)○○さんと話せて良かった♪明日もお互い、仕事頑張ろうね★」

とメールしよう。
彼は、女性のことをもっと好きになるハズ。

※男性が無口なタイプの場合は、女性は好き勝手話してOK。あまり喋らない男性は、女性が話してくれた方が助かるし、嬉しい。

※男性がお喋りなタイプの場合は、男性の話を、「へ〜、すごい!」「うんうん、それで?」と、リアクションをとりながら、聞いてあげよう。お喋りな男性は、自分の話を女性に聞いてもらえると、嬉しい。


〜男性との電話のコツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「男性との電話のコツかぁ。」


クス子「職場で、若い女性と話す機会のない、独身の彼女なしの男性の場合、若い女性と会話する機会なんて、皆無ですものね。そんな男性にとっては、電話はとても緊張するでしょうね。」


仙「普通の男性は、電話で話すのは得意ではないからのぅ。相手の表情などもわからぬし・・。じゃから、電話はぎこちなくなりがちじゃよ。それでも、電話をすることで、2人の心はぐっと近づくからのぅ。気になる男性がいるのなら、勇気をだして電話をしてみるのも良さそうじゃのぉ。」