専業主夫希望の男   

専業主夫希望の男

■専業主夫希望の男について、具体的に解説。彼氏、旦那が働かない・・。

専業主夫希望の男


1.専業主夫希望の男が増えている?
@若い男性には、専業主夫希望の男も増えている

■「働く意義を見出しにくい」「将来、給料も上がっていかないし・・」「コツコツ真面目に働いてもリストラに合うかも」「働いても高い税金にもっていかれる」「バイトでも自分1人くらい食っていける」「働きたくない!」など、現代社会において、昔のように【会社で正社員としてコツコツ働く】ことに価値を見出せない若い男性は増えてきている。

また、1985年に男女雇用機会均等法が執行されてからは、{育児・出産}を考えなければ、【稼ぐ・稼がない】は、男女差というより、個人差の問題になってきている。

そのため、20代の若い男性のなかには、真面目に専業主夫希望の男性が増えてきている。
※大学の研究員や自営業者の男性のなかにも、自分の好きなことをし続けるために、いわゆる逆玉を狙っている男性も案外多い。


現在の日本では、周囲の目(親や親戚、友人・知人等)が、専業主夫には非常に冷ややかなため、専業主夫はあまり現実的ではないが、今後、専業主夫希望の男性は益々増えていくことも予想される。

※出産・育児支援が充実している国では、日本より、専業主夫や、男性がメインで家事をすることに寛大な国もある。

※現在の日本でも、「体調を崩し、仕事を辞めて専業主夫」「奥さんの事業が軌道にのってきたので専業主夫」など、専業主夫をしている男性も実際にいる。が、やはり周囲の風当たりはきつい様子。



A専業主夫希望の男性との付き合いって?
■専業主夫希望のフリーターやニートの男性は、メールは即レスだし、自分が会いたいときには、すぐに会えるしと、自分が稼ぎの良い女性のなかには、「付き合ってみると案外心地良いかも。」という感想をもつ女性もいる。

「自分は一生働き続ける!」と、決めている女性には、専業主夫希望の男性との結婚を検討するのもアリかも。専業主夫を希望する男性は、今後増えていくので、ひくてあまたになる可能性も。







★注意点★
■専業主夫希望に見える男性のなかには、働かないうえに、家事もしたくない男性の存在も。気おつけよう。


〜専業主男希望の男性/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「僕の将来の夢?僕の将来の夢はお婿さんになることさ。そして専業主夫に・・。」


クス子「えぇ〜!こういう男性が増えているんだ〜。」


仙「大抵の男性は願望はあっても、「専業主男は無理だろうなぁ」と諦め、普通に働くようじゃが・・。」