アラサー女性の婚活のコツ  

アラサー女性の婚活のコツ

■アラサー女性の婚活のコツ。アラサー独身女性が婚活を成功させるには?結婚する方法。女性のための恋愛・婚活講座

アラサー女性の婚活のコツ


1.そもそも恋愛と婚活の違いとは?
@婚活中の男の本音

■「婚活、婚活」と騒がれ始めて、もうだいぶ経つが、男性の多くは女性が婚活婚活しすぎているのは好きではないようです。

そもそも、結婚とは男女の出会いがあり、お互いが気にいって、自然とデートをするようになり、その結果付き合い、そして結婚するものでも、ありそうです。

江戸時代ではありませんから、そこには本人達以外の意思や意図は、ほとんど絡まないハズです。自分が好きでもない相手とムリに結婚する必要は、ない時代です。

しかし現在の婚活では、そのような自然な恋愛的要素が、軽視されがちとも、なっている側面があるのかもしれません。

現在の婚活は、相手の社会的ステータス(年収など)を重視し、出会いの場に積極的に出て行き、結婚しない人は‘負け組’な感があります。

では、なぜ現在の婚活では恋愛的な要素が軽視され、社会的なステータス(年収など)が重視されてしまうような、状況になってしまったのでしょうか?



2.1人で生きていきにくい世の中
@結婚へのプレッシャー

■若い頃にはわかりませんが、年齢を重ねるといろいろなところで「旦那さんは?」などと聞かれる機会が増えてきます。これは男性でも同じです。男性も「奥さんは・・」「家族は?」などと聞かれる機会が増えてくるのですね。

これは、1人身の独身者にはプレッシャーになります。
婚活が難しいと言われている現在でも、多くの男女は結婚していきますから、世の中では、30歳もすぎると「結婚しているのが普通」との認識で、接してきます。

また、1人ではクリスマスの時期などは寂しいですし、そのような社会的プレッシャーから、男性は「俺も、そろそろ結婚しないとな・・」と、婚活を始めるわけです。







3.自然な恋愛感をもっとだそう!
@女の打算が見えると、男は気持ちが萎える
■上記のとおり、【@結婚しているのが当たり前】というプレッシャーと、【A社会的な理由】から、恋愛感が軽視された現在の婚活が、あるのかもしれません。

普通は、
1、好きな人ができる→2.結婚する
なのに、現在の婚活では、
1.結婚したい!→2.好きな人を作る
という、順番がおかしなことにも、なっているのかもしれません。

このようなことはしかたがないのかもしれません。
しかし、男性は、意外とロマンチストであり、婚活の場でも、【1、好きな人ができる→2.結婚する】という順番を望んでいるようです。

そんな男性達からすると、女性から言いよられてきても、そこに【社会的プレッシャーから】とか【経済的理由から】というのが感じられたら、気持ちが萎えてしまうようです。


〜女性の打算が見えると、男は気持ちが萎える〜


ですので、アラサー女性の場合、時間的に余裕がない場合もありますが、それでも【1.結婚したい!→2.好きな人を作る】という雰囲気で婚活をするのではなく、もっと自然な恋愛感のある【1、好きな人ができる→2.結婚する】という雰囲気で婚活を行った方が、男性の受けは良くなりそうです。


〜アラサー女性の婚活のコツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「アラサー女性の婚活のコツかぁ。」


クス子「男性の方が、ロマンチストなのかもしれないわね。」


仙「男性にとって結婚による経済的なメリットは、ほとんどない場合も多いようじゃのぉ。大抵の場合は、経済的なことだけ考えると、子供を作るとなると大きなマイナスとなるようじゃ。子供1人育てるとなると、向こう20年間の1000万円を超える借金を抱えるようなものでも、あるようじゃからのぉ。それでも男性が結婚したがる理由とは、相手女性に惚れてしまった場合なのじゃよ。じゃからこそ、打算で婚活するのではなく、恋愛感をだして婚活をするのが良さそうじゃのぉ。」