男性との会話が続かない 

男性との会話が続かない場合の対処方法

■男性との会話が続かない場合の対処方法。男性との会話が苦手。男性との会話内容は何を話す/話せば良い?

男性との会話が続かない


1.男と女の会話の違い
@友人と釣りに行っている、男性同士の会話

■女性2人がカフェで一緒にいるときに、その2人の女性の間に会話がない場合は、「2人は、あまり仲がよくないんだろうなぁ。」と、容易に推測できる。

では、男が2人で釣りに行っているケースを覗いてみよう。
釣り糸を垂れ、’ウキ‘を真剣に見つめる2人の間に、会話はほぼ皆無。
1時間に1回程度、

男A「釣れないなぁ。」

男B「そうだな。潮が悪いのか?」

男A「・・・」

男B「・・」

のような会話があるだけ。しかし、この2人は非常に仲が良い。
【会話のない状態】でも気まずくならなず、【会話のない状態】もが自然体でいることのできる相手を、男は「仲の良い相手」「信頼できる相手」と感じる。



2.無言状態を良し!としよう
@男にとって居心地の良い女とは?

■女性と男性では「居心地が良い!」と感じる相手像は、少し異なる部分もある。男は女に比べて、もともとの、1日に発する単語数が少ない脳の構造になっている。だから女性の方が、男性よりお喋りである場合が多い。
※男性にも当然、個人差があります。

そんな男性達にとって、【一緒にいて居心地の良い女】とは、【会話がない状態でも気まずくない女】。
実際、そのように感じる男性は多い。特に、お喋りをあまりしない男性は。


男性との会話が続かない場合、必死に会話を続けるのではなく、必死に会話ネタを考えるのではなく、【無言の状態も良し!】とする態度・スタンスでいよう。

相手女性が、無言の状態を打破しようと、会話ネタを考えたり、会話を無理に作ったりすると、男性も「俺、喋るの苦手だから、彼女が頑張ってくれているのが、逆に気まずいなぁ。彼女は無言状態が嫌なんだろうなぁ。」と感じ、居心地が悪くなってしまう。


男性は「女性といるときに、無言状態は悪いよな。なにか話しをしないと・・」と感じている場合が多い。

なので、まったく無言状態を気にしない素振りをしよう。

無言状態をまったく気にしていないスタンスは、相手男性に伝わる。お喋りがあまり得意でない相手男性は、ホッとする。

会話のなかでタイミングをみて、「私、結構友達といるときも無言状態になるよ(笑)」などと言ってあげると、男性もほっとするし、そのような女性は珍しいので惹かれてしまいがち。

男性は「会話が盛り上がる女性」にだけ、惹かれるわけではないのですね。







3.男性との会話が続かない まとめ
■会話は2人で行うため、相手の男性があまり喋らなかったり、自分が会話が苦手だったりした場合は、会話が続かず、無言状態になりがち。

ましてや、男と女は違いもたくさんあるし、共通の趣味等がなければ、会話が盛り上がる方が不自然なくらい。

私も、付き合う前のデートで、女性との会話が盛り上がらず、沈黙になることはよくある。

しかし、無理に無言状態を打破しようとはしない。

無言の状態でも、居心地の良い女になろう。
無言状態をまったく気にしないスタンス・態度をもっていれば、ソレは相手に伝わる。多くの男性は、そんな女性を求めている。

※自分がお喋り好きな場合は、男性を気にせず、自分が一方的にとにかくお喋りし続けても大丈夫。

自分が好意をもった女性が、自分の隣でペラペラ楽しそうにお喋りしているのは、意外と心地良い。
関連愛される女の条件

ただし、グチをペラペラ喋られるのは男性は良い気分がしない。
たわいもない会話でOKなのですが、愚痴ばっかり喋らないようにしよう。
愚痴ばかり聞かされると、男性も気分が萎えるようです。


〜男性との会話が続かない/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「会話が続かないことで悩んでいる人のほとんどは、男性だもんなぁ。」


クス子「女性との会話のコツを知りたがる男性は多いものね。それだけ、男性の方がお喋りが苦手なんでしょうね。」


仙「無言状態でも気まずくならない女性を、男性は「良い女」と認識する場合も多いからのぅ。」