メールと男性心理  

メールと男性心理

■彼氏のメールの返信が遅い。合コンでアドレス交換したけどメールがこない。メール文が短い。絵文字が少ない理由とは?

メールと男性心理


1.メールから男性心理を読取る
@2極化する男性

■メールから男性心理を読取る際、まずは相手男性のタイプを見抜く必要がありそうです。

今、経済面においても2極化がすすんでいるように、恋愛・婚活の男性においても、2極化が進んでいるのかもしれません。

男性にも2タイプの男性がいますよね。
@積極的に自分からアプローチする男性
A自分からはあまりアプローチしない男性

の2タイプの男性です。

そして、メールから男性心理を読取る際には、まずは相手男性が@積極的に自分からアプローチする男性のタイプの人なのか、A自分からはあまりアプローチしない男性のタイプの人なのかを見極める必要がありそうです。


ちなみに、女性がそうである場合が多いように、男性も、相手女性に合わせて積極的になったり、消極的になったり、する場合があるようです。

「僕は草食系だから、絶対に自分からは積極的に女性にアプローチしないよ!」
「俺は肉食系だから、どんな女性相手でも、必ず自分から積極的にアプローチしないと気がすまない!」
というような極端な男性は実際には少なく、大半の男性は、相手の女性次第で、積極性が増したり、消極的になったりと、態度が変わることになるようです。

これらは人間関係の力学/パワーバランスによるものでしょう。
詳細は彼氏・男性に甘えたい/男女の心理(自立と依存/人間間のパワーバランス)にて。


さて、多くの女性は「自分からガツガツいきたくないから、男性からアプローチして欲しい。」と思っているようです。

男性に、積極的に行動してもらうためには、2つのコツがありそうです。
それは、【やさしさ&隙】です。

世の中の男性が、女性に積極的にアプローチしないのは、
女性に断られたり、ふられたりして、男としての自尊心が傷つくのが恐いからのようです。

そして、その恐怖心が、今の日本の快適な環境を守っているのかもしれません。
なぜなら、その恐怖心が男性からなくなったら、世の男性のほとんどが、どんどんナンパを始めることになり・・その結果、女性としては、迷惑な状況ともなりそうです。

男性はみんな「女性に声をかけたい!」と思いつつも、女性に断られたり、冷たくされたり、気持ち悪がられたりして、男としての自尊心が傷つくのが恐いから、ナンパをしないようです。


つまり、男性は積極的に女性にアプローチした際に、女性から断られたり、冷たくされたり、気持ち悪がられたりして、男としての自尊心が傷つくのが恐いから、積極的になれないわけですので・・
男性は、相手女性に冷たくされたり気持ち悪がられたり、あとで陰口叩かれたり、女子会での話のネタにされたりしないとわかれば、積極的に女性にアプローチできるわけでもありそうです。

そういった【やさしさ】がにじみ出ている女性は、男性は本能的にわかるようです。
そのため、優しさが滲みでている女性に対しては、男性は積極的にアプローチし易いようです。

男性から積極的にアプローチされる女性は、そういった【やさしさ】がにじみ出ている女性である場合が多いことでしょう。

ですから、男性に積極的にアプローチされたい場合は、{つんっ}とすますだけではなく、たとえ男性が勘違いして下手なことしてしまっても、それでもその男性のことをバカにしたりしないオーラ・雰囲気を、出すよう努めることが大切となりそうです。

男性は、小・中・高校で恋愛のアプローチの仕方を習っているわけではないため、女性にアプローチする際に、「よかれ!」と思って、自己流の勘違いアプローチをしてしまう場合もあるようです。
そのような男性の失敗や勘違いを、許してあげて「良いよ。頑張ったね。」と褒めてあげれるような母性愛の雰囲気のでている女性は、男性から積極的にアプローチされやすいようです。

そのような雰囲気などは、心の仙人/仙女修行とも関係が深そうです。


また、隙のある女性は、男性からすると積極的にアプローチしやすいようです。
完璧で抜けのない女性は、仕事(ビジネス)の面では良さそうですが、恋愛・婚活では、男性に敬遠される場合もあるようです。
恋愛では、あえて隙を作るのも、良さそうです。


では、「男性の心理をメールから読取る」について、見ていきましょう。







Aメールから読取る男性心理

■男性心理を、メールから完全に読取ることは、難しいようです。
メールは、情報量が少ないからでしょう。

しかし、ある程度は参考にはなりそうです。
メールから読取れる男性心理は、その程度のもので、あまりアテにしてはいけないのかもしれません。


まず、付き合う前の段階で@積極的に自分からアプローチするタイプの男性が、メールを送ってこない場合。
この場合は、男性が相手女性に、気がないのかもしれません。

@積極的に自分からアプローチする男性は、相手女性を狙っていたら、自分からどんどんメールを送るからです。

ですので、相手男性が@積極的に自分からアプローチする男性なのに、合コン後やデート後などにメールを送ってこない場合は、脈ナシかもしれません。
※ただし、女性側が「男性が積極的にアプローチしやすい女性」の間逆のタイプなら、この限りではない。


そして、判断しかねるのは
A自分からはあまりアプローチしないタイプの男性が、メールを送ってこない場合と、@積極的に自分からアプローチするタイプの男性が、メールを送ってくる場合のようです。

A自分からはあまりアプローチしないタイプの男性は、女性から断られたり、返信メールが返ってこないことが恐くて、本当は女性に好意を抱いておりメールをしたいのに、メールを自分から送らない場合もあるようです。

そして@積極的に自分からアプローチするタイプの男性は、相手女性に、あまりその気はなくとも、様々な狙い(体・自尊心を満たす・暇つぶし・友達を紹介してもらう等)から、メールを送ってくる場合もあるようです。

ですので、この場合は判断が難しいようです。

気になる場合は、恋愛経験豊富な知り合いに等に聞いてみるのも良さそうです。
自分自身の恋愛のことは、客観視が難しいため、第3者に相談するのは、恋愛においては重要なことでも、ありそうです。


〜メールと男性心理/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「メールと男性心理かぁ〜。僕は男性心理なんかより、女性の心理の方が知りたいよぉ〜。女性の気持ちがよくわからない。女性って謎。」


クス子「男性心理の方がよくわかんないわよ。男って謎。」


仙「男女で考え方や感じ方に違いがあるからのぉ。じゃから、異性の心理を理解するのは難しい場合もあるようじゃのぉ。」