医師・医者との恋愛/コツ   

医師・医者との恋愛/コツ

■医師・医者との恋愛/婚活のコツと秘訣。医師・医者の結婚相手になるには?結婚したい!恋愛・婚活講座。

医師・医者との恋愛/コツ


1.医師・医者との恋愛/コツ
@医師・医者の結婚相手になるには?

■お医者様は、恋愛相手、結婚相手として魅力的ですよね。

医師/医者の収入は多く、尚且つ、安定しており、また、人格的にも優れた方が多いようです。
お金儲けだけが目的であれば、医者を目指すより、投資家となったり、起業した方が儲かりそうです。
が、医師は、収入額の魅力というよりも「医療で、人や社会に貢献したい!」という気持ちがあるからこそ、コツコツと勉強し医者になっているわけですよね。
「医療で人や社会に貢献したい!」という気持ちがなければ、医学の難しく大変な勉強を、長い期間続けることは出来ないことでしょう。。


さて、医師・医者と恋愛や結婚をしたい場合、出会いの場にて「3つの気をつけたいポイント」があるようです。



A〜医師・医者との恋愛/コツ〜
■医師・医者と恋愛や結婚をしたい場合に、出会いの場にて気をつけたい「3つのポイント」とは・・

@医者/医者狙いはNG
A医療について語るのはNG
B癒し


まず
@医者/医者狙いはNGです。
お医者様は、恋愛相手/結婚相手として魅力的であるため、女性の中には「医師・医者と結婚したい!」という気持ちが強くなりすぎて、それが雰囲気として出てしまっている場合もあるようです。
しかし、そうなりますと、雰囲気というのは相手に伝わるため、医師としては、「むっ、この女性は、俺を1人の人間として見て気に入っているのではなく、医者だから気に入っているんだろ?」と嫌な気持ちになるのかもしれません。

医師・医者は、自分の職業に誇りをもっている方が多いようです。
しかし、お医者様は{医師・医者としての俺}だけではなく、{医師や医者という肩書きは関係ない、1人の人間としての俺}を、愛してくれる女性を選ぶのかもしれません。

それは、誰でもそうですよね。
自分の肩書きや職業、年収目当てで近寄ってくる異性より、1人の人間としての素の自分を、ちゃんと愛してくれる異性に惹かれますものね。医者・医師も、そのようです。

収入の多い男性というのは、医師・医者に限らず「女性が、なんの目的で俺にアピールしてきているか?お金目当てではないか?」を気にしている場合もあるようです。
そして、高収入を得るまでに、収入の多い男性達は、恋愛や娯楽を犠牲にして頑張ってきている場合もあるようです。
医師・医者も、学生時代に恋愛や娯楽を犠牲にして、勉強してきた人もいるようです。
そうだからこそ、「医師だから。医者だから。高収入だから。」という雰囲気にて近寄ってくる女性を見ると、「俺は、女性から上手いこと利用されるのではないか?」と思ってしまうのかもしれません。

そのような意味でも、肩書きや収入ウンヌンを気にせず、‘俺’のことを1人の人間として見て接してくる女性に、医師・医者に限らず男性達は惹かれることになりそうです。



次に
A医療について語るのはNGです。
医師・医者は、自分の職業に誇りをもっている場合が多いことでしょう。
そして男性は、プライドの生き物でも、あるようです。
そのため、女性側が得意げに、わかったような素振りで医療のことを語ると「むっ、現場を知らない君に、いったい、なにがわかるんだ?」と思ってしまう場合も、あるのかもしれません。
自分の誇りをもっている得意領域を、わかっているつもりで語られると、誰でも、ムっとしてしまう場合がありますよね。

自分の仕事に誇りをもっている男性・・特に、職人気質の男性は、女性(妻)に、仕事内容の深い部分までは理解してもらわなくていい!と思っている場合もあるようです。
そのような男性は、女性(妻)に、仕事の深い部分まで顔を突っ込まれると、「むっ、妻は俺の仕事や俺の仕事に対する能力に対して、完全なる信頼を寄せておらず、疑っているから、仕事の深い部分まで顔を突っ込んでくるんだろ?」と、無意識のうちに思ってしまう場合もあるのかもしれません。

そして、そのような男性は、女性(妻)には、仕事の深い部分まで顔を突っ込んでくるのではなく、「(仕事のことはよくわからないけど)・・私は、貴方のことを信じてるわ。貴方ならやってくれると、信じてる。」と、無条件に信頼してくれることを望んでいる場合が多いようです。
その妻の姿勢が、男性に「よ〜し、愛する妻のためにも、もっとがんばろう!」という気持ちを、起こさせるようです。


そのため、わかったふりして「医者の仕事は〜でしょ?」「医療は〜ですよね。」と話すよりも、「お医者様の仕事は大変そうですよね。すごい!尊敬します。」と、わからないけど、応援したい!という気持ちで、接するのも良さそうです。

「仕事は俺がなんとかするから、君はただ、俺のことを信頼してくれ!」と男性は、医師・医者に限らず思っている人も少なくなさそうです。


医療関係の話をするなら、自分は質問する側にまわり、医師・医者に気持ちよく喋ってもらうようにするのも良さそうです。
そして、医療関係の話だけではなく、その他の話もするようにしたいものですよね。
その理由はB癒しに繋がります。


最後に
B癒しです。
「仕事は俺がなんとかするから、君はただ、俺のことを信頼してくれ!」と思っている男性は、仕事で気を張り詰める分、女性に癒しを求める傾向にあるようです。

医師・医者は、患者の命を扱う仕事をしているため、仕事では精神面も疲れることでしょう。
自分の判断1つで、患者の体調や、時には命すらも左右するわけですから、精神面も疲れますよね。
また、病院はなにかと人間関係も疲れる場合があるようです。
さらに休日も、緊急の電話が入れば病院に行くときもありますし、学会などにも参加せねばならず、医師・医者は、高収入ではありますが、忙しく仕事時間も長い職業で、あるようです。

ですからお医者様は、家では安らぎたいのかもしれません。癒しが、欲しいのかもしれません。
それなのに、家に帰っても妻から、医療や仕事のことばかり聞かれると、心が安らぐ時/場所が、なくなってしまうのかもしれません。
24時間、頭の中には患者のことがあり、それを唯一、気にせずに安らげるのが家での時間となりそうです。その安らぎの時間では、医療や仕事のことから少し離れたい時もありそうです。

そのため、医療関係の話だけではなく、その他の話もするようにしたいものですよね。

話題がわからなければ、たわいもない「今日の出来事」などでも良さそうです。最近見た、映画の感想などでも良さそうです。
たわいもない話に、人はホッとするところがあるようですから。

「医師・医者と恋愛したい!結婚したい!」と力むよりも、肩の力を抜き、自然な笑顔で接し、お話をするのも良さそうです。
女性の、肩の力が抜けた自然な笑顔に、お医者様も和み癒されることでしょう。







Bまとめ 〜医師・医者との恋愛/コツ〜
■収入は多く、尚且つ、安定しており、人格的にも優れた方が多い医師・医者は、婚活の場でも、とても人気ですよね。
「医師・医者限定のお見合いパーティー」もあるほどです。

そんな医師・医者は、競争率は高いうえ、結局は女医や看護師と結婚する場合も多いようで、なかなか、実際に結婚するとなると難しい面もありそうです。

そのため、1つの職業に絞って結婚相手を探していくだけでなく、1人、1人を、1人の人間として合うかな?と見て選んでいき・・その結果が、たまたまお医者様になれば、それはそれでハッピー♪と、そのようなスタンスで恋愛や婚活を進めるのも良さそうです。

なんにしろ、素敵な人との出会いがあると良いですよね。


〜医師・医者との恋愛・コツ/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「医師・医者との恋愛・コツかぁ。」


クス子「医師は人気よね。」


仙人「素敵な人との出会いがあると良いのぉ。」


関連医師・医者の妻/奥さんになる方法(医師に選ばれる女性とは)
追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)