幸福な結婚/コツと秘訣   

幸福な結婚/コツと秘訣

■幸せで幸福な結婚/結婚生活を手に入れるために大切なこととは?恋と愛の違い。幸せを手に入れたい!恋愛/婚活講座。

幸福な結婚/コツと秘訣


1.幸福な結婚/コツと秘訣
@幸せな結婚/結婚生活を手にしたい!

■結婚前は、どのカップルも愛し合っていますよね。
しかし、結婚後に愛が廃れてしまい、仮面夫婦となったり、離婚するカップルもいるようです。

どうして、結婚後に愛が失われてしまう場合があるのでしょうか?
また、どうすれば、結婚後も、愛し合う夫婦でい続けることが出来るのでしょうか?
幸福な{結婚/結婚生活}を手に入れるコツや秘訣とは?

それらの疑問は、「‘愛’とは?」「恋とは?」ということを深く検討してみると、答がわかってきそうです。



A愛と恋の違い 〜幸福な結婚/コツと秘訣〜
■「‘愛’とは?」を、深く検討してみると・・

@愛とは{信頼・絆・感謝・尊敬}
A人の気持ちは移り変る

という2つの事柄がわかってきそうです。


まず
@愛とは{信用・絆・感謝・尊敬}とも関係が深そうです。
そして恋とは{ドキドキ感/非日常}{異性欲/性欲}などが、関係が深そうです。

現在は職場での出会いだろうと、合コンでの出会いだろうと、婚活パーティーでの出会いだろうと、お見合いでの出会いだろうと、恋愛結婚をしていきます。
現在では「親が決めた結婚相手に、結婚当日に初めて会う」などが、ないのですね。
誰もが打算だけでは結婚しませんし、親が勝手に結婚相手を決めることはないため、皆、恋愛結婚をするのですね。
相手に恋したから、付き合いようになり、その後、結婚するわけです。

そして恋するのに必要な要素や条件は・・
・恋心での「好き!」という気持ちを感じられること
・相手に対して発情できること{夜のフンフンをしたい!と思えること}
・見た目が好みであること
などになりそうです。

ちなみに「性格が良い」は、恋には必須条件では、ないのかもしれません。
だからでしょう。
「性格には問題があるんだけど・・」と思いつつも、小悪魔女や、悪い男に恋をしてしまう男女も、少なくないようです。


さて、人は相手に恋したから結婚まで考え始めるわけで・・恋するには、
・恋心での「好き!」という気持ちを感じられること
・相手に対して発情できること
・見た目が好みであること
などが大事であり、恋するだけなら{信用・絆・感謝・尊敬}などは必要ないのかもしれませんから、恋心のままに「君のことを愛しているよ!」と男性は言い、女性も「私も、貴方のことを愛しているわ!」と、言う場合があるのかもしれません。

つまり、相手のことを、1人の人間として信用/信頼し尊敬し、相手に対して感謝の心や深い絆を感じているから「愛している!」と言っているとは、限らないわけですね。
ただ、恋心のままに異性欲/性欲なども手伝って「愛している!」と言っている場合も、あるのかもしれません。

そして、時間の経過とともに・・恋心は薄れていく傾向にあるようです。
異性欲を満たしてくれていた、相手の若くて男らしいor女らしい外見も衰えていくことになりそうです。
相手に対する性欲も、衰えていくことになるでしょう。

すると結婚10年目。
結婚前は、「愛してるよ!」「うん、私も愛してる!」と言いあっていたのに・・伴侶に対し、恋心も、異性としての魅力も性欲も感じなくなってきている2人は、相手のことを「愛している!」と思えなくなってくる場合もあるのかもしれません。

この場合、結局2人は、結婚前は「愛してる!」と言いつつも、その「愛してる!」という気持ちや言葉は、恋心から生まれていた「愛してる!」だったわけです。
そして恋心は、月日の経過とともに冷めていく傾向にあり続かずに・・結婚生活が長くなると、「愛してる!」と、思えなくなることもあるのかもしれません。


一方、相手のことを、人として信用し尊敬し、相手に対して感謝の心や深い絆を感じているから「愛している!」と言っている場合・・結婚生活が長くなり、たとえ伴侶の外見が衰えようと、恋心も性欲も衰えようと・・
{信用・絆・感謝・尊敬}などは、時間の経過とともに衰えるようなものではないため、恋ではなく‘愛’の気持ちから、お互い「愛してる!」と言い続けることになるようです。
だからこそ、結婚20年目の、見た目も衰え、もう良い歳したオジさん・オバさん夫婦が、「私達夫婦は、未だに愛し合っています。」などと言う場合があるのですね。
この場合、夫婦は恋心から「愛し合っている」と言っているのではなく、‘愛{信用・絆・感謝・尊敬}’の気持ちから「愛し合っている」と言っているのでしょう。


ですから・・
結婚前、彼氏は「君のことを愛してるよ!僕と結婚して下さい。」と言ってくるわけですが・・彼氏は、恋心のままに、主に異性欲/性欲だけから「愛している!」と言っているのでしょうか?
であれば、それは愛ではなく恋であるため、時間の経過とともに、気持ちが薄れてくる場合もあるのかもしれません。

一方、彼氏が、彼女のことを、異性としてはもちろん、1人の人間としても信頼し尊敬し、相手に対して感謝の心や深い絆を感じているから「愛している!」と言っているのであれば、その気持ちは結婚後も変わらない可能性が、恋心から「愛してる!」と言っている場合よりも、高そうです。
通常、恋心と愛が混ざった状態で彼氏は「君のことを愛してるよ!僕と結婚して下さい。」と言ってくることでしょう。
その時の、恋と愛の強さの比率を考えてみるのも良さそうです。

恋心ばかり強くて、恋の魔法にかかっているから勢いのままに「君のことを愛してるよ!僕と結婚して下さい。」と言っている場合・・恋の魔法が薄れてくると、夫の態度は変わってくる場合もあるのかもしれません。

しかし恋心だけでなく、愛{信用・絆・感謝・尊敬}’の気持ちも十分にあって「君のことを愛してるよ!僕と結婚して下さい。」と、彼氏は言っているなら、恋の魔法が薄れても、夫は妻のことを愛の気持ちから愛し続けることでしょう。



次に
A人の気持ちは移り変るです。
結婚前のカップルは、どのカップルも心底、愛し合っていることでしょう。
その「好きだ!」「愛してる!」に、嘘は、なさそうです。
「本当は好きじゃないけど、彼女は金持ちだしな。結婚して半年後に離婚することで、彼女の財産を半分貰おう!」などと思っており、嘘をついて「好きだ!」「愛してる!」と言っているわけではないのですね。

現時点では、本当に好きで愛しているから、「好きだ!」「愛してる!」「僕と結婚して下さい!」と言っているわけです。現時点では。

しかし、「人の気持ちは移り変る」場合もあるため、結婚前の時点では、本気で好きで愛していても、その気持ちが、その後10年、20年、30年とずっと変わらず続く保証は、ないのかもしれません。
「人の気持ちは移り変る」場合があるからです。


〜「人の気持ちは移り変る」場合がある〜


人の気持ちが移り変らないのであれば、離婚するカップルや仮面夫婦となってしまうカップルも、いないことでしょう。
結婚前の時点では、どのカップルも、本気でお互いのことが好きで、愛し合っているのですから。

「人の気持ちは移り変る」場合があるからこそ、ずっとラブラブで愛し続ける夫婦でい続けるのが難しい場合もあるわけであり、結婚相手選びも難しい場合があるのかもしれません。

「相手の、現時点での「君のことを、愛してるよ!」という気持ちが、今後も変わらないか?」という点を見極める方法は、1つは、前述したとおり・・彼氏は、恋心のままに、主に異性欲/性欲から「愛している!」と言っているのか?それとも、愛の気持ちから言っているのか?を見極めること・・と言えそうです。

そしてもう1つの方法は、「相手は、気持ちが変わりやすい人かどうか?」という点を、よく観察してみることなのかもしれません。
誰しも、気持ちは移り変るものなのですが、特にコロコロと気持ちが移り変ってしまう人の場合は、心配にもなりますよね。

「気持ちが移り変わりやすい人かどうか?」は、過去の生き方/生き様に現れている場合もあるようです。
生き方/生き様に一貫性がなく、目先の欲で、コロコロと方向性が変わる生き方をしてきている人の場合は・・とりあえず、目先は今の彼女と結婚したい!と強く願っていますから、彼女に対して、「俺は、本当に君のことが好きで愛しているんだ!結婚して下さい!」と、プロポーズしてくることでしょう。
その彼の気持ちに嘘や打算はないため、彼女の方も、「彼は本気っぽいな。彼を信じてよさそうだな。」と思い、結婚する場合もありそうです。

しかし結婚後、彼女への恋心や異性欲/性欲が薄れてきた頃に、新たな女性が現れると・・彼は、目先の欲でコロコロ変わり、「この女性の方が良いな。」と、一緒にいる女性も、コロコロ変えていくことになり、今度は、新たに現れた女性に対して、「俺は、本当に君のことが好きで愛しているんだ!今の奥さんとは別れる。結婚して下さい!」と、プロポーズするのかもしれません。

彼には、嘘はなさそうです。
彼には、打算も、なさそうです。彼は良い人なのです。
その時、その時で、本気で結婚したい!と思い、「俺は、本当に君のことが好きで愛しているんだ!結婚して下さい!」と言っていのでしょう。
ただ、彼は気持ちが移り変わりやすいのでしょう。

結婚相手候補の、過去の生き方/生き様もチェックすることで、「気持ちが移り変わりやすい人かどうか?」もチェック出来ると良さそうですよね。

彼は現時点では本気で彼女のことが好きで、結婚したい!と思って、「俺は、本当に君のことが好きで愛しているんだ!結婚して下さい!」と言っていますから、嘘をついているわけではないので、{嘘を見破る}に重点をおいても、上手くいきそうにありません。
彼のようなタイプを見極める場合、チェックする重点は{嘘を見極める}ではなく{気持ちが移り変わりやすい人かどうか?}という点となりそうです。

結婚相手候補として考えている男性の、過去の生き方/生き様も、チェックしていきたいものですね。







Bまとめ 〜幸福な結婚/コツと秘訣〜
■恋と愛には違いもあり、また「人の気持ちは移り変る」ため・・結婚後に愛が失われてしまう場合もありますよね。

夫婦がラブラブでい続け、愛し合っていくためには、夫は妻を愛し続ける必要がありそうです。
妻は、夫に愛され大切にされてこそ、幸せな結婚生活を送れるでしょうから。

そして妻は、夫に愛し続けてもらえるよう、結婚をゴールと捉えるのではなくスタートと捉え、結婚後からこそ、女磨きや心磨きを精進していきたいものですよね。
異性として魅力的に思われるだけではなく、1人の人間として信頼され尊敬され、相手から感謝の心をもってもらえるような人間になるには、内面である心磨きも必要となりそうですよね。。

ですから女磨きはもちろん、心の仙人/仙女修行の方も精進していきたいものです。


〜幸福な結婚・コツと秘訣/恋愛・婚活講座〜
<writer 名無き仙人>





クス男「幸福な結婚・コツと秘訣かぁ。」


クス子「素敵な結婚生活が続くといいわね。」


仙人「愛{信用・絆・感謝・尊敬}をコツコツと育てていくのは、協力や思いやり、譲り合い、歩み寄り、覚悟なども必要になるのかもしれぬのぉ。」


関連追いかける恋愛/逃げる男(追うと逃げられる/人間関係の力学)
束縛する彼氏の心理(信頼と人間関係の力学)
素敵な大人の女性になるには(9つの条件/バランス感覚)
彼氏と距離を置く/恋愛の距離感(自立と依存のバランス)
恋愛運アップ方法(素敵な男性を引き寄せる女になる!)
夫向きの男性タイプ(男性診断6つの観点)